このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2018年3月27日火曜日

DMSOとMMSの効果

最近知り合いになった年配の方で、ピアノの修理をされている方がいます。

4年程前に脳の血管障害で、心臓がある方半分が麻痺してしまい、歩く時にうまく歩けなくなり、左手もうまく使えなくなったそうです。

頭蓋骨に穴を開けて手術までしたそうです。

その方が、先々週からMMSを飲み始め、DMSOは先週から飲み始めました。

DMSOを飲み始めてすぐに感じた感想を教えてもらったのですが、

脳にいつもより多くの酸素がいっているのを感じ、今までは指で左半身をかいてもほとんど感覚がなかったのが、DMSOを飲み始めて指先で左半身をかいてみたら、肌に指が当たっている感覚がすると喜んでおられました。

DMSOを飲み始めたのが先週の金曜日で、この話を聞いたのは昨日の月曜日です。

土曜日の夜に電話で話した時すでに、明らかに調子がいいと言っていましたから、すぐに体調の変化が現れたようです。

MMSでの効果は、今までに排尿に問題があったそうですが、それがすぐに改善されたそうで、驚いておられました。

左半身がもっと正常に戻るようにと期待をよせて、毎日これからはDMSOを飲むそうです。

私はDMSOをほぼ毎日飲んでいても風邪をひいてしまいましたが、DMSOには風邪予防以外にもっと大きな効果が見られるので、飲むことに無駄はないと思いました。

私は今はまだその年ではありませんが、アルツハイマー予防にもなるので、両親にもDMSOをすすめています。


これはMSM(MMSではない)の効果についてですが、やはりアレルギー性鼻炎の軽減にかなり効果が認められます。

子供の鼻水の症状が出たら、MMSでもDMSOでも鼻水の症状を止めることができず、

鼻水→咳→鼻がつまり呼吸困難 が最近のパターンでしたが、鼻水が出始めたと思った時にMSMを4グラム以上を飲ませたら、1時間以内に鼻水が止まるようになり、いつもの悪化することがなくなりました。

ですが一生MSMを飲ませて鼻水を止めるわけにもいきませんので、アレルギー性鼻炎がなくなるよう、ホメオパシーも併用し、夜は早く寝させ、食事の改善も徐々にしていっています。

アレルギー性鼻炎の鼻詰まりに、MSMを液体にしたものをネブライザーに入れて吸引させたら、すぐに効果がありました。

風邪をひいて鼻がつまっている時に私も試しましたが、アレルギー性鼻炎ではないからなのか、私には効果がありませんでした。

2018年3月22日木曜日

アレルギー性鼻炎とMSM2

昨日もまた、朝起きてからしばらくして、子供のアレルギー性鼻炎の鼻水の症状が出始めました。鼻が常につまった感じになり、透明な鼻水がずっと出てくる、そして数日後に咳が出始めます。

本を読むとMSMが体の中に存在する時間は、DMSOよりも長いと書いてあります。

前日寝る前にも少量のMSMを飲ませていたのに、翌朝起きたら鼻水の症状が出始めました。

それ以上悪化しないようにと、オレンジジュースにMSMを4グラム混ぜて飲ませ、少量のMSMを混ぜた水をネブライザーに入れて5分程吸引させたら、鼻水の症状がすぐに止まりました。

それからその日は夜寝て起きるまで、アレルギー症状の鼻水は出てきませんでした。

MSMに関してはまだまだわかりませんが、本に書いてある体の中に存在する時間と、アレルギーの症状の軽減はあまり関係ないのかもしれません。

4グラムのMSMを飲めば、半日ほどはアレルギー症状が出ないような気がします。


これはMMS(ジムハンブル氏の)の話になりますが、自分の実際に知っている人がMMSを飲み始め、喘息の症状がかなり改善されました。一人は毎日数回起こっていた喘息の息ができなくなる症状がほとんど出なくなり、もう一人はまったく症状がでなくなったとのことです。

二人共今も毎日MMSを飲み続けていますが、息切ができなくなって吸引スプレーを使うよりずっといいと言っていました。サイトの方の治った例に書きましたので、よろしければ御覧ください。


2018年3月20日火曜日

アレルギー性鼻炎とMSM

MMSを二年間毎日こまめに子供に飲ませても、時々DMSOを飲ませても、子供のアレルギー性鼻炎はまったく改善されませんでした。なるべく薬は使いたくないため、何かないかといろいろと調べたところ、

DMSOの研究で有名なヤコブ氏が、MSMの本にも書いていたことを知り、買って読んでみました。

ヤコブ氏自身も、MSMでアレルギー症状が改善されたこと、ヤコブ氏の息子さんもMSMでアレルギーは治らなかったけれど、アレルギー症状はかなり改善されたことが書かれてありました。

早速、子供が入院中からMSMを飲ませ始めたのですが、飲ませ始めはまったく効果が出ませんでした。私の子供にはMSMすら効かないのかと諦めていましたが、本を何度も読み直し、

重症だった喘息患者やアレルギー患者が、ほんとんど症状がでなくなったと書いてあったのを読み、諦めずにMSMを飲ませ続けました。

アレルギー症状の悪化で4日間入院し、退院してから数日でアレルギー症状はなくなり落ち着いていました。

その間、時々MSMをオレンジジュースに混ぜて飲ませていました。

ですが先週、夜寝る前に鼻の奥でグルグルと音がし始め、翌朝起きたら鼻声で鼻水がつまっていました。またアレルギーが始まって、今回はどのように悪化するのだろうとビクビクしていました。

とりあえず学校に行かせたのですが、ドキドキしながら学校に午後にむかえに行った時には、鼻水の症状がまったく消えて無くなっていました。奇跡です。

一旦鼻水が始まったら、それから咳、呼吸困難になり悪化の一途をたどるのが最近のアレルギー症状の傾向でした。MMSとDMSOでこれらはまったく改善されませんでした。

2年間で変化があったのは、IgEの数値が低くなったということだけでした。

アレルギーに気づいた2年前は150前後、MMSを飲ませるようになってからは80前後。

先週から毎日、麦茶の代わりにオレンジジュースにMSMの粉を混ぜて学校に持って行かせていました。それを学校で飲んだから、ひょっとしてアレルギー症状が止まったのかと思いました。

先週のその時に初めてMSMの効果らしきものが確認できましたが、まだ1回だけだったので確信は持てませんでした。

そしてそれから、先週末に何回か鼻が奥でグルグル音がし始め、鼻声になりかけました。その時にMSMの粉末を混ぜたオレンジジュースを飲ませたら、1時間以内に鼻のグルグル音が止まり、鼻声もなくなりました。

1日に何回か鼻水が出始めた時にMSMを飲ませたら、毎回鼻水はそれ以上悪化することが無く、まったく出なくなりました。

少し希望が出てきました。

MSMがアレルギー症状を軽減させるというのは、本当なのかもしれません。

市販の抗アレルギー剤等を使っても、ここまで鼻水が止まったりすることは無かったですし、あまり使いたいものではありませんでした。

先週から、ホメオパシーのレメディーも使い始めました。

でもこれには即効性もないし、アレルギー症状をすぐに止めるという効果はないので、やっぱりMSMの粉末が効いているのかもしれません。

ホメオパシーは長期戦で、アレルギー体質を治すことにかけています。

MMSを2年間毎日子供に飲ませても、アレルギー症状の改善にはまったくつながりませんでした。

アレルギーが治るというわけではありませんが、アレルギー症状が改善される、または出なくなるというだけでも親は精神的に楽になります。

まだMSMの効果を感じ始め1週間なので、もう少し様子を見てからMSMについて書いてみようと思います。


MMS(ジムハンブル氏の)
MSM(DMSOの親戚みたいなもの)

名前は似ていますが、まったくの別物です。

MSMはDMSOと似たようなものですが、DMSOでアレルギー症状はここまで改善しませんでした。そこが不思議な点でもあります。

2018年3月9日金曜日

MMSを毎日飲んで2年ぶりに風邪をひきました

風邪を2年ぶりにひきました。

子供のアレルギー性鼻炎の悪化で、鼻水の処理に緊急に連れて行ったらそのまま入院させられました。ここではちょっと酷い風邪や軽い喘息でも、希望すれば入院がすぐにできます。

アレルギー性鼻炎による鼻水で咳が止まらなくなり、鼻水が気管支につまり息がしづらくなっていると言われました。

症状が悪化する前も悪化してからも、MMSやDMSOはこまめに飲ませました。ですがまったく改善されませんでした。以前突然咳が止まった時のように、MMS入のバスタブに入らせたのですが今回は効きませんでした。

私たちは鼻水軽減以外の薬を処方されても使わないのをその時の担当のドクターは知っていたので、悪化したら困るとのことで強制的に入院させられました。

他の子供との二人部屋だったのですが、他の病気を心配して病院に聞いたら、基本は同じ病気の子が同室という決まりだそうです。

咳で呼吸困難ということで、私の子供は喘息扱いで入院です。だから隣のベッドの7ヶ月の子供も喘息のはずですが、違いました。

隣のお母さんといろいろ会話して、確かに喘息持ちの子供なのはわかりましたが、喘息で入院ではなく、風邪の症状で入院でした。喘息持ちだから用心して入院です。

私は風邪の人と同室にしないで欲しいと病院に頼んだのですが、喘息だと言って聞いてもらえませんでした。ですが隣のお母さんは、風邪だと教えてくれました。

隣のお母さんの電話の会話を聞いていたら、家にいる他の子供も熱が出ていたようです。兄妹で風邪だったようです。

風邪をひいた子供と同じ部屋に何日間かいて、私は風邪をひきました。

私の子供には病室で寝ている時以外はこまめにMMSやDMSOを飲ませたので、風邪はひきませんでした。私の場合、子供の病院食につく紙パックジュースを毎回自分が飲んだ為、MMSを飲む回数が少なくなりました。というのも、紙パックジュースにはビタミンCが入っているからです。

ヤコブ氏は30年間毎日スプーン1杯のDMSOを飲んで風邪もひかなかったと書いていますが、私はDMSOを毎日飲んでいましたが風邪をひきました。

MMSも回数こそ少なかったですが、病室にいた間も毎日飲みました。

今回の経験から、ウイルスが多い場所にいるときは、MMSを日に数回飲んだ程度ではやっぱり風邪予防にはならないのかもしれません。2時間毎にこまめにMMSを飲んでいた子供は、風邪をひいていません。

免疫力もその他の要因もあるかもしれませんが、絶対に風邪をひきたくないときは重篤な疾患のプロトコルくらいしっかりMMSを飲まなければ駄目なのかもしれません。

MMSを毎日数回必ず飲むようになって約2年、風邪をまったくひかなくなり嬉しかったのですが、その記録が破れてしまいました。

ですが風邪をひいている人と換気も無しでクーラーガンガンの部屋に数日間一緒にいても、MMSをこまめに飲めば風邪をひかないとも言えるのかもしれません。

隣のお母さんもクシャミをして鼻声でした。

今までMMSを飲んでも風邪をひいたと自分の親に何回か言われたことがありますが、MMSを健康維持で飲む程度では風邪はひいてしまうのかもしれません。

絶対に風邪をひきたくないと思う時には、1時間や2時間毎にこまめに飲む、これしかないのかもしれません。

MMSが体の中で2時間弱しか存在しない、ウイルスの増殖の速度などを考えたら1日1回のMMS摂取ではやっぱり駄目なのでしょうか。

これは今までの自分の経験からの推測なので、断定はできませんが参考になれば幸いです。



これだけこまめに毎日飲ませても、MMSやDMSOでアレルギーの改善はまったく見られないので、名前が似ていてますがMSMを最近子供に飲ませ始めました。こちらの方でいい結果が出れば、また書きたいと思います。



風邪の症状、喉が痛い、咳が出る、鼻水が出るが始まってからMMSをいくらこまめに飲んでも、殆ど改善は見られません。最初が肝心です。

私は2年前に風邪をひいた時、症状が出たらMMSを飲んでも改善はされないと諦め、風邪の症状が出てからMMSを飲むのをやめたことがあります。そして、急性副鼻腔炎になり顔面や歯茎の辺りが痛くなりとても辛い思いをしたことがあります。だから、風邪の症状が出てしまっても、諦めず回復するまで最後まで飲むのがいいと思います。