このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2020年9月29日火曜日

ウイルスと飲む量

何週間か前になりますが、現地の購入者さんから連絡がありました。

コロナ感染者がまだまだ減らない中、購入者さんはコロナ感染を疑ったそうですが普通の風邪だったそうです。


ですが高熱が出て、ものすごく苦しかったそうです。

そこで購入者さんは、マラリアのプロトコルで15滴を1日に数回飲んでみたそうです。

ジムハンブル氏はマラリア以外では15滴は必要ないと言っていますが、購入者さんは試してみたくなったそうです。

すると、その日の夜には熱も下がり、苦しかった風邪の症状が一切なくなったそうです。


この購入者さんは、今まで風邪をひいてMMSを飲んでも、全く効き目がなかったそうです。

私も経験があります。風邪をひいたかなという瞬間を逃し、症状が出切ってから飲んでも手遅れがほとんどです。


今回飲む量をかなり増やすと、風邪にも効くんじゃないかと思い、購入者さんは連絡をくれました。


風邪の時は多くて6滴でした。どうして普通の風邪にはMMSは効かなくて、コロナウイルスには効くんだろうと思っていましたが、ひょっとしたら普通の風邪でも、マラリヤのプロトコル位飲めば、即効性があるのかもしれません。

コロナの症状がすぐに消えた人は、マラリアのプロトコルを試しています。


最近ザッパーも使っているし、コロナに感染しないようにこまめにMMSを飲んでいるので風邪をひきません。ですがどうしても試してみたくなり、この前マラリヤのプロトコルを試してみました。


昼食後すぐに15滴を飲んでみましたが、吐き気も何もなく問題はありませんでした。意外と飲める量だなと思い、1回目から2~3時間後、少し空腹状態で15滴2回目を飲みました。

最初は平気だったんですが、だんだんと気持ち悪くなってきて、2回目を飲んでから2時間後位に吐きました。空腹にこの量はさすがに吐きました。


またその時に偶然が重なり、めまいに見舞われて数日間寝たきりになってしまいました。めまいが吐く前の5分前で、めまいの方が吐いたのより先でした。


原因が耳石が動いたとわかるまでは、MMSを飲み過ぎた副作用かと思っていました。

MMSの飲み過ぎで耳石が動くのかと考えましたが、聞いたことがありません。


風邪の症状を少しでも感じたらすぐにMMSを多めに飲んだり、ザッパーを使ってなんとか阻止しようとします。だから身近の人が風邪をひいてマラリヤのプロトコルを試してもらうか、また購入者さんもレポートしてくれるとのことで、風邪と飲む量に関して何か新しい事がわかりましたらここに書きます。


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

2020年8月26日水曜日

MMSで新型コロナウイルスが治っています

人間慣れと言うのでしょうが、最初は珍しくてうれしくてすぐに書いていましたが、当たり前になってくると直ぐに書かなくなります。

初心に返った方がいいですね。

過去に何度もこのブログに出ている、近所でケシュを研究しているおじさんから連絡があり、彼の友人の多くが(かなり高齢の方々ばかり)MMSを飲んでコロナウイルスの症状がすぐに改善しています。

このおじさんがMMSを感染者に与える時は、CDSではなくてクエン酸と活性化させる従来のやり方だそうです。

おじさんのイタリア人の友達が過去にマラリアのプロトコルで翌日陰性になったこともあり、おじさんはマラリアのプロトコルで飲んでもらっているそうです。

1回15滴です。

マラリアプロトコル2回で、翌日症状が全くなくなったそうです。

一人ではなく、複数人だそうです。

今までMMSを飲んだことがない人たち、それも高齢者がと疑問に思いますが、意外と飲めたとのことです。

この国では未だに夜は外出禁止令が出ていますが、5か月間、ほとんど家から出ませんでしたが、最近は必要最低限月に数回出るようになりました。

子供の学校はオンラインなので、この期間歯医者で4回しか外に出ていません。

ただの風邪だとわかってきたと最近日本では言われているようですが、ここでは20代や30代の若い人、生後数か月の赤ちゃん数人がコロナに感染して亡くなっています。20代の若い妊婦さんも、コロナ感染で亡くなっています。コロナ関連での死亡者は、毎日20~30人です。

その為か、国民全体的に自粛ムードはゼロに近いですが、政府はなるべく外出しないようにと呼びかけ続けています。

MMSには予防効果もあるので、外出した時はMMSを数時間毎に数日間多めに飲んでいます。

※問い合わせメールの返事が遅れていますが、順次書いていっていますので、もうしばらくお待ちください🙏


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

2020年8月5日水曜日

CDSを飲んで半日後、心臓病で1年間寝たきりの人が起き上がる(訂正版)

CDSとは、水の中に二酸化塩素ガスが入ったものです
MMSと呼ばれているものと酸類(50%クエン酸)を混ぜると、二酸化塩素が発生します


訂正前の記事を書いてから、この話を聞かせてくれた購入者さんに電話をしました。日本向けに伝えたいので、もう少しだけで詳細をとお願いしたところ、仕事中にも関わらず少しだけ追加で教えてもらえましたので、先に書いたものを訂正します。



前置きからです。
今まではここ現地でMMSの無料配布をしてきましたが、コロナで外出制限が出されたのをきっかけに、現地の人にもMMSを販売することにしました。

お金を払って買ってくれた方々は、自分が欲しいと思って買ってくれるので、積極的に使ってCDSを作られる方が多いです。もちろんスペイン語での情報が多いのもあると思います。

最近はMMSでコロナが治ったという話ばかりでしたが、今回はコロナではありません。

この話は私からMMSを購入してくれた方から聞いた実話です。

この購入者さん(男性)の伯父さん(70代)は心臓の手術をして以来、1年間寝たきりでした。

他にもいろいろと悪い所があったようで、毎日いろいろと合計30錠もの薬を飲まされていました。薬では何も改善されなかったそうです。

1年間ベッドで寝たきりで、二人の介護者がずっとついていました。歩くことも話すことも(話すことができなくなったのはCDSを飲む2ヵ月前から)できず、自宅ベッドで寝たままで、酸素ボンベが常に必要な状態でした。

伯父さんの娘さんと話し合った結果、MMS(CDS)を飲ませてみようということになったそうです。その決断をしてからは、数日間すべての薬を飲ませるのをやめ準備をしたそうです。

ある朝からCDSを伯父さんに飲ませ始めました。CDSの飲ませ方は、30分毎です。

CDSを飲ませ始めるまでは、伯父さんの視線は定まらず目も合わせられなかったそうです。それがCDSを飲ませて数時間で、伯父さんと目が合うようなったことに娘さんが気づきました。

そしてなんと伯父さんは、CDSを飲み始めてたった4時間後に、tengo hambre(お腹が空いた)と言葉を発したそうです。話すことができなくなって2ヵ月間、ご飯も本当に少量しか口にできなかった伯父さんです。

そしてベッドの上で自分から体を起こしたそうです。

更に驚くことに、CDSを飲ませ始めたその翌日には、なんと自分から起き上がりベッドからおりて家の中を一人で歩いていたそうです。

それを見た家族は驚き、涙して奇跡だと言いあったそうです。

更に驚くことに、CDSを飲ませ始めてから3日後、伯父さんは自分が洗礼を受けた生まれ故郷の教会に行きたいと希望したそうで、すぐに娘さんは車に乗せて遠くにあるその教会まで連れて行ったそうです。

そして何週間か経ち、購入者さんは私に伯父さんに起こった出来事を教えてくれました。

心臓の手術後1年間も寝たきりだった人が、CDSを30分毎に1日飲んだだけで、翌日には歩き始め、食事ができるようになったという話です。

ミラグロ(奇跡)だとファミリー皆で喜んでいるそうです。

CDSが何処にどう効いて伯父さんが元気になったのか、その点を知りたいですが、誰もそれはわかりません。

伯父さんは酸素ボンベも必要なくなりました。

CDSでコロナがすぐに治ったという連絡は何回ももらいましたが、心臓手術後の寝たきりの人まですぐに治るとは、私も思っていませんでした。

予想外に現地での購入者さんは〇〇が治ったと情報をくれるので、いろいろと参考になり有難く思います。


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ



2020年8月1日土曜日

7月8日のニュースレター Boletín de emergencia para Oración! 7-8-20

下記のリンクにも載っていますが、コロナウイルスに効くと言ってMMSの販売をしていたことで逮捕者が出ました(フロリダ)。Genesisのサイトもすべて閲覧できなくなっています。

https://www.rnz.co.nz/news/national/420960/bleach-sellers-arrested-over-covid-claims


MMSはブリーチで危険だから飲むな、健康被害がある、コロナウイルスには効かない、MMSを販売したので逮捕です。

MMSを飲んでコロナに感染して苦しくなっていた人が、翌日すぐによくなった例を実際に購入者さん達から教えてもらいました。エクアドルでもコロナ感染者がすぐに回復した例がたくさん出ています。コロンビアでもです。MMSがコロナウイルスに効いたのは確かです。しかしこのようなものでコロナウイルス感染者が治ったら困るので、潰されます。

コロナウイルスではないですが、チクングニヤに感染しましたがすぐに回復もしました。近所の人はデングに感染しましたが、これもMMSですぐに回復しました。MMSがウイルスに効くのは確かです。

コロイダルシルバーでコロナウイルスが治ったというサイトを開いていた人も、訴えられているのを4月にみました。アメリカ人です。

私も去年の4月頃に、薬事法違反だと通報されサイトを閉鎖に追い込まれました。嘘は一切書いていないのに、MMSで病気が治るということを書いていたので違法だったそうです。その頃はMMSの販売もしておらず、サイトにMMSの情報を書いていただけです。

MMSを販売することも、その類の名前で販売することも薬事法違反に当たると言われました。

自宅サーバーまではする気力はないですが、もしもまた通報されてサイトが見れなくなった場合でも、絶対に復活させるので閲覧よろしくお願いします。亜塩素酸ナトリウムが輸入できなくなったとしても作るし、今のところ定期的に輸入しているので常にあります(過去に一度に大量に保管していて、パティオのキッチンの雨漏りで半分以上を駄目にしてしまった為)。


下記は7月8日に届いたニュースレターのメールをそのまま転載したものです

¡Boletín de emergencia para Oración!
Iglesia Génesis II atacado, y los obispos Jonathan y Jordán
La1a  Enmienda está siendo violada!
¡Es un día triste para los Estados Unidos cuando una Iglesia y sus obispos fueron arrestados por ayudar a los demás! Hoy, 8dejulio de 2020, ¡los obispos Jonathan Grenon y Jordan Grenon fueron detenidos! Fuimos atacados por la FDA / FTC en abril por una advertencia para dejar de proporcionar nuestros Sacramentos de la Iglesia a otros que están sanando a miles en todo el mundo! Los alguaciles de LOS ESTADOS Unidos le dijeron a la esposa de Jonathan que vienen a Colombia para extraditar también a los obispos Mark y Joseph Grenon. ¡Necesitamos que todos oren y envíen cartas al presidente Trump y al fiscal general Barr hoy para hacerles saber de este ataque de nuestros derechos constitucionales de EE.UU. con negligencia GROSS! Que el Señor use esto para acabar de una vez por todas con la FDA, los CDC, la FTC y sus co-conspiradores, los abogados estadounidenses y los jueces estadounidenses, así como para abrir los ojos del control de la industria médica de Big Pharm.
Por favor, vea los siguientes videos para ver lo que ha estado sucediendo estos últimos 3 meses por ataques constantes de la Iglesia Génesis II y sus sacramentos, así como nuestras respuestas a ellos!
image001
image016 image011

¡El presidente Trump declarando que nadie puede quitarnos nuestra 1a Enmienda derechos dados por Dios!
G2Voice #195 - Luchadores de la Libertad de la Salud - Dra. Judy Mikovits 5-29-20    https://iglesiagenesis2.org/g2voice-195
G2Voice #194 -Luchadores de la Libertad de la Salud con Andreas Ludwig Kalcker (biofísico) 5-25-20 https://iglesiagenesis2.org/g2voice-194
G2Voice #193 – La Mafia Medica = FDA, CDC, AMA, y la Gran Farma con el DOJ como verdugo! 5-19-20 https://iglesiagenesis2.org/g2voice-193



Este mes necesitamos su ayuda de las siguientes maneras:
Envíe su testimonio al presidente Trump y solicite el archivo de este ataque de la FDA y el Departamento de Justicia contra la Iglesia Génesis II: https://www.whitehouse.gov/contact/


Gracias por su apoyo y oracións!

¡La base de cualquier ley tiene que ser Dios!
 image021
"Nada es legalemnte correcto que esta moralmente incorrecto."

¡Por eso nos atacan tan severamente!
¡Tenemos más de 5000 testimonios en todo el mundo de personas que tienen su "salud restaurada" de los Sacramentos G2Church!

Genesis Logo Spanish small 2018

            26 de abril de 2020
Se me pidió que proporcionara testimonios que han estado llegando los últimos 10 años, a la G2Iglesia. ¡A continuación hay muchas pruebas que demuestran que nuestros Sacramentos G2Igles funcionan! Nuestro documental G2Church:  www.quantumleap.is  (subtitulado en diez idiomas) Testimonios en el documental también. MMS es un agente antimicrobiano BROAD Spectrum que destruye el 98% de los patógenos y también oxida metales pesados y los elimina del cuerpo!
Que el mundo aprenda a practicar SELFCARE con los G2Igles sacramentals ahora en 145 países con alguien entrenado en sus protocolos. ¡Tenemos 3800 miembros, más de 150 Iglesias con 2005 Ministros de Salud y 100 Obispos!
¡El Señor está bendiciendo esto y lo seguirá haciendo hasta que venga!
Obispo Mark S. Grenon

  1. 1129 testimonios han llegado hasta la fecha https://g2worldwidemissions.org/category/g2-testimonials-reviews/g2-testimonials/
  2. mmstestimonials.co se clasifican por enfermedad. 1500 más que se agregarán en el próximo mes más o menos. (Reuploading desde YouTube y Facebook nos canceló!)
  3. Teníamos más, pero YouTube nos cerró. Nuestros 3 canales en mayo de 2019 con más de 2 millones de visitas. YouTube mantuvo todos los datos y no nos dio la capacidad de cuestionar este evidente silenciamiento de la verdad. Nos vimos obligados a ir a un sitio sin censura como: https://www.brighteon.com/channels/g2churchand Bitchute.com y  https://www.bitchute.com/channel/g2church/
  4. Nuestro Obispo en Nueva Zelanda: https://miraclemineral.co.nz/index.cfm?fact=Stories
  5. Testimonios en video: https://www.bitchute.com/mmstestimonials/
  6. Durante los últimos 3 años y medio puse 10 testimonios en nuestro boletín semanal GRATUITO y leí en nuestra G2Voice Broadcast:g2churchnews.org 189 emisiones:  www.g2voice.is
NOTA: ¡Muchos médicos que utilizan MMS en todo el mundo con grandes resultados no pueden decirle a nadie o son despedidos y pierden  su licencia y/o amenazados con la cárcel!
¡Mis libros fueron sacados de Amazon  sin debate! Ahora en  www.g2churchbooks.org
¡Twitter nos canceló!
Facebook tomó 5 canales e incluso bloquea mi página personal!
Vimeo elimina todos nuestros testimonios y nunca nos dio ninguno!
Paypal cerró 3 cuentas y mantuvo las finanzas durante 6 meses!
Clickbank canceló nuestro acct. después de que pusimos nuestro documental g2Church:  www.quantumleap.is
GoDaddy canceló nuestro .com así que tuvimos que ir a .is Iceland
Google escribió un algoritmo para cuando la gente busca mms y Genesis II Church. Toda la información falsa. Acerca de nosotros es el primero en la búsqueda!
Probablemente otros 10 comerciantes accts.Nos cierren.
En una entrevista con Google Spokesperson with Business insider reveló que se creó un algoritmo específicamente contra Genesis II Church y MMS para evitar que las personas se formen  averiguar lo que estamos haciendo:
Uno de los testimonios más importantes que tenemos, es el CURING de la Malaria el 100% del tiempo en un día o menos. 1-2 millones de personas mueren cada año por esta causa de enfermedad por un parásito. Esta es la pandemia REAL y se puede eliminar de la faz de la tierra. El #1 asesino en la historia del mundo más de 2 mil millones de personas. Hasta 500.000 personas contraen esta enfermedad tropical cada año.
Aquí hay dos estudios que hicimos en Uganda:

2020年7月28日火曜日

またCDSでコロナ感染者が回復

先週ですが、他の購入者さんからもコロナがすぐに治ったと連絡がありました。

この方は女性ですが、コロナですべての店が閉まった3月下旬頃に購入してくれました。

何度かCDSの作り方を聞かれたので、わかりやすい動画サイトを送ったりしていました。

その彼女がCDSを実際に作り、コロナに感染した人たちに飲ませていました。どうして周りにこんなにもたくさんコロナ感染者がと思われるかもしれませんが、毎日千人以上の感染者が出ています。ここは人口は日本の10分の1です。日本だと1日に1万人から2万人感染者が出ている感じです。

アンドレアのプロトコルです。

新型コロナウイルスの場合、1.5リットルの水に8~10ccのCDS。

これを1日に8回、1時間毎に飲む。

これを入院していたコロナ患者が飲み、翌日すぐに調子がよくなったそうです。

3000ppmだったのかどうかを聞いたら、そんなことは問題ではない、問題は飲んで効いたかということだと言われました。あまり外国人は細かいことは気にしません。

確かにそうです。

CDSを飲み始め、すぐに退院できたそうです。

MMSではなくCDSだった理由を聞いたのですが、CDSの方が多くの人に渡せるからとのことでした。

コロナで入院してぐったりしていた人が翌日には気分がすごくよくなったそうで、後遺症についても聞きましたが何もなく元気に退院したそうです。

ジムハンブルを教祖とする怪しい宗教団体が、ブリーチを飲ませる危険な治療をしているとある国のニュースに出ていましたが、ジムハンブルは教祖でも宗教団体でもありません。

二酸化塩素を発生させます。ブリーチを飲むわけではありません。


これは余談ですが、何か月か前に初めてTwitterのアカウントをスペイン語と日本語で二つ作りました。スペイン語のアカウントの方に、MMSでコロナ感染者が治ったと1回だけ書いたら、気づかないうちにアカウントを凍結されてしまいました。1回MMSでコロナが治ったと書いただけです。違反だそうです。YouTubeでもGoogleでもMMSの排除が行われています。Twitterもそのようです。



にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

2020年7月16日木曜日

MMS(CDS)を飲んですぐにコロナから回復、二人

先日、私が作ったMMSを購入してくれた方の事を書きました。

その彼から一昨日再び連絡があり、更に彼の二人の友人が、コロナからすぐに回復したことを教えてくれました。

一人は病院に入院していて、かなり様態が悪かったそうです。

もう一人はそれほど症状が重くなかったので、自宅隔離措置を取られていたそうです。

今回はMMSでなく、彼が作ったCDSを人に頼んでそれぞれ病院と自宅に運んでもらったそうです。

そして電話で飲み方を伝え、それぞれの友人に飲んでもらったそうです。

すると病院に入院していた友人の症状が明らかにすぐによくなり、起き上がれるまでになったそうです。そして5日後には陰性になって退院していったそうです。

入院中に治療を受けているのだからそれで回復したのでは?と言う人もいますが、入院後もどんどん状態が悪くなり起き上がれない状態でCDSを飲み始めてすぐに症状が良くなったそうですから、CDSが効いているに違いないと言っていました。

もう一人の軽症だった人も、CDSを飲み始めて2日後には陰性になったそうです。

CDSを送って飲み始めてもらったのは、友人二人がコロナに感染したと聞いてすぐ(数日以内)にだそうです。

この国では自宅隔離や療養の場合、定期的に国の人がやって来て管理されるそうです。

その後二人とも(20代と30代女性)、コロナの後遺症らしきものは見られないそうです。一応聞きましたが、息をするのが苦しい、歩くと疲れる、頭が痛い等、そのような後遺症は一切なく二人とも健康だった時と同じ状態に戻ったそうです。

同じ人の知り合いが4人もコロナに感染する事に私も驚いたのですが、彼は大きなチェーンのスーパーのマネージャーをしている方で、交友関係も広いと思います。

コロナで外出禁止中、食料品を扱うスーパーの営業は許可されていて、彼はずっと働いていました。その仕事の合間にここまで買いに来てくれました。

これは実際にコロナに感染した4人の友人にMMSを飲ませたこの彼が言っていたことですが、CDSよりMMSの方が効き目が早いように感じるとのことです。

彼が作ったCDSがどのくらいの濃度だったのかも関係すると思うのですが、当たり前なのですがCDSもコロナに効くことがわかりました。

最後になりますが、下の写真は自宅のバルコニーに付けているMMSの宣伝です。縦3メートル横1メートルとまあまあな大きさです。

MMSとはっきり書かないのは、ここでも実は一度嫌がらせみたいな妨害に遭ったからです。7月から空港が開き観光客も少ないですが戻って来ています。自宅は観光地の中にある為、この宣伝ポスターの写真を撮っている観光客も見られました。

多くの方にMMSを知ってもらいたいと思い、やっています。






2020年7月15日水曜日

MMSの間違った用法


この写真は猫に噛まれた脚です。噛まれた直後に、MMSとクエン酸を活性化させたものを水で薄めずにそのままティッシュにつけてずっと脚に貼っていたそうです。

すると写真のようになってしまい、水で薄めずに活性化させたMMSを貼っていた部分が治るまで2年かかったそうです。

猫に噛まれた傷はすぐにきれいに治ったそうですが、水で薄めないMMSは肌にはきつすぎるようです。

2020年7月13日月曜日

コロナで入院していた人がすぐに退院できました

先々週くらいになりますが、コロナで外出規制が出された初期(3月か4月頃)に購入してくれた(この国で)方から連絡がありました。

その方の姪御さんの旦那さんがコロナで入院、そしてその方の友人もコロナで同時期に入院したそうです。

私から購入したMMSを持って病院に行き、自分で家族に説明して飲ませたそうです。

日本人同士のように、どのようにいつどれだけ飲んだのかと深く話し合う習慣がないので、あまり詳しくは聞けませんでしたが、一人は入院していたベッドの上で話はかろうじてできるけれど、歩けない状態になっていたそうです。皆さん、死を覚悟したと言っていました。

もう一人も症状はかなり悪かったそうです。

ここでは症状が軽いと自宅療養なので、病院に入れるということはやっぱり症状が酷かったと予想できます。

歩けなくなっていた人がMMSを飲んだ翌日にすぐに歩けるまで回復して、その後すぐに退院したそうです。

もう一人の事はそれほど詳しく話してもらえなかったのですが、同じくMMSを飲んですぐに変化が見られ退院したそうです。

私が作って販売したMMSを飲んでコロナが治ったという話は初めてなので、うれしかったです。

この方は最初コロナ予防目的で購入されたのですが、奥さんが25年患っていた蓄膿症が1週間で治り本物だと思い、またすぐに追加で購入に来てくれました。2~3か月前だったと思います。

すべての人が購入後に連絡をくれるわけではないですが、何人かは症状の改善があったとアプリからメッセージをくれます。

その中には喘息の症状が出なくなった、脚が痛くて思うように歩けなかったのが歩けるようになった等がありました。

話は逸れますが、コロナウイルスはウイルスです。入院していた人がすぐに症状が改善されて退院できたのはいいことだと思うのですが、普通の風邪をひい時に、超初期症状の時を逃してしまったら、MMSを飲んでも全く改善されず、1週間位風邪の症状や鼻水が続きます。それがコロナだと翌日にはかなり症状が改善される、

この違いは何なのかという疑問ができました。

ジムハンブルのレシピ通りに作っているので間違いはないとは思っていましたが、実際に自分が作ったMMSをコロナ患者が飲んで改善したので、一応ここでお知らせしておきたいと思いました。


2020年4月30日木曜日

MMSを飲んで新型コロナウイルス陽性が翌日には陰性に(訂正)

 スペイン語の肺炎を聞き間違え、昨日は間違ったことを書いていました。イタリア人の彼は、まだ肺炎とは診断されていませんでした。息苦しくなり、肺のあたりの調子が悪いと感じた為、病院に行きコロナウイルスを調べてもらい陽性だとわかったそうです。書き直します、すみませんでした。




先ほどご近所さんから良い知らせの電話がありました。

過去にここにも書いている、私の2ブロック先に住むご近所さんで、フリーエネルギーのケシュを勉強していて、ケシュでいろいろと実際の治療の手助けをしている人です。

彼のイタリアに住んでいるイタリア人の友人から、新型コロナウイルスの陽性が1日で陰性になったと電話があったそうです。

そのイタリア人の友人が息苦しくなり体調が悪くなったので病院に行くと、コロナウイルス陽性と診断されました。

入院はできず翌日の検査の手配をされたそうですが、とりあえず家に戻り、MMSを思い出したそうです。

MMSを知って家に置いてはいたものの、最初だけ何回か飲んでそのままMMSを忘れていたそうです。

そして彼は、マラリアのプロトコルでMMS15滴とクエン酸15滴を活性化させたものを1回だけ飲みました。

そしてまた翌日病院に行くと、コロナ検査は陰性でした。

1回MMSを飲んだだけです。何度も確認の為に聞きました。

数日後ではなく、陽性と診断された翌日に陰性になりました。これも確認の為に何度も聞きました。

日本人は何でも詳しく知りたがるんだなとまた言われてしまいました。

治ったんだからそれでいいんじゃないのか?と。

MMSを販売してサイトも書いていると、詳しい情報を書きたいと思うからです。

私もMMSを1度飲んだだけで、それも翌日には陽性が陰性になって症状が全くなくなるとは思っていなかったので驚きました。

もちろんドクターは驚いて、彼に何をしたのか聞いたそうですが、MMSの事は何も言わなかったそうです。多くの人が、どうせ信じてもらえないと言いません。同じです。

新型コロナウイルス感染での症状が、翌日にはまったく無くなっていたそうです。


MMSは新型コロナウイルスに関しても、ブリーチ(漂白剤)を飲ませる詐欺だ、吐き気や下痢の副作用で脱水症状を起こすと書かれているのは知っています。

ですがMMSを飲んで、実際にコロナウイルスから生還された人がいるのは事実です。


追記 60歳のイタリア人です
        陰性になった後は、毎日数時間毎にMMSを数滴飲んでいるそうです

2020年4月27日月曜日

MMSを使っても改善しない場合もあります(猫も)

MMSは確かにいろいろな病気や体調不良に効きます。私がMMSを心から信じることができたきっかけは、身近な人のすい臓がんが消えるのを実際にみたからです。

でもMMSを使っても改善しない場合があります。

正直に書きますと、身近な人が癌で二人亡くなりました。一人はMMSを飲んでいましたが、思うように飲めずどんどん悪くなり亡くなりました。

もう一人はMMSを飲むことを躊躇し、医者から余命1週間を宣告されてから飲み始めましたが、飲み始めて1週間後に亡くなりました。

プロトコル通り飲めなかったり飲む時期が適切でなければ、MMSでは治らないのを実際にみました。

これは猫の場合ですが、病院に連れていっても原因不明な目のトラブル。目が白くなり目やにがいっぱい出てる状態が続いていました。

最初は医者からもらった目薬を使わず、MMSを毎日飲ませたり目薬同様目にもMMSを使っていましたが、まったく改善されませんでした。

MMSで改善されないことがわかり、医者から渡された抗生物質入りの目薬に変えたら、治るということはなかったそうですが、多少症状がましになったそうです。

ジムハンブル氏も言っていますが、この世の病気の95%はMMSで治るそうです。残り5%であれば、治らないものもあると言われています。

これは日本の実家で飼っている猫の話です。

2020年4月25日土曜日

細菌性の腹痛がMMSを飲んで20分後に消えました

5日程前の話ですが、夜に近所の人が救急車を呼んで救急車が来るのを外に座って待っていました。

ものすごい腹痛で、もう無理だと思い救急車を呼んだそうです。

彼は3週間程前にも救急車で運ばれて行きました。その時は、コロナ規制で仕事ができなくなり収入がなくなり何日も空腹で体調が悪くなったと近所の人から聞いていました。

彼が再度救急車を呼んで路上で救急車を待っていた日の夜、前回のは空腹からではなくて細菌性の腹痛だと初めて彼から聞き、とりあえずバルコニーから500mlのペットボトルの水にMMSを6滴活性化させたものを入れて渡し、彼に飲んでもらいました。

コップ一杯の水の量に6滴でもよかったのですが、 初めてMMSを飲むので味のことも考えて水を多めに入れました。

この国では救急車を呼んでも、日本のようにすぐには来ません。30分から1時間かかることもあります。

MMSを飲み終わって20分位すると、今までの痛みが嘘のようになくなり、彼は普通に動けるようになりました。

そして痛みがなくなり数十分してやっと救急車がやって来ましたが、痛みがなくなったと事情を説明して救急車は帰って行きました。

3週間前に救急車で運ばれて行った時は空腹で体調が悪くなったと噂で聞いていたので、特にMMSを渡すことはしなかったのですが、5日前の夜に初めて彼の体調不良は細菌性の腹痛だと知りました。

もうずっと体調が悪かったそうです。

5日前の夜にMMSを初めて飲み、毎日500mlのペットボトルに15滴(増やしました)のMMSを入れて渡しています。彼はそれを1日かけて毎日1本ずつ飲んでいます。

初めてMMSを飲んでからは、腹痛は一度も起こっていません。MMSを飲むまでは、長い間この腹痛を患っていたそうです。

もっと詳しく聞きたいのですが、彼は電話を持っていません。バルコニーからの会話になるので、あまり詳しくは聞けないのですが、

細菌性の腹痛でずっと体調不良だったそうです。

病院で処方された薬を飲んでも治らなかったと言っています。だからMMSを飲んですぐに痛みが消えたことに、驚いています。


追記
近所のミゲルという男性ですが、救急車を呼んだ時にMMSを飲んで以来、長く続いていた腹痛がすっかり治ったそうです。あれからは一度も痛くならないで、快適に暮らせるようになったそうです。


2020年4月23日木曜日

新型コロナウイルスに感染した人の続きです

昨日書いた、新型コロナウイルスに感染した人についてもう少しだけ追記です。

昨日MMSの問い合わせをくれた人(遠方の都市)の近所の人が、新型コロナウイルスに感染しました。

どんな状態の時にMMSを飲んで、どんな飲み方をして生還したのか、病院ではどのような処置を受けていたのかを知りたかったので、

感染したご近所さんの連絡先をもらってきて欲しいと頼みました。

日本人と違い詳細にこだわらないので、MMSで治ったんだから治ったんだ、それでいいんじゃないと笑いながら言われたのですが、

せっかくMMSを飲んで退院できたのだから、詳しく知りたいのは当たり前だと思ったのですが、外国人は違うのでしょうか。

再度確認したところ、病院に入院状態でもう死ぬと思っていたくらい悪化していたそうです。

この国の入院者は1000人位いて、症状がかなり悪くないと入院できないと聞いています。残りの陽性者は自宅療養です。

コロナウイルスに感染した本人の連絡先ですが、今入手するのは無理だそうです。

MMSの問い合わせをくれた人は、外出を自粛していてあまり出かけたくないそうです。

そして今は誰もその家族に近づきたくないそうで、生還者の家の周りとそのファミリーには、誰も恐れて近づかない状態らしいです。

だから連絡先の入手は今はできそうにありません。もっと先に状況がよくなったら、連絡先を手に入れてくれると約束してもらえました。まだまだ外出規制も解除されそうになく、かなり先になりそうな感じがします。

MMSを飲んで生還できた人の職業は、警察官でした。

※今私はスペイン語圏のとある国に住んでいますが、偶然にも10年程前にジムハンブル氏がこの国に住んでいました。私の配偶者は、セミナーにも行きました。ジムハンブル氏と一緒に教会を作った人とも知り合いになりました。ジムハンブル氏が住んでいたからなのか、意外な人がMMSを知っていたりします。だからMMSを知っている人がいても驚くことではないのですが、MMSを持っていた人がコロナ患者に飲ませたと知りうれしかったです。心のどこかで、MMSは新型コロナウイルスには効かないのではないか・・・・と思ったことがあるからです。


2020年4月22日水曜日

MMSで新型コロナウイルスから生還した人がいました

前置きが長くなりますが、まずは前置きです。

2年ほどMMS販売はやめていましたが、過去に買ってくれた方々から問い合わせがあり、販売を再開してほしいと言われました。その為、2月下旬から販売を再開していました。主な購入者はアメリカやカナダ、日本からです。

ですがコロナウイルスで、アメリカや日本宛ての郵便の受付が停止されました。

MMS販売を始めたのは、ここ現地でMMS無料配布をしてMMSを普及させる為でした。

他国に販売して得た利益で、現地で無料配布をしていました。

1ヵ月前から外出自粛夕方からは外出禁止になり、1か月近く誰も家から出ていません。

子供の学校もオンライン授業になり自宅での時間が増えたために、日本で言うメルカリみたいなこの国のフリーマーケットのサイトにMMSを出してみました。

するとほぼ毎日問合せや購入の連絡が入り、ほぼ毎日誰かがMMSの購入にやって来てくれたり、バイクタクシーにお願いして届けてもらっている状態です。

買いに来てくれる人は、ゴーグルにゴム手袋にマスクに、たまに防護服にガスマスクの人もいます。それくらい徹底する人はしています。私もバルコニーから紐に付けたバケツを降ろし、受け渡しをしています。 

しばらく見ていたら、私から受け取ったMMSを消毒して車に入れている人もいました。

MMSの購入者に購入動機や経緯を聞いたところ、スペインやイタリアに住んでいる家族が勧めてくれた、コロナウイルス予防を検索していてネットで知り、実際に試してみたくなった、実際に知り合いが使っていて効果があったから欲しい、という理由で購入していってくれました。

今まで何年か普及活動をしていたものの、無料で配っていた為に、リピーターと言いますか、継続して使ってくれる人、実際に使ってくれる人が少なかったです。

近所に住んでいる人たちはいつも顔を合わせるし会話ができる為、状況を教えてもらえました。

今回の事で思ったのは、実際にお金を払って買ってくれた人は欲しいから買う、だから使うということです。無料でもともとMMSを知らない人に配って軽く説明するだけでは、使ってくれる人は少数でした。

そして本日、ここから数百キロ離れた第二の首都に住んでいる人からMMSを購入したいと問い合わせがありました。どうやってMMSを知ったのかを聞いてみたところ、近所の人がMMSというものを飲んで新型コロナウイルスから生還し、そして一気にその地域でMMSが有名になり、MMSを知る人が増えたからだそうです。そして今日連絡をくれた人はネットでMMSを5日間ほど調べて勉強し、私が販売していたのを見つけて連絡をくれました。

そしてコロナウイルスから生還した人のビデオを送ってくれたのですが、これもまた偶然なのですが、MMSを何週間か前に購入してくれた人が、Whatsappアプリで同じ動画を私に1週間も前に送ってくれていました。 

スペイン語圏に長く住んでいますが母国語は日本語の為、スペイン語なのでまだみていませんでした😅 

今この動画はこの国でとても有名だそうで、この国中にWhatsappで広まっているそうです。

※今まではどこに住んでいるかを書いていましたが、MMS販売の妨害や脅迫に遭った為、住んでいる場所は詳しく書きません。今までに購入された方はご存じかと思います。

今日MMS購入の問い合わせをくれた人の、本当に存在するご近所さんです。新型コロナウイルスに感染して、病院でほぼ死にかけていたそうです。詳しくは出ていないのですが、誰か知り合いか親戚がMMSを知っていて彼に飲ませたそうです。


MMSのニュースレターにも、新型コロナウイルスに感染した場合のプロトコルは載っていましたが、コロナウイルスが治った例はありませんでした。だからどこか不安なところもあったのですが、これで希望が持てました。

病院で多分死ぬと本人は思っていたくらい悪くなっていたのに、MMSを飲んでからは劇的に回復したそうです。またこの生還者のご近所さんから連絡があって何か情報が入れば、追記したいと思います。


話は戻りますが、MMSを買ってくれるのはこの国では中流以上のお金に余裕がある層です。積極的にMMSを飲んで感想を送ってくれますし、その友人にすすめて買いに来てくれます。無料で配ることだけが普及だと思っていましたが、これこそ普及だと最近手ごたえを感じています。ここから得た利益は、今までのようにただ無料で配るだけではなく、癌の診断を受けた人のMMSを飲んだ後の検査代等に充てようと思います。そして食べることができない人たちの食費にもです。

コロナ規制中に買ってくれた中の一人に、MMSを初めて飲んで数時間後に、鼻の中から緑色のどろっとした塊が出て、喉からも何か大きな塊が出てきた人がいます。今まで特に鼻炎であったわけでもなく、本人も突然そんなものが出たと驚いています。そして今までに感じたことがないくらい、その後調子がよくなったそうです。 彼女のMMSを飲む目的は、デトックスでした。

最近初めて現地での購入者ができた為、また何かいい連絡が入りましたら書きたいと思います。


2020年4月10日金曜日

ザッパーの効き目

これはMMSとはあまり関係のない話ですが、MMSを信じられる人は、ザッパーもホメオパシーも信じられる人が多いのではないでしょうか。

コロナウイルスで外出禁止や自粛令が出ているこのような時期に、今度は私が体調不良になりました。

最初は目の充血が3日続き、それが治ったと思ったら、今度は頭痛と肩こり。そして臭いと味がわからなくなりました。

新型コロナウイルスの超初期症状に、結膜炎と味覚異常とちょうど記事に出ていた時で、正直ものすごく不安になりました。

外出規制3週間目で、家から誰も出ていません。家族全員ザッパーとMMSを平時より使って飲んでいます。どうやって感染するのかと思っても、コロナを疑ってしまいました。

MMSを毎日数時間毎に飲み、ザッパーも1日1回必ず使っていたのにも関わらずです。

時々セッションを受けていたホメオパシーのセッションを久しぶりに受けることにしました。

地球の裏側にいても、スキオという機械で波動やエネルギーを診てもらえます。

スキオで診てもらった結果、ウイルス感染は見られない、そのかわり添加物の害、特にアスパルテームの害が強く出ていますと教えてもらえました。

添加物の害で思い当たること。

外出規制中なので、自宅にある食料品をあまり消費したくなかった為、Uber eatsで普段はあまり食べないマクドナルド、ケンタッキー、クリスピードーナツ、ピザ等をほぼ毎日注文して食べていました。

普段は飲まない着色料が入った、色が付いた炭酸飲料も飲んでいました。

添加物の取りすぎで、目が炎症を起こしたり、血液に汚いものがたまり苦しくなっていたそうです。

血圧もかなり上がりました。

まさかジャンクフードを食べたくらいで、ここまで体調不良になるとは思いもせず、意外な結果に驚きましたが、ウイルス系のものは全くみられないということに、ザッパーやMMSが効いていたんだという確信も持てました。

そしてもう一つわかったことがあります。

今回、スキオのセッションは1年以上ぶりだったのですが、昔に比べて悪いところが出なくなっていました。

予防接種の害もものすごく数値が下がっていたそうです。

前回最後に診てもらった時は、いろいろと体にたまっている毒が毎回出ていました。

この1年で何が違ったのか。それはザッパーを使うようになったということです。

私がセッションを受けているホメオパシーさんに教えてもらったのですが、ザッパーを使い始めた人が他にも4人いるそうです。4人すべてが、違いがものすごくわかるほど体調に変化があったそうです。良い方にです。

MMSを毎日飲んでいる時に受けていたセッションでは、予防接種の害等いろいろと毎回出てきていましたが、ザッパーを併用し始めてからは出なくなりました。

ということは、毒物排出には、MMSよりもザッパーの方が効いているということでしょうか。

MMSだけを飲んでいた時は、検査ではイーストも寄生虫も出てきました。

家族もスキオで診てもらったのですが、ザッパーを使い始めてから結果がよくなっていました。以前は殺虫剤の害とかいろいと出ていました。

まだザッパーを使い始めて1年半弱、確定的なことは言えませんが、

風邪のひき始めにザッパーを使った方が、MMSをこまめに飲んだよりも風邪の症状を止めることができたように思います。

ここはMMSのサイトですが、体に効くものはMMS以外でも書きたいと思います。

もちろんMMSで癌が消えたのは本当です。ですが病気に効くものは、何でも素直に試したいと思います。

風邪のほとんどがウイルス性のものだとすれば、ザッパーを使えば風邪症状が消える、ということは新型コロナウイルスにもザッパーは効くということでしょうか。

parazapperの製作者のDavidさんにメールで問い合わせたのですが、彼はザッパーが新型コロナウイルスに効くかどうかを答えることはできないが、自分はウイルス性のものの時にはモード5と9をよく使っていて効果を感じるいう言葉を少し濁した書き方で返事をくれました。

正直に、ザッパーが何か人間に効くとは書けないようです。

私も風邪の症状が出てモード5で何度か翌日風邪の症状がとまったのを経験しています。



2020年3月29日日曜日

新型コロナウイルスの場合のMMSの飲み方






昨晩届いたMMSニュースレターに、新型コロナウイルスの場合の飲み方が書いてありました。

大人は2時間毎に120mlの水に6滴を5回、そして翌日もこれと同じように飲む。
すべての症状がなくなってきたら、1時間毎に3滴を8時間続ける、これを3日間。

子供の場合、飲み方は同じで6滴ではなく3滴で2日間。そして3滴ではなく1滴で3日間。


MMSと新型コロナウイルスという言葉で検索してみると、英語やスペイン語サイトでは、新型コロナウイルスにブリーチを飲むのは危険だと注意喚起の物ばかりで、ブリーチ(MMS)なんか飲んでも効かないし、むしろ危険だと書いてあるものばかりです。

飲む量を間違えなければ、MMSを飲んでも体になんの問題もおきません。もう10年近く飲んでいますが、何も問題は起こっていません。間違えてスプレー用に作っていたコップの方を飲んだ時はさすがにやばいと思いましたが、すぐに粉末のビタミンCサプリメントを飲めば落ち着きました。

飲む量さえ間違えなければ、危険ではありません。

ここまでブリーチ(MMS)は効かないと注意喚起ばかりが書かれてあれば、反対に、MMSは病気に効くから知ってほしくないとれませんか?




 

 

Transmisión G2Voice #182:
¡El Coronavirus es curable!

¿Tú lo crees? ¡Más te vale!

Domingo 8 de marzo de 2020
10 a.m. CST
(el horario de verano)
Recuento oficial de coronavirus (aparejado): 90,953 infectados, 3,118 muertos
Estimaciones realistas: más de 350,000 infectados, más de 35,000 muertos
Corea del Sur: 4.812, Italia: 2.048, Japón: 274, Irán: 1.501, EE. UU: 103
¡Dosificación sacramental de la Iglesia G2 para el coronavirus!
Para adultos: 6 gotas de MMS activado en 4 onzas de agua cada dos horas 5 veces el primer día, repita el segundo día. Si todos los síntomas han desaparecido, ¡continúe con 3 gotas y una hora por 8 horas por otros 3 días!
Para niños pequeños: igual que el anterior pero con solo 3 gotas. ¡1 gota en lugar de 3 gotas durante los 3 días posteriores a los dos primeros días de dosificación fuerte!
NOTA: ¡Esto debería eliminar este virus similar a la gripe que muchos están asustados con su presencia en este mundo!
Para orientación y productos sacramentales, contáctenos en: support@genesis2church.is