このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2022年3月22日火曜日

MMSと血糖値(糖尿病)と血糖値スパイク

 MMSで糖尿病が治ると言われていますが、本日まで多くの現地の糖尿病の方がMMSを求め、飲んでこられました。MMSの多くのサイトではMMSで糖尿病が治るという話をよく読みますが、実際に自分がこの10年間ここでMMSを糖尿病の方に渡してきて気づいたことです。

 2型糖尿病になりインスリンが必要になった人の多くは、確かにMMSで血糖値が劇的に改善され血糖値の正常な範囲内まですぐになりました。多くの方が2~3週間です。

そして多くの人がそれに感動してMMSをしばらくは飲み続けるのですが、いつか飲むのをやめてしまいます。するとまた血糖値が上がってきて、インスリン注射が必要になるという人が多いです。そうすると、またMMSを飲み始めインスリン注射が要らなくなるという感じです。MMSを飲み続けなければ血糖値は正常値まで下がらないようで、インスリン注射の変わりにMMSを飲んで血糖値をコントロールしている感じの方が多いです。

日本のように医療制度も発達していないので、医師の指導の下糖尿病をコントロールという人は少なく、インスリン注射が必要だと言われたら、薬局で処方箋なしに何時でも誰でも買えるので、MMSを気軽に試す人が多いと思います。

サイトの方の糖尿病の箇所に載せた現地の人は、血糖値が上がり過ぎて救急車で何度か運ばれたことがある人ですが、MMSを飲み始めてインスリン注射なしで血糖値が正常値になり、現在に至ります。現在は健康目的で時々MMSを飲む程度で、インスリンは何年ももう打っていないそうです。

このような人もいるので、MMSで糖尿病が治ると言われるのかもしれませんが、実際はMMSで糖尿病が治る人は極稀ではないかと最近思うようになりました。

正しくはMMSを飲むことにより、血糖値が正常値に近い状態でいられるというのがこの10年糖尿病の方達にMMSを渡して、その結果を教えてもらった感想です。

 インスリン注射が必要ではなく、薬で血糖値をコントロールしていた人はMMSだけで血糖値がそのまま正常に戻り薬を飲まなくてよくなったという人が多いです。

インスリン注射が必要だった方でMMSを飲むのをやめても血糖値が正常のままな方は、実は稀だということがわかってきました。


MMSで血糖値改善ができた家族がいた方で、血糖値スパイクの改善を目指していた現地の40代女性の方がいます。

空腹時の血糖値が正常値ギリギリ、炭水化物が多い食事をした後に血糖値が140を超え、2時間後も180近くあることに気づき、

その方は1年間、炭水化物ダイエットを始め、MMSを日に数回飲む生活を続けました。ですがMMSで血糖値スパイクの改善はゼロでした。MMSを食事前や食事後にいくら飲もうが、炭水化物多めの食事をしたら食後高血糖は全く改善されなかったようです。

そこでいろいろとすすめたのが、チャイナタウンで売っている緑茶、リンゴ酢、スピルリナ、サイリウム等です。それでも何を飲んでも食後高血糖だけはどうにもならず、ついに始めたのが食後の運動だったそうです。

炭水化物が多い食事を摂った後にジョギングやウォーキングに出かけると、食後2時間の血糖値が100以下まで下がるようになったそうです。

その方が言うには、MMSやDMSO(も飲んでいたそうです)では血糖値スパイクは改善されず、体を動かすことのみが血糖値を下げる方法だそうです。

ですが彼女が今日までなんとか糖尿病にならずにやってこられたのは、MMSを毎日数年間飲んでいたからに違いないそうです。それまでは現地の人特有の、野菜を食べずに揚げ物と小麦粉や白米、砂糖たっぷりのコーヒーだったそうです。本当にこの国は、驚くほど糖尿病の人が多く、脚を切断した人をよく見ます。

上で挙げた飲み物の他に、アルカリイオン水が糖尿病に効いたという日本人の方のブログを読んだことがあったので、アルカリイオン水もすすめました。彼女はアマゾンでアルカリイオン水を作るものを買い、飲み始めたそうです。今まで飲んだものの中で、一番効果が少しはあると感じたのがアルカリイオン水だったそうです。

今はアルカリイオン水と食後の運動で、食後の血糖値スパイクを防いでいるそうです。

アルカリイオン水と運動をやめるのはまだ怖いそうで、もしもやめてからも血糖値スパイクが起こっていなければまた教えてくれるそうです。