このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2022年8月12日金曜日

猫の急性膵炎がコロイダルシルバーで劇的に改善・・・多分

火曜日の朝、11歳半の飼い猫がパティオで日向ぼっこをしているのを確認しました。

頭を上げて座ったまま目を閉じていたので、気持ちよく寝ているのかと思いました。そして家の中に入って歩いている途中、突然嘔吐。毛やキャットフードを吐いたのかと思ったら、嘔吐物がいつもと違いドロドロ。そして何回も続けて吐いては、滅多に鳴かない鳴き方で鳴いて、じっとその場に座り込み、

これはいつもと様子が違うと思い、すぐに偶然にも前日の寝る前に作っていたコロイダルシルバーを1回飲ませ、動物病院へ連れて行きました。

1時間待ち。

検査が必要なので置いて帰るように言われ、猫を置いて帰りました。待っている間、2回程持参していたコロイダルシルバーを飲ませていました。

そして2時間後にドクターに電話をしてみると、血液検査とエコーの検査で急性膵炎と診断されました。

直ぐにお見舞いにと駆け付け、猫が置かれている場所に30分一緒にいました。点滴やビタミン剤、多分炎症を抑える薬を投与されて猫はふらふらとしていました。

そしてこっそりと持参したコロイダルシルバーを2回程、少量飲ませて帰りました。

翌日も昼前に見舞いに行った時、2回コロイダルシルバーを飲ませて帰り、最後にもう一回、閉院前にコロイダルシルバーを1回飲ませに行きました。

ビデオカメラが付いていましたが、扉にカバーをしてくれていたので大丈夫でした。

そして木曜日の午前中に電話をしてみると、検査結果の結果、数値もすべて正常に戻り炎症がなくなっていたと言われました。

入院した時には白血球の数値も高く、他の数値にも異常がありました。

原因は多分2週間変えなかった水ではないかと言われました。2週間前に、水が噴水のように出る機械を買い、フィルターが付いていたので水を変えなくても、水を継ぎ足すだけでよいと勝手に思い込んでいました。

猫が入院してからその機械の中を初めて開けてみると、フィルターはカビが生え黒くなり、下に貯まって循環していた水はドロドロとして汚くなっていました。その機械の水を飲んでいたのは今回入院した猫だけです。

そんな時に、いつもは飲み水にコロイダルシルバーを半分入れているのに、コロイダルシルバーが切れて作るのが面倒だった為、2週間コロイダルシルバーを飲み水に入れていませんでした。

悪いことが重なりました。

吐き始めた頃はぐったりして、もうお別れかと思いました。病院にむかえに行ったらグルグル鳴き始め、家に着くとキャットフードをすぐに何度も欲しがりました。夜まで絶食と言われたのですが、食べさせてしまいました。

この1年で思ったことですが、犬や猫にはコロイダルシルバーはすごく効いていると思います。ちょうど1年前にも、突然倒れ、目がグルグル回り口呼吸していた老猫が、コロイダルシルバーを飲ませて数十分後に目が合い鼻呼吸になり顔をひょこっと上げました。あれから1年ですが、その猫は元気です。

コロイダルシルバーには、何かすごいものがあると感じます。

即効性はMMSの比ではないように思います。