このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2019年12月21日土曜日

風邪にザッパー

日本はインフルエンザの季節ですね、ここはインフルエンザは滅多に聞かないのですが、年中暑くても風邪をひく人はいます。

私もMMSを知る前は、しょっちゅう風邪をひいていました。MMSを飲んでいても飲むタイミングが悪いと、風邪をひきます。

今日はザッパーを使って1日で風邪が治った話です。

家族全員順番に風邪をひき、最後は私でした。

家族の風邪がうつらないようにと、MMS6滴を頻繁に飲んでいましたが、朝起きたら喉がイガイガ、鼻が詰まって息ができませんでした。

ザッパーもMMSと同じく風邪の初期症状が出てすぐに使えば有効なので、起きてから午前中にparazapperのアンチウイルスモード5番の90分コースを1回してみました。

ザッパーをし終えても、まったく症状に変化はなし、遅かったかと諦めていましたが、

ザッパーをした翌日起きてみると、喉の痛みも鼻のつまりも何もなしでした。

風邪をひいていたという症状はまったくなく、健康な状態とまったく同じ状態で目覚めました。

子供にはすぐにザッパーを使わず、風邪の症状がかなり出てからザッパーを使った為、翌日に症状がなくなるというのはなかったです。ですが、症状は普通に風邪をひくよりも軽かったのは感じました。

ザッパーの本に書いてあるのですが、風邪やインフルエンザみたいなウイルス性のものは、軽い症状が出てすぐに使わないと効果がないそうです。

これについてはある大学で実験が行われて、94%の人が風邪の症状がかなり改善されたという結果が出ています。手に持つだけではなくフットパッドも使った方が、効果がさらに上がる結果も出てきます。

私は90分じっとしたままが嫌だったので、コムバンドで太ももと腕に銅のパッドをつけてザッピングをしました。

ビリビリするなとは思っていたのですが、ザッピングを終えて銅をとってみると、写真のように皮膚に穴が開いてしまいました。

風邪がすぐに治るのがいいのか、腕がこうなるのがいいのかと考えましたが、手のひらに握っていれば問題がなかったので、次回からはじっとしたままでも手に握ろうと思います。