このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2018年4月5日木曜日

MSM メチルスルホニルメタン

MSMについて問い合わせがあり、嬉しく思いました。

MMSと名前が似ているので勘違いされる方も多いですが、MMSとはまったく違うものです。有機硫黄で、DMSOの親戚のような物質です。

日本では関節炎の為に飲むサプリメントとして有名みたいですが、海外ではアレルギー症状の軽減によく飲まれているサプリメントのようです。

まだMSMを子供に飲ませ始め1ヶ月程ですが、その効果は素晴らしいと思います。

子供のアレルギー症状が悪化して入院した時に飲ませましたが、飲ませ始めだったのか、個人差もあるのか、即効性は無かったです。ですがMSMの本を読むと、酷い花粉症の方が初めてMSMを飲んで数時間以内に症状が消えてなくなったとありましたので、人によっては即効性があるようです。

粉末状、カプセルとあり、私は他の成分が含まれていないMSMのみの粉末をジュースに混ぜて利用しています。

水で飲めないこともないですが、かなり苦味があります。DMSOが飲める方なら、DMSOよりは苦味度が低いので大丈夫かもしれません。

サプリメントとして販売されているものは、MSM成分以外の物が含まれているものが多いようです。

私は子供のアレルギー改善の為に飲ませているので、他の成分がないMSM製品を利用しています。


スポイドに入れて鼻にさしたり、スプレーとして使うのは、他の成分がない粉末のみになります。オーガニックもありますが、写真の製品はオーガニックではありません。

まだMSMを飲ませ始め1ヶ月ですが、1ヶ月のまとめです。

先月始めのアレルギー悪化の時に時々飲ませても、アレルギー症状の軽減にはなりませんでした。ですが退院後、アレルギー症状も落ち着いて来た頃から毎日飲ませ、

アレルギー症状の鼻水がでかけたかなと感じた時にMSMを飲ませたら、1時間~2時間以内に症状が止まり悪化することは無かったです。これを5回程この3週間以内に経験しました。

もちろんアレルギー症状が出ていない時もありますが、その時にも日に2回、合計8グラム~10グラムを飲ませていますが、アレルギー症状が出ている時ではないので変化は感じませんでした。

これは私のパートナーの話しですが、子供と同様アレルギー性鼻炎を持っています。昨晩久しぶりに鼻水がつまってきたようで、ネブライザーに入れたMSMを吸引してもらったところ、鼻水のつまりが1時間前後でなくなり、その後鼻水は出ていません。

前回も書きましたが、風邪で鼻水がつまっている時に私が同じことをしても、アレルギーによるものではないのか、鼻水軽減効果はまったくありませんでした。

アレルギー性鼻炎のついでなので書きますが、私の子供は予防接種を受けていません。ですがアレルギーがあります。そしてここ2年、毎日必要以上にMMS(ジムハンブル氏の)を飲んでいました。私のパートナーも7年近くMMSを飲んでいますが、まだ時々アレルギー性鼻炎が発生します。

ですが本人曰く、昔に比べてかなりよくなったそうです。

以上のことから、やはりMMS(ジムハンブル氏の)でアレルギーは治らないのかもしれません。

MSM(メチルスルホニルメタン)を飲んでアレルギーが治るかと期待しましたが、本に書かれてある事や体験談を読むと、MSMを飲むのをやめると、どうやら再びアレルギー症状が現れるようです。

ですが明日明後日というわけではなく、少し位の間飲まなくてもすぐにアレルギー症状はでないようです。

MSMでアレルギーが治らないとしても、アレルギー症状が続くよりはずっといいので、これからもMSMを引き続き利用してみようと思います。


MMSがメインのサイトですが、最近は他の話題ばかりになっていました。

サイトの方の糖尿病に書いた近所の方に会った時、今の様子を聞いてみました。今はMMSを飲んでいないそうですが、最後に血糖値を計った時は130だったそうです。

救急車で運ばれた時の血糖値が700以上で、当時の普段の血糖値が500、毎日インスリンを注射していました。今はインスリンも注射せず、MMSも飲まずで血糖値が130前後だそうです。MMSはアレルギーには効きませんが、糖尿病には効果があるようです。


※MMS(ジムハンブル氏の)とMSM(メチルスルホニルメタン)は似ていますが、まったく違うものです