このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2017年12月28日木曜日

ケシュのリング


まだケシュについてはよくわかっていないのですが、フリーエネルギーを使って体のエネルギーの流れを変えて体調を改善したり痛みを取ったりできます。

これが先週作ってもらったリングですが、両腕にします。

これでマイナス思考の改善ができるそうですが、まだマイナス思考に変化はありません。

ですが、私はパソコンを長時間使うと首の後ろと肩が痛くなってきて数日パソコンが使えなくなるのですが、

昨日、首の後ろの痛みを感じてすぐにリングを両手にはめたら、痛みが5分で取れました。その後悪化することもなく、パソコンを使い続けることができました。いつもは首の後ろの重さが数日続きます。

少し邪魔になるのでここ数日は外していたのですが、痛みがすぐに取れたことでまたずっと腕にはめっぱなしにしています。

中にはフリーエネルギー処理された?液体が入っています。

2017年12月27日水曜日

MMSを作る時の水について

海外では水道水を飲水として飲みません。料理や飲料用に水を購入します。ここに住んで長いので疑問に思わなかったのですが、最近、亜塩素酸ナトリウムを購入された日本にお住まいのK様からの問い合わせで気づきました。

今までサイトの方にはMMSの作り方で、簡単に蒸留水を使うとしか書いていませんでしたが、MMS溶液を作る時は蒸留水を必ず使って下さい。ミネラルウォーターは使用しないで下さい。

K様からミネラルウォーターで作ってもいいのかと聞かれました。

写真はジムハンブル氏の黄色い本のMMSの作り方の箇所ですが、蒸留水を必ず使うことと書いてあります。スプリングやミネラルウォーターでは駄目とだと書いてあります。


ジムハンブル氏の写真が表紙にあるブルーの本の19章にも、必ず蒸留水を使うことと理由が書いてあったと思います。そこには、どうしても蒸留水が手に入らない時の緊急用として、水道水を煮沸して冷ましてから使うことと書いてあります。

ミネラルウォーター等では駄目な理由も他には書いてありますが、長くなるのでここでは省略します。

当オンラインショッピングでは(長い間日本発送は休んでいますが)、MMS溶液を作る時もクエン酸溶液を作る時もすべて写真の蒸留水を使っています。先程計ったらppmは5でしたが、ppmが0の時もあります。0~5ppmのものを必ず使用しています。

自宅には5ガロンのサーバー用のボトルが40個程あります。もちろんMMSを作るのにこんなに水は必要としません。自分の国へ帰国した友人達がくれたりしたので、こんなにも数が増えました。



2017年12月21日木曜日

ケシュでマイナス思考を改善

近所に住むケシュをしているおじさんが、亜塩素酸ナトリウムを購入したので、私たちが持っている亜塩素酸ナトリウムと同じかどうかを調べたいと言うので、数グラム持って行きました。

そのついでに、またいろいろとケシュの話しを聞きました。

エネルギーを使って痛みを取る治療はとても効果があるようで、腰が痛くて動けなかった人が、少し大き目のワイヤーをしばらく当てていて、痛みが取れて歩けるようになったそうです。

どのような症状にケシュが使えるのかを聞いたところ、マイナス思考の改善にもケシュが使えるそうです。

私はとてもマイナス思考で心配性です。

それがまだ改善されないということは、MMSでもDMSOでもマイナス思考的なものは治らないのだと思います。DMSOは精神疾患には効きますが、物事を悪い方に考えるというのは癖なので治らないのも当然かもしれません。

おじさんに相談したところ、写真にある輪を作ってくれました。右のワイヤーは、痛みがある部分に当てておけば痛みが消えるというものです。


これを両手にしていれば、エネルギーの流れを変えるか何かして、マイナス思考がなくなってくるそうです。

このマイナス思考のせいで、かなり疲れる人生を送ってきています。

飛行機に乗る度に、落ちてしまうのではないかといつも思います。
子供が学校にいる時に地震や津波が来てと、そんなことばかり考えてしまいます。
電話が鳴れば、何か悪い知らせではないかとナンバーディスプレイを見るまで心臓がドキドキします。

このようなマイナス思考がこのケシュで改善されることを願い、今日からこの輪を両手につけて生活をしてみます。

MMSでよくならなかったアレルギー性鼻炎ですが、子供が昨晩から鼻声になり、今朝も鼻声で鼻水が出始めました。家中を掃除してDMSOを飲ませたら止まりました。

DMSOの方が、アレルギー性鼻炎には効くような気がします。MMSを鼻に垂らしても改善されなかったのが、DMSO溶液だと改善された事が多かったです。

MMSスプレーで徹底的に殺菌し始めた時期と、子供のアレルギー性鼻炎が出始めた時期が重なるので、日本で買った本が本当なら、きれい好きにしすぎてアレルギーになったと考えられます。

最近はMMSスプレーを四六時中使って子供の手や空気中を殺菌するのはやめ、普通に子供らしく遊ばせています。MMSを飲ませる回数も2時間とか3時間毎ではなく、1日に2回~3回飲ませる程度にしています。

アレルギー性鼻炎もケシュでは治らないそうで、木の実を鍋で煮て作った液体をもらいました。これでおじさんの息子さんの鼻炎性アレルギーや蓄膿症の人も治ったそうです。

日本にはない木なので、名前をすぐに書けません。

さっそく今日から、この液体を試してみます。




2017年12月9日土曜日

MMSとアレルギー

数日前に書いたものの書き直しになりますが、子供の風邪だと思っていた症状がアレルギー性鼻炎であるとわかり約1年、毎日必要以上にMMSを飲ませ続けてきました。

車の中でも飛行機の中でも出かけた先でも、常に水筒を持ち歩いて数時間おきに。

アレルギーの症状が軽くなった、早くとまるようになったと感じていましたが、感じていただけなのかもしれません。

今回はものすごく酷い症状が出て、学校も休みました。常にMMSを飲ませていて今回の症状ですし、症状が酷い時に飲ませてもまったく改善もせずで、MMSとアレルギーについて疑問を感じました。

日本に帰省した時に買っていた本を、今頃になってですが思い出して読んでみました。


この本に書かれてある事が正しいとすれば、子供のアレルギーがよく治らないのはMMSで腸内細菌のバランスが崩れているか、腸内細菌がまったくなくなってしまったのかが疑われます。

今まであまり考えたことがなかった腸内細菌だったので、腸内フローラの検査はてっきり・・・・でするのだと思いこんでいて、1時間以内に持ってきてと言われ、急いで持っていったり頑張ったんですが、私たち家族が受けた検査は腸内フローラ検査とはまったく関係がない、普通の検査でした。

検査をする前に、腸内にどんな菌がいるかおおまかにわかるのかと聞いたらYESと言われたので受けたのですが、結果は簡単なものでした。

その検査結果からわかったことは、MMSを1年間必要以上に毎日飲み続けていたとしても腸内の細菌が全滅してしまうことはないということでした。腸内に細菌が 豊富 にあるとだけ結果に書かれてあり、それがどのような種類の菌なのかはわからないそうです。

ですが、イースト菌については結果がでており、イースト菌は 豊富 に腸内に存在していました。私だけがイースト菌が豊富で、他の家族は 少々 という結果でした。

MMSを必要以上に毎日飲んでも、イースト菌の減少にはならないというのがわかりました。

個人差があるとは思いますが、MMSでイースト菌がまったくゼロになるわけではありません。

バランスが大切なので、存在しても問題はないのですが、イースト菌が豊富にあるという状態は改善されませんでした。

日本でも勉強したことがあるという腸の専門のドクターのところに行ってきたのですが、今回の結果だけを見ると、MMSを飲んだからといって、腸内に何か問題が起こるわけではないと言ってもらえました。

どうして腸内のいい菌だけに拘るのかを聞かれたので、事情を説明しました。

腸内フローラの検査はアメリカでできるので、アメリカからキットを取り寄せてしてみようと思います。

今まで子供のアレルギーを治すことに必死でMMSを飲ませ続けて来ましたが、それは間違っていたのかもしれません。オレンジを食べたがっている時も、お茶を飲みたがっている時もいつもダメダメと言い、ストレスを与えてしまっていたと思います。

今回のことで、何事もバランスが必要だと気づき、MMSだけを必要以上に飲ませるのではなく、必要最低限に時々飲ませ、食事の改善や食べたいものがある時は(ジャンクフード除く)食べさせた方がよいと思いました。

MMSスプレーで徹底的に殺菌し始めた時期と、子供のアレルギー性鼻炎が始まった時期がかなり一致します。遺伝的なものがあっても、考えてみれば2年前まではまったくそのような症状は出ていませんでした。

MMSが何でも殺菌するからと嬉しくなり、いつでもどこでも子供の手や空気中にスプレーを四六時中していました。

綺麗すぎにしすぎた事が、アレルギーを発症させてしまったのかもしれません。

これかはら適度に汚いものも触らせ、適度にMMSを与えることにします。

また腸内フローラの結果が出たら、ここでお知らせします。

MMSで善玉菌までもなくなってしまうのか、興味があると思います。




2017年12月8日金曜日

訂正

腸内細菌の検査で、腸内細菌の検査について無知ゆえに勘違いがあったのでそれに関する2日分を非公開にしました。

ですが、MMSで腸内の細菌が全滅するわけではない、どのような種類の細菌かはわからないが豊富に存在し、専門の医者が結果だけを見ると、MMSが腸内に何か問題を起こすということはないということだけはわかりました。1年間毎日必要以上に飲み続けた家族全員の結果です。

そして、イースト菌はMMSを毎日飲んでいても、私の場合は豊富に腸内にありましたので、MMSでイースト菌の減少につながるのか疑問がでました。これは私の場合ですが、他の家族は少量のイースト菌が存在する程度でした。私は最近は毎日数時間毎に3滴を飲んでいますが、少し前までは1日に6滴を数回1年近く毎日飲んでいましたが、イースト菌が大量に存在しました。

もう少しMMSと腸内細菌について、調べてみたいと思います。

アメリカで腸内フローラの検査ができるので、近日中にキットを購入する予定です。MMSが腸内細菌にどう影響するのかを知りたいので、発送するまではDMSOやコロイダル・シルバーはなるべく摂取せず、MMS摂取だけで生活してみようと思います。

先日2日分は、また後日時間がある時に書き直しておきます。

2017年12月2日土曜日

アレルギー性鼻炎とIgE

ジムハンブル氏もどこかに書いていましたが、MMSでアレルギー完治はなかなか難しい、時間がかなりかかると。

自分の子供の鼻水が、風邪ではなくアレルギー性鼻炎だとわかってから、MMSを数時間おきに毎日飲ませ続けています。今現在もです。日本に帰省する飛行機の中でも2時間~3時間毎にMMSを飲ませ、空港でもバスの中でも飲ませ続けました。

学校の行き帰りも車の中で飲ませ、それだけ徹底してMMSを飲ませ続けました。

ですが、結果、アレルギー性鼻炎はまったくよくなりませんでした。

アレルギーだとわかった時のIgEは142、それから4ヶ月後の数値が83と、IgEの数値だけは下がりました。

日本のドクターにも言われたのですが、IgEの数値は症状とあまり関連しないと。その通り、数値が下がってもアレルギーの鼻炎は定期的に出ました。

MMSを毎日飲ませ続け、2週間続いたひどい症状が5日前後でおさまるようになったなと感じていたのですが、今回は2週間を超えてもおさまらず、かなりひどい症状が出て学校も休む程、鼻水と咳がすごかったです。

この間もMMSを数時間毎に飲ませましたが、まったく改善しませんでした。家を掃除した方が、症状が軽くなりました。

予防接種も打っていないので、予防接種でアレルギー体質になるはずもなく、何かその他の物質が身体の中にあったとしてもMMSでデトックスできているはずです。

私のパートナーの家系が、蓄膿症に酷い鼻炎、喘息の家系です。扇風機の風に当たるだけで鼻水やくしゃみが出てきたり、クーラーがかかった部屋にいることもできないくらい酷かったです。

それがMMSを飲み始め、扇風機もクーラーも平気で、ちょっとのことでは鼻水も咳も出ない程に改善されました。それでもたまに咳が軽く出たり、鼻水が出ることもありますが、昔に比べたらすごくよくなりました。大人の場合です。この場合、改善されるまで4年程かかりました。

これは私が思うにですが、予防接種とか後天性のものが原因のアレルギーはMMSですぐによくなるけど、遺伝的というか家系でずっと続いてきたようなアレルギーはMMSでは容易に治らないのではないのかと。

(血液検査はどんな酷い症状の時でも、白血球等もすべて正常範囲内でした。)

MMSを1年近く毎日数時間毎に飲ませてもほとんど改善しなかったので、もちろんMMSも続けながらホメオパシーというものも考えてみました。

また症状に変化が出たら、この続きを書きたいと思います。



画像は酷い症状の時の子供の血液検査の結果ですが、すべて正常範囲内でした。MMSが何か身体に害をもたらしているわけではないというのは、わかってもらえると思います。

2017年11月12日日曜日

HIV陽性だった人からの連絡

サイトの方にも昔書きましたが、HIV陽性患者で毎日薬を飲んでいたアメリカに住む男性です。MMSとMMS2を半年飲み続け、HIV検査で陰性になった人です。

担当のドクターも驚いて、もう薬を飲む必要も通う必要もなくなりました。

陰性になってからしばらくして、電話をかけても電話が通じなくなって1年半程経っていましたが、その人から2日前に突然watsappでメッセージが届きました。

あの時以来ずっと元気で、HIVも陰性のままで病院に通う必要もなく元気にやっているそうです。

ただ、もうMMSはあれからまったく飲んでいないそうです。

世界中にMMSのサイトがありますが、MMSを飲んでも陽性は陰性にならない、ウイルスが消えるだけだ、抗体がどうのこうのとかいろいろな意見がありますが、彼の場合は陽性が陰性になったのは事実です。

また連絡が取れるようになったので、HIVとMMSに関して彼に直接聞いてみたい事がある方は、連絡を下さい。※スペイン語か英語です



2017年9月24日日曜日

ケシュとDMSO

日本にお住まいのK様からいろいろと教えて頂き、ザッパーがきっかけでケシュというものを知ることが出来ました。偶然にもすぐに近所の方がケシュを使っているのですが、前回に続き、今回も新しいことを聞いてきました。

ケシュはザッパーとは違うもので、フリーエネルギーを利用しています。なぜそれで痛みが治るのか、フリーエネルギーの説明を受けてもまだピンと来ません。ですが、ずっと痛かった膝の痛みが、前回写真に載せたものを膝付近に数時間貼っていただけで取れた人がいます。その後、その痛みは起こっていません。

ケシュの原理からいくと、癌もケシュで治るそうです。ただザッパーと違い、直接微生物を殺すというものではなく、自分の精神的なエネルギーの流れを変えて癌を発生させないようにするそうです。

これは健康とはまったく別物ですが、車やバイクもフリーエネルギーが使えるそうです。近所の方が作った装置ですが、その装置をつければバイクも車もガソリンが必要ないというものです。残念ながら、おじさんが作った機械では、ちょっと古い年式の車にしかまだ使えないそうです。バイクはガソリンなしで走るそうです。まだおじさんから話を聞いただけで、実際に走っているのは見ていませんが、夢が膨らみます。

ケシュに加え、最近はDMSOの本も何冊か新しく追加で買ってみました。

化学薬品の専門家がDMSOの使い方を書いた本、DMSOを実際に使って治った症例が書かれた医者向けの本等です。

最近DMSOの勉強に力を入れているのは、MMSの効果をしっかりだそうと思えば、時間や食べ物や飲み物の組み合わせを考えなければならない、それが少し億劫になり、何でも好きなものを食べながら健康維持をしたいと思ったからです。幸いDMSOはMMSとは違い、オレンジジュースでも飲めますし、チョコレートもその前後に食べれます。臭いさえ気にしなければ、MMSより精神的負担が少ないです。

飲みなれてくればDMSOは自然に存在する食品の苦い何かを飲んだという感じで、MMSのような食品にはない不自然な味ではないので、味に慣れてくるということが可能のような気がします。

驚いたのが、DMSOでダウン症児の実験が行われていたことです。サイトのDMSOの箇所に少し書いていますので、よろしければ読んでみて下さい。



2017年9月8日金曜日

ケシュ

MMSの購入者の日本在住のK様から、ザッパーは知りませんか?との質問がきっかけで、ザッパーについて調べることになりました。

そして自分なりにザッパーを調べてみて、ある程度は把握しました。

たまたま同じ時期に、MMS関係の知り合いの近所の方がザッパーらしきものを使って治療している話しを聞いていました(MMSを時々治療で使っている方で、知り合いです)。

何ヶ月かあいてしまいましたが、先週やっとザッパーについて聞こうとお宅にお邪魔してきました。

ザッパーだと思っていたものはザッパーではなく、ザッパーも知っているけど、治療には使っていないとのことでした。

それはケシュというもので、太陽が出ている動画を見ながらいろいろと説明してもらいました。

ザッパーと違うのは、癌細胞に働きかけるのではなく、癌を作るのは自分自身なので、その根本的なもののエネルギーの流れを変えるみたいなことを言っていました。

まだ1回話しを聞きに行っただけなので、詳しくありません。

日本の方が情報があると言われたのですが、日本語ではおじさんが持っていたテキストみたいな詳しい情報が書かれたサイトはなかったです。

その近所の方は、実際にドクターと一緒になって治療に参加しているそうです。

導線を巻いたようなもの、銅の塊、何かで処理した水の瓶がいくつも。

家に帰りネットで調べてフリーエネルギーと知るまで、どうして電気代の事が出てくるんだろうと不思議に思っていましたが、

ある装置をコンセントにさせば、電気代がほとんどかからないというのも見せてもらいました。自宅に帰り、ケシュを調べて納得しました。

MMSやザッパーとあわせ、癌や痛みや病気が治るのであれば、もっと勉強してみようと思います。

家から徒歩1分の距離に住んでいる方なので、いつでも聞き来ていいよと言われていますので、これからはMMSにあわせ、ケシュについても何かここに書いていければと思います。

写真は、お土産にもらったものですが、これを痛みがある付近に当てておけば痛みが消えるというものです。





2017年7月28日金曜日

三ツ矢サイダーでMMS

MMS3滴ずつで活性化させたものに、三ツ矢サイダーを注いでみました。

スプライトと同じく、こちらでもMMSは問題なく飲めます。


味もかなりましになり、飲みやすいと思います。ですが糖分が気になります。

2017年7月22日土曜日

日本のスプライトでMMSを飲む

日本のスプライトにビタミンCとあったのでずっと気になっていました。

日本のスプライトでMMS2滴ずつを活性化させ、二酸化塩素検出用紙でテスト。


日本のスプライトでも、問題なくMMSは飲めそうです。どれくらいの量かはわかりませんが、スプライトに含まれるビタミンC程度では大丈夫みたいです。



2017年6月16日金曜日

問い合わせについて

オンラインショッピングの方を長く休んでいるのは、何か迫害を受けたとかそういうものではありません。海外での販売発送で、日本の薬事法は適用されないので、日本に発送しても問題はありません。ここではサプリメントの販売として国に事業者登録もしています。日本の税関で中を開けられて調べられた場合でも、没収されることなく届けてもらえます。

MMSは詐欺だとか悪徳な金儲けだと匿名メールで言われた事が、まだ長く尾を引いています。

MMSでお金儲けは考えておらず、亜塩素酸ナトリウムの輸入許可の費用も高く、利益はほとんどありません。あったとしても、その利益はMMS無料配布に使っい、自分の実質的な利益は得ないようにしているのでそのような内容のメールをもらい、少し精神的にショックでした。

現地で無料配布をしたいので、その分のお金を得るためにネット販売を始めました。それなので、日本のお住いの方でもどうしてもと言われる方がいれば、無料でお送りしています。

MMSの説明サイトを閲覧できないようにしているのは、前にも書きましたが、

MMSを飲んでも癌で死んでしまった人が二人いて、飲み始める時期が適切でなければMMSも効かない、飲みたくても飲めない等の現実を知り、いろいろ思うこともあり、癌が治るばかりを強調するのもどうかと思ったので、何箇所か書き直して再度公開予定です。

オンラインショッピングの方も長く閉めていますが、問い合わせから連絡を頂ければお送りしています。常にMMSとDMSOの在庫はあります。

MMSが手に入らなくなった時は、いつでも連絡をして下さい。

2017年4月20日木曜日

MMSを飲んでも癌で亡くなる場合

最近、二人続けて癌だった人が亡くなりました。

1人はMMSを一応飲んではいましたが、もう一人は余命一週間と言われた時から飲み始めました。

飲み方や飲む時期、転移の有無、個体差、いろいろと関係します。

近所の膵臓癌末期だった人が、半年で綺麗に消えて回復したのを実際にみたので、すべての癌患者が彼のように治ると思っていましたが、現実はそうではなかったです。

どうしてMMSを飲んでいても治らなかった等、いろいろと体験談が書かれてあるサイトを読んでいます。

サイトの方ですが、まだ何かが足りない気がして、もう少し閲覧できないようにしています。

2017年3月31日金曜日

MMSを水で飲む

昨晩のことです。MMSを寝る前直前の空腹時に6滴と6滴、水で飲んでみました。今まではずっと少量の水とリンゴジュースで飲んでいたのですが、血糖値が気になるようになり、水だけで最近は飲んでいます。

水だけで飲んだ場合、りんごジュースでは経験しなかったムカムカ感が、ベッドの中で襲ってきました。

MMSを飲む時にチョコレート等の糖分を避けるとは、やっぱりこういうことでしょうか。水だけで飲む方が、MMSは効き目が強くなる、当たり前のことかもしれませんが、水だけでMMSを日に何回も飲むのはなかなか気力がいるかと思われます。

癌患者でMMSを飲みたくても、MMSのムカムカ感でどうしても飲めないという方がいらっしゃいます。癌なので糖分は避けて水だけでMMSです。その辛さが、最近水だけで飲むようになりわかってきました。

ですが頑張って、なるべく水だけで飲んでいきたいと思います。

2017年3月26日日曜日

FDAはミラクルミネラル溶液(MMS)の摂取による重大な有害性を消費者に警告(コレステロール)

この文章をネット上でよく見かけます。
私は毎日MMSを1日に3~5回、6滴ずつ飲んでいます。
検査結果は先週の私の血液検査です。日本に帰れば保険証があるので、何かがあったら日本に帰ればいいと思い、ここでの医療保険を半年ほどやめていましたが、子供のアレルギーがわかったりと、保険に入っていない期間にいろいろと検査や診察代を実費で払うことになり、やっぱり保険は必要だと今月始めに再び医療保険に加入しました。

ここでは自分の好きな検査を、電話一本で自宅まで採血に来てもらえます。医師の処方箋がなければ実費ですが、医師の処方箋があれば保険が使えて安く検査をしてもらえます。

MMSに興味を示してくれて名刺までデスクに置いてくれているドクターが、MMSを飲み続けていても体に害がないのかを私に聞いてきました。それなのでドクターに処方箋を書いてもらい、私の健康診断も兼ねて検査したのが下記のものです。


すべて基準値内で問題はないです



















甲状腺ホルモンも基準値内で問題ないです











ですが、ここに問題がありました。

MMSを飲んでいればコレステロールも血糖値も大丈夫だと思っていました。実際に500以上も血糖値があった糖尿病の人が、MMSを飲んで10日程で100近くまでなったのを実際に見てしまうと、大丈夫だと思ってしまいます。そして、「MMSを飲んでいるから大丈夫!」と、ジャンクフードや油ものに糖分たっぷりのフルーツジュースに菓子類を食べていました。

そして日本人にはやばいなあと思う、油と塩いっぱいの現地の食事も週に何回か食べていました。ドクターに頼まれてした検査結果でしたが、意外なことがわかり結果よかったのではないかと思います。

というわけで、先日から食事改善と運動をしています。コレステロール関係以外の数値には問題がなかったので、MMSを飲んで健康に重大な有害性というのは間違いだと証明できたと思います。

もう一度書きますが、私は毎日MMSを1回に6滴、これを日に3~5回飲んでいます。合計18滴~30滴のMMSを日に飲んでいます。ですが血液検査の一般的な数値には、問題はありませんでした。MMSは体に有害ではないので、安心して飲めると思います。

確かに飲み始めは、下痢やむかつきやフラフラ感に眠気が起きます。ですがデトックスが終わった後に健康維持で飲むようになった頃には(私の場合は確か3ヶ月前後はMMSを飲めば眠気と倦怠感がありました)、MMSを飲んでも何の症状も起こらなくなります。

それよりも、MMSで悪玉コレステロール(LDL)が下がると聞いていたので、本当に意外な結果でした。

やはり何事も常識的に考えて、MMSを飲んでいるから大丈夫、暴飲暴食できるという考えは甘いようです。

MMSを飲んでも本当に体に害はないのか、上記以外の検査結果を知りたい方がいらっしゃいましたら、お気にお問い合わせください。検査してみます。

http://sites.mms2.blue/blog/blog.cgi/permalink/20161219125513
ここのこれより前の検査結果を載せています

ここには載せていませんが、一緒に尿検査もしました。尿酸塩も大丈夫でphは5でした。

2017年3月25日土曜日

MMSスプレー



MMSスプレーです。
作ってから1週間程経っていますが、十分な二酸化塩素がありました。
キャップをしっかり閉めていれば、1週間以上大丈夫のようです。
冷暗所ではなく、バッグの中や机の上に置いて使っていたものです。

2017年3月7日火曜日

DMSOを初めて飲んでみました

最近、DMSOの方にかなり興味が出て来て、何年も前に買ったDMSOの本を今頃になって読んでいます。そして勇気を出し、今晩初めてDMSOを飲んでみました。

飲み方は小さじ半分を水に入れ、そのまま飲みました。後味が悪かったので、その後にジュースも飲みました。MMS1みたいにビタミンCを気にする必要はありません。オレンジジュースでも飲めます。

味は、好みの問題もあるかもしれませんが、MMSよりもかなり強烈というか、MMSの臭いそのものでした。苦味があるというか、私はMMS1の方が味は若干ましに思えました。

DMSOを飲む気になったのは、軽い頭痛がしたからです。

いつも悪い方に考えてしまうので、ひょっとしたら脳梗塞なのではないだろうか、このまま倒れてしまうんだろうかと想像してしまったので、脳梗塞にDMSOは有効だというのを思い出し、DMSOを飲みました。

DMSOを頭痛がする部分やこめかみにぬれば頭痛が治るというのは何度もやっていましたが、DMSOを飲んでも頭痛に効くのかもしれません。飲んで10分後に、頭痛がまったくなくなりました。

これからは時々、MMSと同じくDMSOも飲んでみようと思います。

2017年2月15日水曜日

MMSは気軽に人にはすすめられない

自分でMMSを使用して効果があるとわかっているので、人にすすめたくなります。それは人間の感情として当然だとは思うのですが、効果を言われた方は対応に困ります。

これも何度も経験済みなので、気軽にはすすめません。何でも気軽に言える、身内くらいです。

国民性の違いもあり、ここ海外では日本よりも気軽にすすめやすいです。日本みたいに、責任が!どうしてくれる!と他人に言う概念があまりありません。


父親の友人が肝臓がん末期だとわかりました。

すぐにでもMMSを飲んでと言いたくなるのですが、なかなか言えません。実家の父親とも電話で話したのですが、MMSをすすめることはできない、何かがあってこっちのせいにされたら困ると言われました。お前(私)もMMSを売るなら、何かあっても問題は問わないと一筆もらってから売れなど、強く言われました。

これが現実なんだなと、思いました。

癌が治る、病気が治ると、実際の例が出ていても、人に簡単にはすすめられない。

一応こんなものがあるとは話してみるが、決めるのは本人だし押し付けなんかしないと父親は言っていました。

そういうことを言う父親ですが、最近はMMSを定期的に飲むようになり、体調の良さは感じているようです。


子供が白血病で他に手がないという近所のおじさんにすすめたこともありましたが、結局はMMSは子供に飲ませませんでした。この世の医療がすべては、やっぱりここでもそうです。ですがここではモリンガやいろいろな木の葉を薬として飲む習慣が日本よりもあり、MMSもすんなり受け入れてくれる人が多いです。


2017年1月26日木曜日

猫の血尿

昨日猫に血尿がありました。すぐに病院に連れて行ってエコーを撮ってもらいましたが、原因はわからず。MMSにするかCDSにするか迷った結果、最近子供がお気に入りの安定酸素を飲ませました。無理やりスポイトで口に入れて飲ませたのですが、今朝は血尿がありませんでした。昨日病院で処置してもらったのがよかったのか、安定酸素が良かったのかはわかりません。病院に連れて行かず、安定酸素やMMSだけというのも、原因がわからないので、どうしても病院に連れて行ってしまいます。どちらかよかったのかわからないけど、こんなにもすぐに血尿が止まって良かったです。

2017年1月23日月曜日

MMSを信じる人と信じない人

今日、また久しぶりに膵臓がん末期でMMSを飲み始めて半年で消えた人に会いました。元気で普通に近所の人たちと会話をしていました。MMSを飲む前は救急車で何回か運ばれたり、痩せ細っていましたが、今は普通です。何年か前、近所に白血病の子供(中学生)がいるおじさんがいたのですが、MMSのことを説明してもなかなかうんとは言ってくれず、結局数カ月後にその子供さんは亡くなってしまいました。子供さんと話した時は、治るんだったら飲んでみたいと本人は言っていたのですが、おじさん(お父さん)が駄目だと言ったので、無理にはすすめませんでした。

実際にはまだ自分の周りにはいませんが、治った例を読んでいると、白血病が治って普通の生活を送っている人がいます。もしもあの子が飲んでくれていたらと、今日膵臓がんだった人を見て思いました。

私の日本の友人も、MMSを信じてくれる人は少ないです。ふ〜んという感じです。癌が治った、HIVが陰性になった、◯◯が治ったと言っても、ふ〜んです。私も自分の子供に飲ませたいという返事が来たことは、一度もありません。私もこれ以上言っても欲しいと言われないのはわかっているので、無理にはすすめません。でも時々は、◯◯が実際に治ったよくらいは言います。でもやはり、私も飲みたい、子供に飲ませたいとは言われません。病院に連れて行って、抗生物質に解熱剤に痛み止め、それらが絶対のようです。

私は他の友人からエイズとか癌が治るものがあるんだって〜と説明をうけ、その時にMMSを初めて知りました。私の場合は疑いもせず、教えてほしいと頼み、実際にネットで調べ、その友人とすぐに購入しまし、同じ時期に飲み始めました。昔から何でも信じやすいタイプだったので、そういう性格が幸いしたんだと思います。子供には不必要な薬や予防接種をしない選択も出来たし、後悔はまったくないです。もしもMMSを知らなければ、病気になったらどうしようと不安だらけの子育てをしていると思います。

外国人だから信じやすいとか日本人だから信じてくれないは関係なく、その人によります。ここでも信じてくれない人は、やっぱり信じてくれません。No Gracias(No Thanks)と言われたことも何度もあります。でも日本より、信じてくれる人が多いような気はします。それは田舎に行けば行くほどとくにそうです。そしてお金がない人の方が、信じてくれます。やはりここではお金持ちは、外国人が行くような病院で治療を受けられるからです。

仲のいい同じ子育て世代の友人が興味を示してくれないのが、一番辛いかもしれません。もっとMMSが普及すればと思います。

2017年1月18日水曜日

風邪をひきかけたかと思ったら

MMSを毎日3回以上飲むようになってからは、半年風邪をひいていません。何度かやばいかなというのはありましたが、多めに回数を飲めばすぐにやばいかなという症状はなくなりました。

昨晩寝る前に、鼻水がちょっとつまった感じになり、やばい、風邪をひく手前かもしれないと思ったので、今日はMMSを1日3回以上ではなく、1時間か2時間毎にこまめに飲みました。鼻水もまったく出なくなり、風邪のひきかけの症状はすぐになくなりました。やはり風邪のひきかけにこまめに飲むと、風邪はひきません。でも油断できないので、明日も通常より回数多く飲んでみようと思います。

最近は風邪のことばかりですが、MMSを現地でも販売休止中で、治った例の話しがありません。調子が悪い近所の方に作って渡し、痛かった箇所が治ったというのは何回もありました。

これは私の日本に住んでいる父親の話しですが、やっと今頃になってMMSを飲み始めてくれました。母親はピロリ菌をきっかけに毎日飲むようになってくれ、現在も毎日飲んでいるようです。1年程前に父親がスキー場で狸に噛まれたらしく、狂犬病の注射よりもMMSをと伝えたのですが、父親は結局狂犬病ワクチンの方を選びました。ですがその狂犬病のワクチンに問題があったらしく(本人曰く)、狂犬病のワクチンを打ってから体の調子がずっと悪かったそうです。そして数ヶ月前から、MMSを定期的に飲んでくれるようになりました。本人はすごく調子が良くなったと言っています。飲まない日は調子が悪い、飲んだ日は調子がいいと言っています。トイレのあとの便器を見たら、MMSを飲み始めてから泡が立たなくなったそうです。飲み続けることになったのは、トイレの件があってかららしいです。絶賛まではいきませんが、やっとMMSは体の改善に役立つということをわかってくれたみたいです。

2017年1月17日火曜日

アレルギー性鼻炎とMMS

先月、子供のアレルギー性鼻炎がわかりました。それまでは熱が出ない風邪だとばかり思っていたのですが、アレルギーでした。何度か書きましたが、生まれた時からMMSを飲ませていてもアレルギーはありました。

前回の鼻水の時はMMSを1時間おきに数日間飲ませても、鼻水の改善はなかったです。結局2週間近く鼻水が続き、鼻水を止める注射を処方してもらったので打ちました(ここでは親が子供に注射出来ます)。

先週の土曜日の朝、起きたら鼻が出始めました。今までは熱の出ない鼻風邪だと思っていましたが、アレルギーだと判明したので、今回はMMSを活性化させて水に入れたものを、スポイトで数時間おきに鼻の中に入れました。MMSは飲ませられる範囲で1日2滴を5回以上続け、時々鼻にもスポイトで。MMSを飲ませていただけでは鼻水はまったく改善されなかったのに、今回は鼻の中に入れたのがよかったのか、4日目(本日)からは鼻水がほとんど出なくなってきました。


MMSフォーラムにあったのですが、アレルギー性のものはMMSでは改善されない、でもやってみる価値はある。

しかしです、ジム氏がおっしゃるには、細胞組織の奥深くに病原体がある為にアレルギーが起こるから、MMSで取り除けるらしいです。実際にMMSでアレルギー性鼻炎が治った人を知っているので、子供のアレルギー性鼻炎もあきらめず、MMSで治してみたいと思います。その人は扇風機の風が頭部に当たるだけで鼻水やくしゃみが出てきて、いつも大変そうでした。今ではクーラーが効いた部屋にも入れるようになっています。

If the Rhinitis is an allergic reaction, topical MMS1 may not clear it, but it's worth a try. You can mix 5 activated drops MMS1 with 1 tablespoon (15ml) water and apply it with a Q-tip to the mucous membrane inside the nose. If you have DMSO, you can add 5 drops DMSO to the mix before applying it.

But, Jim Humble says that almost all allergies are due to pathogens deep in tissues, and that MMS1 sacrament/protocol 1000 should clear them. Of course, this will also detoxify the body at a deep level as well.

2017年1月10日火曜日

MMSとオレンジジュース

MMS3滴とクエン酸3滴を活性化させ、朝マックに付くオレンジジュースを注いでみました。二酸化塩素試験紙は変化がなく0ppmでした。左は同じ量のMMSに、伊藤園の香り薫る麦茶(青いパッケージの)を注いでみました。25ppm以上が読み取れます。やはりオレンジジュースはMMSを中和してしまい、まったく効力がなくなってしまいます。何度も当オンラインショップからMMSを購入してくれていた方のお話ですが、MMSをオレンジジュースで飲んでいたそうです。偶然メールのその箇所に気づき、すぐに返信でオレンジジュースでは飲まないで下さいと送りました。オレンジジュース以外で飲んだら、初めてMMSを飲んで吐き気を感じたとお返事が来ました。それまではMMSで吐き気を感じたことがなく、MMSで吐き気がするという人の気持ちがわからなかったと書かれてありました。オレンジジュースがMMSの効果を中和していたようです。皆様も、是非オレンジジュースやその他のビタミンC入りの飲み物にはお気をつけ下さい。

<a href="/blog/img/DSC_02.jpg" onClick="openWin(640,480,'img')" target="img"><img src="/blog/img/DSC_02.jpg" width="120" border="0" alt="DSC_02" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a>

2017年1月9日月曜日

DMSOクリーム

最近DMSOをよく使っています。かかとにできたひび割れにDMSOクリームをつけたら数時間で効果が出ました。歩くたびに痛かったのに、すぐに傷口が閉じてきました。傷口の治りが激的に早くなるというのは本当のようです。

<a href="/blog/img/DSC_0223.jpg" onClick="openWin(640,480,'img')" target="img"><img src="/blog/img/DSC_0223.jpg" width="135" border="0" alt="DSC_0223" style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" /></a>