このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2020年4月30日木曜日

MMSを飲んで新型コロナウイルス陽性が翌日には陰性に(訂正)

 スペイン語の肺炎を聞き間違え、昨日は間違ったことを書いていました。イタリア人の彼は、まだ肺炎とは診断されていませんでした。息苦しくなり、肺のあたりの調子が悪いと感じた為、病院に行きコロナウイルスを調べてもらい陽性だとわかったそうです。書き直します、すみませんでした。




先ほどご近所さんから良い知らせの電話がありました。

過去にここにも書いている、私の2ブロック先に住むご近所さんで、フリーエネルギーのケシュを勉強していて、ケシュでいろいろと実際の治療の手助けをしている人です。

彼のイタリアに住んでいるイタリア人の友人から、新型コロナウイルスの陽性が1日で陰性になったと電話があったそうです。

そのイタリア人の友人が息苦しくなり体調が悪くなったので病院に行くと、コロナウイルス陽性と診断されました。

入院はできず翌日の検査の手配をされたそうですが、とりあえず家に戻り、MMSを思い出したそうです。

MMSを知って家に置いてはいたものの、最初だけ何回か飲んでそのままMMSを忘れていたそうです。

そして彼は、マラリアのプロトコルでMMS15滴とクエン酸15滴を活性化させたものを1回だけ飲みました。

そしてまた翌日病院に行くと、コロナ検査は陰性でした。

1回MMSを飲んだだけです。何度も確認の為に聞きました。

数日後ではなく、陽性と診断された翌日に陰性になりました。これも確認の為に何度も聞きました。

日本人は何でも詳しく知りたがるんだなとまた言われてしまいました。

治ったんだからそれでいいんじゃないのか?と。

MMSを販売してサイトも書いていると、詳しい情報を書きたいと思うからです。

私もMMSを1度飲んだだけで、それも翌日には陽性が陰性になって症状が全くなくなるとは思っていなかったので驚きました。

もちろんドクターは驚いて、彼に何をしたのか聞いたそうですが、MMSの事は何も言わなかったそうです。多くの人が、どうせ信じてもらえないと言いません。同じです。

新型コロナウイルス感染での症状が、翌日にはまったく無くなっていたそうです。


MMSは新型コロナウイルスに関しても、ブリーチ(漂白剤)を飲ませる詐欺だ、吐き気や下痢の副作用で脱水症状を起こすと書かれているのは知っています。

ですがMMSを飲んで、実際にコロナウイルスから生還された人がいるのは事実です。


追記 60歳のイタリア人です
        陰性になった後は、毎日数時間毎にMMSを数滴飲んでいるそうです

2020年4月27日月曜日

MMSを使っても改善しない場合もあります(猫も)

MMSは確かにいろいろな病気や体調不良に効きます。私がMMSを心から信じることができたきっかけは、身近な人のすい臓がんが消えるのを実際にみたからです。

でもMMSを使っても改善しない場合があります。

正直に書きますと、身近な人が癌で二人亡くなりました。一人はMMSを飲んでいましたが、思うように飲めずどんどん悪くなり亡くなりました。

もう一人はMMSを飲むことを躊躇し、医者から余命1週間を宣告されてから飲み始めましたが、飲み始めて1週間後に亡くなりました。

プロトコル通り飲めなかったり飲む時期が適切でなければ、MMSでは治らないのを実際にみました。

これは猫の場合ですが、病院に連れていっても原因不明な目のトラブル。目が白くなり目やにがいっぱい出てる状態が続いていました。

最初は医者からもらった目薬を使わず、MMSを毎日飲ませたり目薬同様目にもMMSを使っていましたが、まったく改善されませんでした。

MMSで改善されないことがわかり、医者から渡された抗生物質入りの目薬に変えたら、治るということはなかったそうですが、多少症状がましになったそうです。

ジムハンブル氏も言っていますが、この世の病気の95%はMMSで治るそうです。残り5%であれば、治らないものもあると言われています。

これは日本の実家で飼っている猫の話です。

2020年4月25日土曜日

細菌性の腹痛がMMSを飲んで20分後に消えました

5日程前の話ですが、夜に近所の人が救急車を呼んで救急車が来るのを外に座って待っていました。

ものすごい腹痛で、もう無理だと思い救急車を呼んだそうです。

彼は3週間程前にも救急車で運ばれて行きました。その時は、コロナ規制で仕事ができなくなり収入がなくなり何日も空腹で体調が悪くなったと近所の人から聞いていました。

彼が再度救急車を呼んで路上で救急車を待っていた日の夜、前回のは空腹からではなくて細菌性の腹痛だと初めて彼から聞き、とりあえずバルコニーから500mlのペットボトルの水にMMSを6滴活性化させたものを入れて渡し、彼に飲んでもらいました。

コップ一杯の水の量に6滴でもよかったのですが、 初めてMMSを飲むので味のことも考えて水を多めに入れました。

この国では救急車を呼んでも、日本のようにすぐには来ません。30分から1時間かかることもあります。

MMSを飲み終わって20分位すると、今までの痛みが嘘のようになくなり、彼は普通に動けるようになりました。

そして痛みがなくなり数十分してやっと救急車がやって来ましたが、痛みがなくなったと事情を説明して救急車は帰って行きました。

3週間前に救急車で運ばれて行った時は空腹で体調が悪くなったと噂で聞いていたので、特にMMSを渡すことはしなかったのですが、5日前の夜に初めて彼の体調不良は細菌性の腹痛だと知りました。

もうずっと体調が悪かったそうです。

5日前の夜にMMSを初めて飲み、毎日500mlのペットボトルに15滴(増やしました)のMMSを入れて渡しています。彼はそれを1日かけて毎日1本ずつ飲んでいます。

初めてMMSを飲んでからは、腹痛は一度も起こっていません。MMSを飲むまでは、長い間この腹痛を患っていたそうです。

もっと詳しく聞きたいのですが、彼は電話を持っていません。バルコニーからの会話になるので、あまり詳しくは聞けないのですが、

細菌性の腹痛でずっと体調不良だったそうです。

病院で処方された薬を飲んでも治らなかったと言っています。だからMMSを飲んですぐに痛みが消えたことに、驚いています。


追記
近所のミゲルという男性ですが、救急車を呼んだ時にMMSを飲んで以来、長く続いていた腹痛がすっかり治ったそうです。あれからは一度も痛くならないで、快適に暮らせるようになったそうです。


2020年4月23日木曜日

新型コロナウイルスに感染した人の続きです

昨日書いた、新型コロナウイルスに感染した人についてもう少しだけ追記です。

昨日MMSの問い合わせをくれた人(遠方の都市)の近所の人が、新型コロナウイルスに感染しました。

どんな状態の時にMMSを飲んで、どんな飲み方をして生還したのか、病院ではどのような処置を受けていたのかを知りたかったので、

感染したご近所さんの連絡先をもらってきて欲しいと頼みました。

日本人と違い詳細にこだわらないので、MMSで治ったんだから治ったんだ、それでいいんじゃないと笑いながら言われたのですが、

せっかくMMSを飲んで退院できたのだから、詳しく知りたいのは当たり前だと思ったのですが、外国人は違うのでしょうか。

再度確認したところ、病院に入院状態でもう死ぬと思っていたくらい悪化していたそうです。

この国の入院者は1000人位いて、症状がかなり悪くないと入院できないと聞いています。残りの陽性者は自宅療養です。

コロナウイルスに感染した本人の連絡先ですが、今入手するのは無理だそうです。

MMSの問い合わせをくれた人は、外出を自粛していてあまり出かけたくないそうです。

そして今は誰もその家族に近づきたくないそうで、生還者の家の周りとそのファミリーには、誰も恐れて近づかない状態らしいです。

だから連絡先の入手は今はできそうにありません。もっと先に状況がよくなったら、連絡先を手に入れてくれると約束してもらえました。まだまだ外出規制も解除されそうになく、かなり先になりそうな感じがします。

MMSを飲んで生還できた人の職業は、警察官でした。

※今私はスペイン語圏のとある国に住んでいますが、偶然にも10年程前にジムハンブル氏がこの国に住んでいました。私の配偶者は、セミナーにも行きました。ジムハンブル氏と一緒に教会を作った人とも知り合いになりました。ジムハンブル氏が住んでいたからなのか、意外な人がMMSを知っていたりします。だからMMSを知っている人がいても驚くことではないのですが、MMSを持っていた人がコロナ患者に飲ませたと知りうれしかったです。心のどこかで、MMSは新型コロナウイルスには効かないのではないか・・・・と思ったことがあるからです。


2020年4月22日水曜日

MMSで新型コロナウイルスから生還した人がいました

前置きが長くなりますが、まずは前置きです。

2年ほどMMS販売はやめていましたが、過去に買ってくれた方々から問い合わせがあり、販売を再開してほしいと言われました。その為、2月下旬から販売を再開していました。主な購入者はアメリカやカナダ、日本からです。

ですがコロナウイルスで、アメリカや日本宛ての郵便の受付が停止されました。

MMS販売を始めたのは、ここ現地でMMS無料配布をしてMMSを普及させる為でした。

他国に販売して得た利益で、現地で無料配布をしていました。

1ヵ月前から外出自粛夕方からは外出禁止になり、1か月近く誰も家から出ていません。

子供の学校もオンライン授業になり自宅での時間が増えたために、日本で言うメルカリみたいなこの国のフリーマーケットのサイトにMMSを出してみました。

するとほぼ毎日問合せや購入の連絡が入り、ほぼ毎日誰かがMMSの購入にやって来てくれたり、バイクタクシーにお願いして届けてもらっている状態です。

買いに来てくれる人は、ゴーグルにゴム手袋にマスクに、たまに防護服にガスマスクの人もいます。それくらい徹底する人はしています。私もバルコニーから紐に付けたバケツを降ろし、受け渡しをしています。 

しばらく見ていたら、私から受け取ったMMSを消毒して車に入れている人もいました。

MMSの購入者に購入動機や経緯を聞いたところ、スペインやイタリアに住んでいる家族が勧めてくれた、コロナウイルス予防を検索していてネットで知り、実際に試してみたくなった、実際に知り合いが使っていて効果があったから欲しい、という理由で購入していってくれました。

今まで何年か普及活動をしていたものの、無料で配っていた為に、リピーターと言いますか、継続して使ってくれる人、実際に使ってくれる人が少なかったです。

近所に住んでいる人たちはいつも顔を合わせるし会話ができる為、状況を教えてもらえました。

今回の事で思ったのは、実際にお金を払って買ってくれた人は欲しいから買う、だから使うということです。無料でもともとMMSを知らない人に配って軽く説明するだけでは、使ってくれる人は少数でした。

そして本日、ここから数百キロ離れた第二の首都に住んでいる人からMMSを購入したいと問い合わせがありました。どうやってMMSを知ったのかを聞いてみたところ、近所の人がMMSというものを飲んで新型コロナウイルスから生還し、そして一気にその地域でMMSが有名になり、MMSを知る人が増えたからだそうです。そして今日連絡をくれた人はネットでMMSを5日間ほど調べて勉強し、私が販売していたのを見つけて連絡をくれました。

そしてコロナウイルスから生還した人のビデオを送ってくれたのですが、これもまた偶然なのですが、MMSを何週間か前に購入してくれた人が、Whatsappアプリで同じ動画を私に1週間も前に送ってくれていました。 

スペイン語圏に長く住んでいますが母国語は日本語の為、スペイン語なのでまだみていませんでした😅 

今この動画はこの国でとても有名だそうで、この国中にWhatsappで広まっているそうです。

※今まではどこに住んでいるかを書いていましたが、MMS販売の妨害や脅迫に遭った為、住んでいる場所は詳しく書きません。今までに購入された方はご存じかと思います。

今日MMS購入の問い合わせをくれた人の、本当に存在するご近所さんです。新型コロナウイルスに感染して、病院でほぼ死にかけていたそうです。詳しくは出ていないのですが、誰か知り合いか親戚がMMSを知っていて彼に飲ませたそうです。


MMSのニュースレターにも、新型コロナウイルスに感染した場合のプロトコルは載っていましたが、コロナウイルスが治った例はありませんでした。だからどこか不安なところもあったのですが、これで希望が持てました。

病院で多分死ぬと本人は思っていたくらい悪くなっていたのに、MMSを飲んでからは劇的に回復したそうです。またこの生還者のご近所さんから連絡があって何か情報が入れば、追記したいと思います。


話は戻りますが、MMSを買ってくれるのはこの国では中流以上のお金に余裕がある層です。積極的にMMSを飲んで感想を送ってくれますし、その友人にすすめて買いに来てくれます。無料で配ることだけが普及だと思っていましたが、これこそ普及だと最近手ごたえを感じています。ここから得た利益は、今までのようにただ無料で配るだけではなく、癌の診断を受けた人のMMSを飲んだ後の検査代等に充てようと思います。そして食べることができない人たちの食費にもです。

コロナ規制中に買ってくれた中の一人に、MMSを初めて飲んで数時間後に、鼻の中から緑色のどろっとした塊が出て、喉からも何か大きな塊が出てきた人がいます。今まで特に鼻炎であったわけでもなく、本人も突然そんなものが出たと驚いています。そして今までに感じたことがないくらい、その後調子がよくなったそうです。 彼女のMMSを飲む目的は、デトックスでした。

最近初めて現地での購入者ができた為、また何かいい連絡が入りましたら書きたいと思います。


2020年4月10日金曜日

ザッパーの効き目

これはMMSとはあまり関係のない話ですが、MMSを信じられる人は、ザッパーもホメオパシーも信じられる人が多いのではないでしょうか。

コロナウイルスで外出禁止や自粛令が出ているこのような時期に、今度は私が体調不良になりました。

最初は目の充血が3日続き、それが治ったと思ったら、今度は頭痛と肩こり。そして臭いと味がわからなくなりました。

新型コロナウイルスの超初期症状に、結膜炎と味覚異常とちょうど記事に出ていた時で、正直ものすごく不安になりました。

外出規制3週間目で、家から誰も出ていません。家族全員ザッパーとMMSを平時より使って飲んでいます。どうやって感染するのかと思っても、コロナを疑ってしまいました。

MMSを毎日数時間毎に飲み、ザッパーも1日1回必ず使っていたのにも関わらずです。

時々セッションを受けていたホメオパシーのセッションを久しぶりに受けることにしました。

地球の裏側にいても、スキオという機械で波動やエネルギーを診てもらえます。

スキオで診てもらった結果、ウイルス感染は見られない、そのかわり添加物の害、特にアスパルテームの害が強く出ていますと教えてもらえました。

添加物の害で思い当たること。

外出規制中なので、自宅にある食料品をあまり消費したくなかった為、Uber eatsで普段はあまり食べないマクドナルド、ケンタッキー、クリスピードーナツ、ピザ等をほぼ毎日注文して食べていました。

普段は飲まない着色料が入った、色が付いた炭酸飲料も飲んでいました。

添加物の取りすぎで、目が炎症を起こしたり、血液に汚いものがたまり苦しくなっていたそうです。

血圧もかなり上がりました。

まさかジャンクフードを食べたくらいで、ここまで体調不良になるとは思いもせず、意外な結果に驚きましたが、ウイルス系のものは全くみられないということに、ザッパーやMMSが効いていたんだという確信も持てました。

そしてもう一つわかったことがあります。

今回、スキオのセッションは1年以上ぶりだったのですが、昔に比べて悪いところが出なくなっていました。

予防接種の害もものすごく数値が下がっていたそうです。

前回最後に診てもらった時は、いろいろと体にたまっている毒が毎回出ていました。

この1年で何が違ったのか。それはザッパーを使うようになったということです。

私がセッションを受けているホメオパシーさんに教えてもらったのですが、ザッパーを使い始めた人が他にも4人いるそうです。4人すべてが、違いがものすごくわかるほど体調に変化があったそうです。良い方にです。

MMSを毎日飲んでいる時に受けていたセッションでは、予防接種の害等いろいろと毎回出てきていましたが、ザッパーを併用し始めてからは出なくなりました。

ということは、毒物排出には、MMSよりもザッパーの方が効いているということでしょうか。

MMSだけを飲んでいた時は、検査ではイーストも寄生虫も出てきました。

家族もスキオで診てもらったのですが、ザッパーを使い始めてから結果がよくなっていました。以前は殺虫剤の害とかいろいと出ていました。

まだザッパーを使い始めて1年半弱、確定的なことは言えませんが、

風邪のひき始めにザッパーを使った方が、MMSをこまめに飲んだよりも風邪の症状を止めることができたように思います。

ここはMMSのサイトですが、体に効くものはMMS以外でも書きたいと思います。

もちろんMMSで癌が消えたのは本当です。ですが病気に効くものは、何でも素直に試したいと思います。

風邪のほとんどがウイルス性のものだとすれば、ザッパーを使えば風邪症状が消える、ということは新型コロナウイルスにもザッパーは効くということでしょうか。

parazapperの製作者のDavidさんにメールで問い合わせたのですが、彼はザッパーが新型コロナウイルスに効くかどうかを答えることはできないが、自分はウイルス性のものの時にはモード5と9をよく使っていて効果を感じるいう言葉を少し濁した書き方で返事をくれました。

正直に、ザッパーが何か人間に効くとは書けないようです。

私も風邪の症状が出てモード5で何度か翌日風邪の症状がとまったのを経験しています。