このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2020年4月10日金曜日

ザッパーの効き目

これはMMSとはあまり関係のない話ですが、MMSを信じられる人は、ザッパーもホメオパシーも信じられる人が多いのではないでしょうか。

コロナウイルスで外出禁止や自粛令が出ているこのような時期に、今度は私が体調不良になりました。

最初は目の充血が3日続き、それが治ったと思ったら、今度は頭痛と肩こり。そして臭いと味がわからなくなりました。

新型コロナウイルスの超初期症状に、結膜炎と味覚異常とちょうど記事に出ていた時で、正直ものすごく不安になりました。

外出規制3週間目で、家から誰も出ていません。家族全員ザッパーとMMSを平時より使って飲んでいます。どうやって感染するのかと思っても、コロナを疑ってしまいました。

MMSを毎日数時間毎に飲み、ザッパーも1日1回必ず使っていたのにも関わらずです。

時々セッションを受けていたホメオパシーのセッションを久しぶりに受けることにしました。

地球の裏側にいても、スキオという機械で波動やエネルギーを診てもらえます。

スキオで診てもらった結果、ウイルス感染は見られない、そのかわり添加物の害、特にアスパルテームの害が強く出ていますと教えてもらえました。

添加物の害で思い当たること。

外出規制中なので、自宅にある食料品をあまり消費したくなかった為、Uber eatsで普段はあまり食べないマクドナルド、ケンタッキー、クリスピードーナツ、ピザ等をほぼ毎日注文して食べていました。

普段は飲まない着色料が入った、色が付いた炭酸飲料も飲んでいました。

添加物の取りすぎで、目が炎症を起こしたり、血液に汚いものがたまり苦しくなっていたそうです。

血圧もかなり上がりました。

まさかジャンクフードを食べたくらいで、ここまで体調不良になるとは思いもせず、意外な結果に驚きましたが、ウイルス系のものは全くみられないということに、ザッパーやMMSが効いていたんだという確信も持てました。

そしてもう一つわかったことがあります。

今回、スキオのセッションは1年以上ぶりだったのですが、昔に比べて悪いところが出なくなっていました。

予防接種の害もものすごく数値が下がっていたそうです。

前回最後に診てもらった時は、いろいろと体にたまっている毒が毎回出ていました。

この1年で何が違ったのか。それはザッパーを使うようになったということです。

私がセッションを受けているホメオパシーさんに教えてもらったのですが、ザッパーを使い始めた人が他にも4人いるそうです。4人すべてが、違いがものすごくわかるほど体調に変化があったそうです。良い方にです。

MMSを毎日飲んでいる時に受けていたセッションでは、予防接種の害等いろいろと毎回出てきていましたが、ザッパーを併用し始めてからは出なくなりました。

ということは、毒物排出には、MMSよりもザッパーの方が効いているということでしょうか。

MMSだけを飲んでいた時は、検査ではイーストも寄生虫も出てきました。

家族もスキオで診てもらったのですが、ザッパーを使い始めてから結果がよくなっていました。以前は殺虫剤の害とかいろいと出ていました。

まだザッパーを使い始めて1年半弱、確定的なことは言えませんが、

風邪のひき始めにザッパーを使った方が、MMSをこまめに飲んだよりも風邪の症状を止めることができたように思います。

ここはMMSのサイトですが、体に効くものはMMS以外でも書きたいと思います。

もちろんMMSで癌が消えたのは本当です。ですが病気に効くものは、何でも素直に試したいと思います。

風邪のほとんどがウイルス性のものだとすれば、ザッパーを使えば風邪症状が消える、ということは新型コロナウイルスにもザッパーは効くということでしょうか。

parazapperの製作者のDavidさんにメールで問い合わせたのですが、彼はザッパーが新型コロナウイルスに効くかどうかを答えることはできないが、自分はウイルス性のものの時にはモード5と9をよく使っていて効果を感じるいう言葉を少し濁した書き方で返事をくれました。

正直に、ザッパーが何か人間に効くとは書けないようです。

私も風邪の症状が出てモード5で何度か翌日風邪の症状がとまったのを経験しています。