このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2021年8月14日土曜日

前立腺がんの友人

2年位前に前立腺がんと診断された現地の友人の話になります。

診断された時にステージ3で、足がぞうのようになり歩けなくなった時の写真も過去に載せています。病院での治療を一切受けず、MMSだけを飲んでいました。

貧しかったのでMMSを雨水の浄化に使ったりしていたので、飲まない時が続いた時もありました。

しばらく連絡を取っていなかったのですが、調子が悪くなったという話を、他の友人から聞き連絡をしたのが6月末です。

調子が悪くなり癌の部分が痛くなり食事ができなくなり、癌と診断されてから2年後に初めて途中経過の診察をしてもらったそうです。

2年前に診断された時と同じ、今年の6月に検査した時もステージ3のままでした。

6月に食事ができなくなるまで調子が悪くなった時は、MMSを何か月も飲んでいなかったそうです。周りの知り合いたちがコロナ感染し、MMSをペットボトルに作っては分けてあげていたら、自分が飲むMMSがなくなり、催促するのが恥ずかしかったらしく、連絡をくれなかったそうです。

その話を聞き、7月上旬にMMSと一緒に、今回はコロイダルシルバーを何十リットルと送りました。たまたま出来具合に納得がいかなかったコロイダルシルバーが大量にあり、試しに送ってほしいというのですべて送りました。

毎日小さじ数杯を飲むように伝えていたのですが、コップでがぶがぶを水を飲むように飲んでいるそうです。

そんなに飲むものではないと伝えたのですが、水を飲むように飲んでいるそうです。今のところ、飲み過ぎで何か体調が悪くなったということは聞いていません。

MMSは一切飲まず、7月から本日までコロイダルシルバーだそうです。

MMSは食べるものが無く空腹の時に飲もうとして吐きそうになったのを思い出し、精神的にまだ飲めないそうです。

届いたコロイダルシルバーを飲んで15日位で、癌がある部分の痛みが完全に無くなり食事ができるようになったそうです。そして再び普通に生活できるようになったそうです。

今回は蓄膿症を患っている奥さんも一緒にコロイダルシルバーを飲んだそうですが、鼻に詰まっていた何かが取れてすっきりしたと驚いていました。

また明日コロイダルシルバーを送ることになっていますが、コロイダルシルバーで癌が本当に消えるのかはまだ自分の周りでは見たことがないので、前立腺がんの為にもMMSを飲んでくれるようお願いしようと思います。

2年間特に治療をせずMMSを飲んだり飲まなかったりでステージ3のままでした。

もしも毎日飲み続けることができていれば、癌は治っていたかもしれません。

今度こそ、MMSが無くなって飲まなくなったという状況にならないよう、定期的に彼に連絡を入れようと思っています。


今彼に確認しましたが、7月上旬にMMS(MMS2も)やコロイダルシルバーを送ってから、コロイダルシルバーだけ飲んでいるそうです。

今回はMMSも飲んでくれるよう、コロイダルシルバーは20リットル位しか送りません。

コロイダルシルバーを20リットル買おうと思えば、かなりの金額になります。そして市販されているもののほとんどが、コロイダルシルバーではなくイオン銀です。本当のコロイダルシルバーを大量に確実に手に入れるには、自分で作るのが一番です。サイトの方にコロイダルシルバーの作り方を書いていますので参考にしてみてください。


しばらくこのブログも書かずサイトの方も更新していませんでしたが、現地の購入者さんの方々からはいい結果報告をもらっています。


ドメインメール設定がうまくできておらず、メールが数か月届いていないこともわかりました。その間にメールをくれた方、申し訳ありませんでした。

前立腺がんの友人の話の他には、自閉症と大腸がんが治った話を現地の購入者さんから頂きました。

そしてやはりアレルギー性のものは、MMSでは難しいということが分かった話もあります。

それらも近日中に書く予定でいます。

コロナに関しては、MMSを飲み(その半分がCDS)、コロナに感染してもすぐに調子がよくなったと現地の購入者さん達から多く報告を頂いています。もうMMSでコロナがすぐに治るというのが当たり前になってきたので、去年のようにはここに書いていません。

ここには書いていなくても、購入者さんの家族や友人の方々が、MMS(CDS)を飲んですぐに退院したりよくなっています。


※現地の話になりますが、最近はクエン酸とMMS溶液を活性化させて飲む方法ではなく、CDSを希望される方が多いです。活性化させて自分で作るのは面倒だ、わかりにくいという理由から、CDSを好まれる方が増えてきました。そしてCDSを自分で作った方が安くできるとわかった方々は、MMSキットを購入され、自分の周りの人たちにCDSを配るようになり、少しずつですがMMSが普及してきているような気がします。