このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2019年12月21日土曜日

風邪にザッパー

日本はインフルエンザの季節ですね、ここはインフルエンザは滅多に聞かないのですが、年中暑くても風邪をひく人はいます。

私もMMSを知る前は、しょっちゅう風邪をひいていました。MMSを飲んでいても飲むタイミングが悪いと、風邪をひきます。

今日はザッパーを使って1日で風邪が治った話です。

家族全員順番に風邪をひき、最後は私でした。

家族の風邪がうつらないようにと、MMS6滴を頻繁に飲んでいましたが、朝起きたら喉がイガイガ、鼻が詰まって息ができませんでした。

ザッパーもMMSと同じく風邪の初期症状が出てすぐに使えば有効なので、起きてから午前中にparazapperのアンチウイルスモード5番の90分コースを1回してみました。

ザッパーをし終えても、まったく症状に変化はなし、遅かったかと諦めていましたが、

ザッパーをした翌日起きてみると、喉の痛みも鼻のつまりも何もなしでした。

風邪をひいていたという症状はまったくなく、健康な状態とまったく同じ状態で目覚めました。

子供にはすぐにザッパーを使わず、風邪の症状がかなり出てからザッパーを使った為、翌日に症状がなくなるというのはなかったです。ですが、症状は普通に風邪をひくよりも軽かったのは感じました。

ザッパーの本に書いてあるのですが、風邪やインフルエンザみたいなウイルス性のものは、軽い症状が出てすぐに使わないと効果がないそうです。

これについてはある大学で実験が行われて、94%の人が風邪の症状がかなり改善されたという結果が出ています。手に持つだけではなくフットパッドも使った方が、効果がさらに上がる結果も出てきます。

私は90分じっとしたままが嫌だったので、コムバンドで太ももと腕に銅のパッドをつけてザッピングをしました。

ビリビリするなとは思っていたのですが、ザッピングを終えて銅をとってみると、写真のように皮膚に穴が開いてしまいました。

風邪がすぐに治るのがいいのか、腕がこうなるのがいいのかと考えましたが、手のひらに握っていれば問題がなかったので、次回からはじっとしたままでも手に握ろうと思います。




2019年11月12日火曜日

前立腺がん ステージ3

過去に書いたかもしれませんが、前立腺がんが見つかった46歳男性(当時45歳)です。

今年に入り、彼の父親が前立腺がんで亡くなりました。
調子が悪くなり倒れて病院で亡くなる直前に前立腺がんだったことがわかりました。
その息子である彼が、父親が前立腺がんで亡くなり、自分も前立腺がんの検査を受けてみようと思い受けた結果、癌が発覚しました。

(貧しい人が多いので、日本のようにすぐに病院で診てもらう人は少ないです。)

それが今年の3月~5月の間だったと思います。

この写真はその彼の足のむくみで、1年前から足がむくんでパンパンだったそうです。

この写真は今日届いたもので、今年の5月末にもらった写真は、この倍位の大きさに足がむくんでいました。その時の写真ですが、削除してしまって出てきません。色ももっと紫でした。

彼がMMSを飲み始めたのは前立腺がんがわかった今年の6月頃からです。それまでにもMMSを飲んで症状が改善された経験もあり、それに知り合いだった為、すぐに連絡をくれました。そしてMMSを渡しました。

それから時々連絡がアプリで来るくらいでしばらく音信普通だったのですが、2ヶ月ほど前に聞いた時、前立腺がんに関係する排尿などのトラブルは、飲み始めてすぐにすべておさまったそうですが、足のむくみだけは治らなかったそうです。

なぜなんだろうと思っていましたが、その理由がわかりました。

MMSを6月頃に渡してから、MMSを飲むことは飲んでいたそうですが、必要量を飲んでいなかったそうです。毎日飲めていなかったそうです。

ここは日本と違い、まだまだ貧しい国です。貧しい層の人たちはその日食べるものがないことも多いです。そして飲水を買うお金もなく、MMSを雨水を浄化するのに消費していたそうです。そして空腹なことが多かった為、MMSを毎日思うように飲むことができなかったそうです。

確かにMMSを空腹で飲むと、かなり吐き気がして、実際に吐いてしまいます。1滴程なら大丈夫だと思いますが、5滴以上を空腹で飲むとほぼ吐いてしまいます。

そのような理由があったとは知らなかったので、9月に保存がきく食料品をまとめて送りました。

そして追加のMMSも送りました。

空腹になることもあまりなくなり、MMSを毎日必要量飲めるようになったら、足のむくみが写真のように改善されたと送ってくれました。

このことから、MMSは少量では効果があまり出ないということがわかりました。

肝心の前立腺がんですが、本人も詳しい状態はわからないそうですが、医者からはステージ3だと言われたそうです。

その後は一度も病院に行くことがなく、今どのような状態なのかもわかりません。

何度も書いていますが、貧しい人たちは病院で検査するお金を工面するのも大変です。だから癌だとわかっても、何の治療もできない人も多いです。反対にお金がある人は、アメリカで治療が受けれる保険というのも出ているので、アメリカで手術や治療を受けています。

もう少し彼にMMSを飲んでもらい、近いうちに癌はどのような状態なのかを検査してもらおうと思っています。


もともとオンラインショッピングは、ここで貧しい人たちにMMSを無料で配りたいと思い始めました。そのための資金を売上から得ていたのですが、子供も小学生になり無料配布活動の時間も取れなくなりオンラインショッピングを3年ほど休んでいます。

ですが、MMSの無料配布だけではなく、検査代を助けたりすることもできるとわかりました。

また何か活動を始めるなら、オンラインショッピングでMMS販売を再開しようかと思います。液体は梱包が大変なので、亜塩素酸ナトリウムの粉の状態での販売しようかと思っています。


また何か分かれば、ここに書きたいと思います。


2019年8月19日月曜日

MMSと風邪

サイトの方に何回も書いていますが、風邪をひいてからMMSを飲んでも効かないという話です。

もう何回か経験しましたが、風邪を完全にひいてからMMSを飲んでもDMSOを飲んでもまったくよくなりません。通常通り、風邪の症状がずっと続きます。

同じように、MMSを使った感想は、やっぱり同じように風邪をひいてからMMSを飲んでもすぐによくならなかったというものばかりでした。

今風邪をひいているのですが、もう3週間です。咳が3週間止まらず、鼻水が1週間止まらないです。この間に1時間毎にMMSを5滴飲んでみましたが、何も変わらずでした。ザッパーもやってみましたが、改善されませんでした。

もしもこれが風邪をひいたかなという何かを感じてすぐにMMSを1日中こまめに飲むと、本当に驚くほど風邪の症状が翌日出ません。そこで止まります。

その最初の機会を逃してMMSを飲まないでいると、本当に長く患うことが多いです(私の場合です)。


MMSを飲みすぎて気持ち悪くなった時ですが、すぐにオレンジジュースやビタミンCなどのサプリメントをとってみてください。気持ち悪さがすぐにおさまります。


2019年8月7日水曜日

グーグルでの検索結果

届いたばかりのMMSのレターからです。

グーグルでの検索結果と、https://www.entireweb.com/


での検索結果の違いについてです。

MMSやMiracle Mineralで検索してみてください。

グーグルとの結果に驚くはずですと書いてあります。


YouTube(google)もfacebookもvimeoも、G2Churchを削除したそうです。

私もサイトの削除要請を出されたことがありますが、やはりMMSの普及を嫌がる人たちがいるということでしょうか。


2019年7月18日木曜日

猫の糖尿病がMMSで改善

口の中にできた腫瘍をレーザーで焼く手術をした猫が、その治療の時に偶然糖尿病であることがわかりました。獣医からはいつ痙攣を起こして倒れてもおかしくないという状況だったらしいですが、飼い主さんはまったくそのことには気づかなかったそうです。

その時の猫の血糖値が380だったそうですが、飼い主さんはインスリンを始める前に獣医にある民間治療(MMSのこと)を試したいので10日ほど猶予が欲しいと話し、MMSをその日から日に数回10日程猫に飲ませました。

手術後だった為、抗生物質の注射が毎日あり、自由にMMSを与えることができず悩んだそうですが、与える時間を考えてMMSをスポイトで飲ませ続けました。

インスリンを打つかどうかを決める日の検査で、猫の血糖値が71まで下がっていて、インスリンが必要ないと言われたそうです。

最初の検査の時には白血球も少なかったそうですが、それも正常に戻っていたそうです。

猫は一時的に血糖値が上がることがあるので、まだ1回だけの検査ではわからないと言われているので、とりあえずまだ毎日MMSを飲ませ続け、その飼い主さんは再度検査をしてみる予定だそうです。

そしてその飼い主さんが保護して飼っている他の猫の様子が、なぜかずっとおかしかったそうです。餌をやりに行っても降りてこないしぐったりと寝た状態で、餌だけはかろうじて食べる感じだったそうで、明らかにいつもと違う様子が1週間続いたそうです。

他の猫が血糖値が正常になったこともあり、病院に連れて行く前に、とりあえずMMSを飲ませることにして何日かMMSを毎日飲ませていると、今まで元気がなかったその猫が、だんだんと元気を出して走り回るようになったそうです。原因は不明ですが、MMSを飲ませる前と後の猫の違いがものすごくわかりやすく驚いておられました。

人間だけではなく、MMSが動物に効くことは確かかもしれません。



追記 その後、2回血糖値の検査をしたそうですが、2回とも正常値で問題なしと診断されたそうです。

2019年4月14日日曜日

Genesis II ChurchのアカウントがYouTubeでキャンセルされました

少し前のメーリングリストに、YoutubeのGenesis II Churchのアカウントがキャンセルされたという内容のものがありました。

YouTubeでは予防接種の危険性を訴える動画も削除されるようになったと聞きましたが、癌やエイズが消えるというMMSもその対象になってきたようです。マラリヤも簡単に治ってしまったら、困る人がいるのでしょうか。すべては製薬会社の利益の方に向いているようです。

メーリングリストには、GoogleとYouTubeに注意と書いてありました。ウガンダでのマラリア治療での動画で、血液検査の結果も示されてありました。これがYouTubeでキャンセルされるということはどういうことかと、疑問符がついていました。

その動画はこちらです。





詳細は省きますが、実は私も今回初めてMMSの普及活動の妨害に遭いました。現地ではMMSの販売登録を国に登録して許可をもらい、ここでは全く問題はありません。ですがインターネットでの販売や情報を書く方に妨害行為がありました。今まではここの所在地等を書いていましたが、これからは非公開にさせてください。MMSで癌が治ってHIV陽性が陰性になったのは本当です、糖尿病の驚くほどの改善も実際に何人も現地の人でみました。サイトに嘘は書いていないし、高価格での販売もしていません。トータルでは大赤字です。治ると嘘を書いて詐欺行為をしているわけではありませんので、どんな妨害にあってもMMSに関する情報発信と、必要な人にはMMSの販売を続けていくつもりです。

話は変わりますが、2か月前に父親を前立腺がんで亡くした現地の男性(44歳)が、最近排尿時に痛みを感じ、父親のこともあって検査をしたところ、前立腺がんがわかりました。

知り合いで過去にMMSを飲んでいた時もあった人で、その時は胃炎でした。MMSを飲んで胃炎は治ったそうです。確か2年位前です。

今回MMSを真剣に飲みたいと連絡がありました。明日の月曜日に、会ってMMSを渡すことになっています。

前立腺がんにはMMS2(次亜塩素酸カルシウム)もいいとされているので、両方渡す予定です。

彼の癌が消え、またその報告がここでできることを祈っています。

2019年3月9日土曜日

MMSで喘息改善、肺癌が消えた(前立腺の炎症も・DMSO)

23歳の大学生、小さい時から喘息で、いつもスプレーを持ち歩き使っていました。唇が真っ白になるほど呼吸困難になっていたそうですが、MMSを飲み始めてから7か月間喘息の症状が全くでていません。

飲み方ですが、ペットボトルに10滴ずつ活性化させたMMSを入れて、1時間毎ではなく、好きな時に好きなだけ飲み水としてそれを毎日学校で飲んでいるそうです。

それ以外は特別にMMSを飲むことはなく、外出する時に作り置きして持って出かけるMMSだけで喘息の症状が全くでなくなり、スプレーも買う必要がなくなったと喜んでいます。

MMSを飲むのをやめると喘息は治っているのか、やはりそれは確かめられません。なぜかというと、以前書いたバイオリンを教えている人もそうですが、MMSを飲むのをやめるつもりがないし、中断してとはお願いできません。

この方で3人目です、喘息がMMSで改善されることがわかりました。

これは肺がんだった方ですが、MMSを飲み始めたのは肺がんの初期の段階でした。MMSを毎日健康維持程度に飲んでいて、1年で肺がんが消えました。朝と夜の日に2回、1滴~2滴です。

サイトの方にも書いたすい臓がんだった人は、1日にもっと多くのMMSを飲んでいました。ステージ4の時からスタートです。

まだ癌の初期段階だと、飲む敵数が少なくてもゆっくり時間をかけられるのかもしれません。


これはMMSではなく、DMSOが効いた話です。

前立腺の炎症で毎晩必ず3回か4回トイレに起きていた60代男性、DMSOを小さじ少しを1日3回を数日飲み、すぐに前立腺の炎症がおさまりました。そしてそれ以降本日まで再発無しで、快適に夜一度も起きることなく眠れるようになったそうです。

DMSOの本に、DMSOやMSMで痛みおさまったからといって、治ったと勝手に判断しないほうがいいという箇所がありました。DMSOやMSMで実際に治るものも多くありますが、DMSOは炎症を抑えたり痛み止めとしても効果があるので、飲むのをやめたらしばらくして痛みが再発した、数週間後、数か月後にまた痛みが出た、1年以上症状が出ない等様々です。

痛みが起こるというのは何処か悪いという信号なので、注意も必要だとドクターヤコブは書いています。

最後に、これは23歳の女性です。まだまだ若いですが、何年もの間ずっと腎臓の調子が悪く、病院に行っても薬を飲んでも何をしてもよくならなかったそうです。

尿が腎臓に逆流したり、よく腹痛が起こっていました。

仕事をするのも辛いくらいの腹痛が起こり、今まで病院で処方してもらった薬では改善されなかったので、MMSを飲んでみることになりました。

この方も喘息と同じように、MMSの作り置きをして冷蔵庫に入れ、それを1時間か2時間毎に飲み始めました。

するとすぐに不快感や痛みが消え、出かけるのも楽になったそうです。

MMSを飲み始めてから痛みはまったく起こらなくなったそうですが、まだMMSを飲み始めてから検査に行ったわけではないので治ったかどうかはまた後日教えてもらいます。




2019年3月4日月曜日

MMSを飲んだ後の吐き気(好転反応)

何回か問い合わせがあったので、こちらのブログ形式の方に書いておきます。

ジム・ハンブル氏の公式サイトの方やMMSの説明サイトには、MMSを飲んだ後の吐き気や下痢は好転反応だと書かれてあります。

本当にそうなのか自分でも疑問に思った時もありましたが、今まで自分や家族や友人やその他実際に飲んだ人の経験から書きますと、

MMSを初めて飲んだ人は、飲み始めはほとんどの人が下痢と吐き気を感じました。

飲み続けていると、吐き気も下痢もまったくなくなってきます。

何も体調不良がない普通の状態の時にMMSを1回につき6滴以上飲んだとしても、下痢も吐き気も何も感じないです。よっぽどの空腹状態でなければ、問題なく飲めます

ですが不思議なことに、関節が痛い、喉が痛い、体のどこかの調子が悪いと感じた時にMMSを同じ量だけ飲むと、多くの割合で下痢をする人が多いです。吐き気よりも下痢です。

ガンだった人がMMSを飲み始めた時の下痢と吐き気状態は、2週間位続いたそうですでが、それ以降は1回10滴以上飲んでも平気になっていったそうです(本人談)。

反対に、同じ癌でも何か月も下痢や吐き気状態が続いて、精神的にMMSを飲めなくなった人もいました。

二人ともステージ4の状態から飲み始めました。

MMSを議論する英語のサイトで、クエン酸のpHが関係しているのではないかと書いている人もいましたが、クエン酸の量を変えてみても、レモンや酢で活性化させてみても、下痢が起こる時は起こりました。

経験上、周りの人から聞いた話から、やっぱり下痢や吐き気は好転反応で体の中の悪いものを出しているとイメージが一番近いのではないかと思います。


今日はMMSで喘息が改善された話を書こうと思ったのですが、問い合わせで好転反応についての質問があったので、先に好転反応について書きました。

また後日、喘息が改善された例について書きます。



2019年2月24日日曜日

鼻炎とMMS

子供の鼻水が3週間ほど止まらず、MSM(MMSではない)パウダーを毎日飲んでいるのにMSMすら効かなくなったのかと思っていましたが、実は今回の子供の鼻水はアレルギー性鼻炎ではありませんでした。

ここでは思い立ったらすぐに血液検査が24時間紹介状も何もなしに個人ででき、おまけにありとあらゆる場所に検査機関があります。そして結果は知り合いのドクター等にこの国で主流のWhatsappというアプリで写真を撮って送り、みてもらいます。

そこで血液検査をしてみた結果、アレルギー性のものではなく、ウイルス性の鼻炎だとわかりました。

鼻水が出始めたころ咳を5日程軽くしていたので、多分あの時風邪をひいていたのかもしれません。ここではインフルエンザは滅多にみられないので、多分普通の風邪です。

今回の事で思ったことです。

この期間中毎日MMSを、朝、学校の後、寝る前の3回1滴ずつ飲ませていました。時々DMSOも飲ませました。

DMSO70%スプレーは、就寝中毎日。

MSMパウダーは毎朝2回。

MMSは1滴を3回で量が少な過ぎたのか、それともウイルス性には効果があまりないのか、MMSで鼻水の(透明)の改善はなかったです。DMSOスプレーで鼻水が止まることもなかったです。

ですが、風邪をひいたのがわからない程症状が軽かったのは、MMSを毎日飲んでいたからだと思います。

これは自分でも経験していますが、風邪をひいたかなと思った瞬間から1時間か2時間毎に6滴以上を1日集中的に飲めば、翌日は風邪の症状がほとんどなくなっていることが多いです。

その時を逃してしまえば、通常通りの風邪の辛い症状が通常の期間続きます。


しばらくここに書かなかった間に思ったのですが、今までは風邪をひかせないことばかりに重点を置いていましたが、子供は大人になる過程である程度の病気は必要なのではないかと考えが変わりました。

風邪をひいても、重症化しないだけの免疫力を高める生活と食事をさせ、風邪がひいたらゆっくり休ませるということも考えられるようになりました。

MMSを飲んでいれば、重症化はしないというのがわかったので、これからは風邪に対しても絶対に風邪をひかせないという思いでやっていくのはやめようと思います。


鼻炎以外にも、ここに書かなかった間に多くの知り合いがMMSとDMSOですぐに症状が改善された例をみました。

また後日すぐに書く予定です。

2019年1月31日木曜日

オンラインショッピング

去年の3月~6月頃まで地域(日本の町内会みたいなもの)でいろいろと問題があり、パソコンも使えない程忙しくしており、連絡が途絶え申し訳ありませんでした。

そしてサーバーメールの設定の間違いに気づかず、今年の5月か6月頃から本日までのメールが受信できていません。

もしもこの期間中、問い合わせから送信された方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが再度よろしくお願いいたします。

以前のメールもすべて消失し、読むこともできません。

本当に申し訳ありません。

去年の問い合わせについてですが、MMS販売についてです。販売を完全にやめたわけではないのですが、オンラインショッピングは、ここ現地でMMS無料配布に使う為に始めた為、配布ができない時に販売するのはと思ったので休止にしていました。時々問い合わせからあるのですが、迫害されたとかではありません。

また時間がある時だけオンラインの方を販売可能にしておきますので、海外からの発送で到着まで少し時間がかかりますが、それでもいいという方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

最近はザッパーにも興味が出て、時々クラークの本を読んで勉強中です。MMSとは関係ないですが、ザッパーについても書いてみましたのでよろしければご覧ください。