このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2021年5月24日月曜日

コロイダルシルバーが効いたのか抗がん剤が効いたのか(リンパ腫の猫)

 今日起きてから、日本の実家の家族と電話で話しました。

毎週月曜日は、日本の実家のリンパ腫になった猫の抗がん剤注射の日です。

ひょっとしたら糖尿病かもしれないと獣医さんに言われ、血液採取をすることになりました。結果は糖尿病ではありませんでした。 その時についでにみてくれたそうですが、血液の中にあった癌細胞が消えていたそうです。

動物病院でリンパ腫だと診断されてから、どこかの獣医学部にちゃんとした検査を出して正式にリンパ腫だと診断されたのが今年の1月でした。体調が悪くなったのは去年の11月頃からで、最初は風邪だと診断されていました。

 4月21日に動物病院でみてもらった時、ついに血液の中にも癌細胞が見えるようになったので、ついに骨髄にもまわってしまったみたいですと言われたそうです。

 確かMMSを飲ますのをやめたのはこの前後だったと思います。

それからは4月26日と5月3日に抗がん剤を打ってもらい、5月10日は抗がん剤を打つほどではなかったらしく、1月から始めて初めて抗がん剤を打たなかったそうです。そして14日に私が送ったコロイダルシルバーが届き、その日の昼過ぎに届いたコロイダルシルバーを小さじ1杯飲ませ、その時から本日まで毎日、日に数回コロイダルシルバーを飲ませています。

 コロイダルシルバーを飲ませる時は、DMSOを数滴混ぜているそうです。

 最後の抗がん剤が5月3日、その日から14日まで時々食欲増進剤のみ。ステロイドもMMSもなし。

14日にコロイダルシルバーを初めて飲ませてみた数時間後から、病気になってからは行かなかった場所に行ったりのぼったりしました。

昨日は玄関の土間に降り、久しぶりにドアの近くに後ろを向いてマーキング行為をしたそうです。病気になってから初めてしたそうです。 

 元気が出たり血液の中に癌細胞が見えなくなったのは、最後に打ってもらった抗がん剤のおかげなのかコロイダルシルバーの効き目なのかは判断できません。

半日入院をして本格的にする抗がん剤ではなく、日帰りの注射ですぐに終わる抗がん剤で、抗がん剤を打って2~3日後に元気になり、まただんだんと元気がなくなってきて月曜日に抗がん剤の繰り返しだったそうです。

最後に打った抗がん剤でこうなったのか、コロイダルシルバーで元気が出たのか、まだ誰もにもわかりません。ですが1月からの抗がん剤治療で、ここまでの変化は見られなかったそうです。

家族はコロイダルシルバーかもしれないと、信じています。私もそう思いたいです。

 また何か変化が起これば、また書きます。 

 

4月に血液の中に見られた写真の癌細胞が、5月24日の検査では見えなくなっていたそうです。

 

2021年5月18日火曜日

コロイダルシルバーと猫のリンパ腫

 前回かその少し前、日本の実家の猫にMMSを3か月間1日に数時間毎に与え続けても悪くなるばかりで効いている様子もなく、実家の妹も数時間毎に猫の世話と病院の往復で精神的に疲れ果てたことを書きました。

本当にこれで最後の手段と考えたコロイダルシルバーですが、私が昔日本に帰省した時に置いて帰った物を使って作ろうとしたら上手く作動せず、これも何かの運命だと妹は猫にコロイダルシルバーを飲ませるのもMMSを飲ませるのもすべてやめることに決めました。

その後すぐに私はコロイダルシルバーを作り、日本の実家に送りました。

コロナの影響でここ1年程、日本までの郵便到着に2ヵ月近くかかるようになっていたので、間に合うとも思わず、とりあえずという気持ちで送ったコロイダルシルバーですが、予想外にも先週の木曜日に届きました。2ヵ月かかると思っていたのに、2週間と3日で日本まで届きました。

 翌日にもコロイダルシルバーを追加で送ったのですが、それはまだ届いていないようなので、運よくその荷物だけが早く届いたようです。

さすがに実家の妹も届いたなら飲ませようかと、届いてすぐにリンパ腫の猫に小さじ1杯を飲ませてみたそうです。

MMSを飲ませるのをやめて3週間ほど経っていたと思います。その間は抗がん剤とステロイドと吐き止めです。

 

 コロイダルシルバーを飲ませた数時間後から、猫は突然元気になりました。

癌になってから階段をのぼることができなかった猫が、昔元気だったころのように階段をのぼり途中にある小窓の所まで自力で行ったそうです。そしてキッチンの流し台の所にも、椅子を使ってですがジャンプして登ったそうです。今まで風呂椅子を置いて階段のようにしていて、それをやっと登るくらいしかできなかったそうです。

今までは強制給仕と好物のかつお節を少量しか食べれなかったのに、癌になってから初めて固形のキャットフードも食べたそうです。 

トイレも遠くに置いてある他の猫も使っているトイレまで行き、しっかりと足で立っていたそうです。

ひょっとしてこれはコロイダルシルバーが効いたのかと実家でも皆驚いたそうですが、コロイダルシルバーを初めて飲ませた日の夜か翌日に吐いたそうです。

 やっぱり・・・・と思ったそうですが、MMSと同じでコロイダルシルバーにも好転反応があると読んだことがあります。コロイダルシルバーを初めて飲んですぐには下痢や吐き気が起こる人(人間の場合ですが)がいるとありました。

吐いたのはその時1回で、それからまだ数日ですが、固形物も食べるようになり、ソファーで寝ている者の横にもくるようになったそうです。

調子が良いので毎週月曜と決まっている抗がん剤も、獣医さんが見送ったみたいです。抗がん剤はトータルで使える回数が決まっているみたいです。

特に新しく薬を追加したわけでもないらしく、調子が良くなった時に与えたのはコロイダルシルバーだけなので、ひょとしたらコロイダルシルバーが効いているのではないかと家族で期待しているところです。

 もう少し結果がわかってから書こうと思ったのですが、もしかしたらと思い書いています。

今後結果が悪い方になったとしても、正直に書く予定でいます。

 コロイダルシルバーにはMMSと同じく、DMSOと飲ませるプロトコルがあります。癌細胞が数日で正常細胞に変わるそうです。トータルで2~3週間だそうです。

 実は、どうせすぐに届かないし効くとは限らないと思い、コロイダルシルバーのフォーラムにある正式な作り方で作ったコロイダルシルバーではなく、陰極と陽極を反転させて作る簡単な方の作り方で作ったものだったので、準備をしてちゃんとしたものを作って送ればよかったと後悔していますが、正式な作り方で作ったコロイダルシルバーでなくてもひょっとしたら効いているかもしれません。 

 

 

抗がん剤やステロイドを猫にやりながらのMMSは非常に精神的に苦痛だったそうです。獣医さんに抗がん剤が効いている時間を効いて、MMSをその合間に与えたていたそうです。

 MMSを飲ませたらすぐに吐くしぐったりするし、MMSをやめて週に1回の抗がん剤だけの方が猫は調子がよかったみたいです。抗がん剤治療とMMSの併用は、非常に難しいと言うことがわかりました。ならばと、抗がん剤をやめてMMSだけにしたことがあったのですが、猫が危篤状態にまで悪化したので抗がん剤を再開したら調子がよくなりました。MMSは飲ませ始める時期や状態で、かなり変わってくると思います。


 

 

 

2021年5月9日日曜日

舌癌と肺癌がMMSで消えていた

 書こう書こうと思って何か月か経ってしまった話です。

確か今年の1月か2月頃、自宅の防犯カメラの修理に来てくれた人に聞いた話です。

ここは日本よりも強盗が多いので、個人宅でも防犯カメラは普通です。 

初めてカメラの設置に来てもらったのが2年か3年前で、その時にMMSの話をして取り付けに来てくれた人全員にMMSを渡して簡単に説明して持って帰ってもらっていました。

新たに知り合う人には、なるべくMMSの話をして渡すようにしています。

 

最初の数週間は、〇〇が治った、調子が良くなったとアプリで連絡を取り合っていたのですが、だんだんとMMSの話もなくなり疎遠になっていましたが、カメラの修理をお願いするのに久しぶりに家に来てもらい、その時に話を聞きました。

癌もエイズも治ると伝えていたので、来てくれた内の一人が癌だった知り合いにMMSを渡して飲むように伝えていたそうです。

 初めてカメラの取り付けに来てくれた時に数回簡単にMMSの飲み方や使用方法を伝えていただけなので、まさか癌の人にあの時のMMSを渡しているとは思いもしませんでした。そしてその癌(肺癌)が治っても、私に連絡はありませんでした。

久しぶりに今年修理に来てもらった時、MMSでコロナが治った話になり、そういえばあの時渡してもらったMMSで・・・・・と肺癌が治った話をしてくれました。

だからどのように飲んだのか、どのステージでどれくらいで癌が消えたのかという詳しいことはわかりません。ですが、肺癌がMMSで治ったのは本当らしいです。

 この事があり、それよりも昔、6年か7年前にMMSを渡していた時々日本からの小包を届けてくれていた郵便局の配達の運転手さんに久しぶりに電話をしてみました。幸いにも昔の電話番号をまだ使っていて、話を聞けました。

 運転手さんの妹さんが舌癌で、MMSで治るだろうかという話を昔してそのままになっていました。MMSを渡した後何回かは飲み方や説明をしていたのですが、郵便配達制度が変わり自分で本局に取りに行くようになったので、いつの間にか音信普通になっていました。

余にも昔過ぎてこれもまた詳しい事はわからなかったのですが、妹さんの舌癌がMMSを飲んだだけで治ったのは本当みたいです。

 今回の事で、昔MMSを渡した人に電話をしてみるのは大切だと思いました。知らないところで、MMSの効力が聞けるかもしれません。 

 日本と事情が違います。私も10年以上ここに住んで、どのような病院のシステムになっているのか未だに理解できないことばかりです。癌と診断されてもそのままの人が多い一方で、アメリカの病院でも有効な高い保険に入ってアメリカで癌治療をする人もいます。

放射線治療の話も時々聞きますが、多くの貧しい人は癌と診断されてそのまま特に何もせずの人が多いです。だから日本よりも、癌になったからMMSを試してくれる人が多いのだと思います。

 2年前に前立腺がん(確かステージ3)と診断された現地の友人の話ですが、まだ元気に生きています。コロナ禍で病院に検査に行きたくないらしいので、まだ癌があるのかは本人も誰もわかりません。

 去年の4月、聞きたいことができたので、子供を時々診てもらっていた耳鼻咽喉科のドクターに電話をしたら、前立腺がんになったのでコロナ関係なく休診中だと 言われました。

MMSという癌が治るものがあるよとその時に伝えてはいたのですが、電話がかかってくることはありませんでした。 

それから数か月後の9月、私の耳石が動いて眩暈が治らなくなった件で電話をしたら電話が通じなかったので、ドクターが所属していた病院の事務所に電話をしてみると亡くなったと教えられました。

どのステージだったかドクターには聞いていませんが、4月に電話で話して8月か9月に亡くなっていました。

私の友人も同じ前立腺がんで、2年間元気にしています。 まだ癌の検査はしていませんが、MMSが上手く働いていることは間違いないと本人も言っています。MMSを一時期やめた時期もありましたが、毎日飲んでいるそうです。

 コロナが過ぎれば、本人は前立腺がんの検査に行くつもりでいるみたいです。 

 

 

2021年5月8日土曜日

コロイダルシルバー15ppmの違い

 日本の実家の猫がリンパ腫になり、MMSで3か月頑張ってみましたが、結果はよくなかったです。MMSを飲ませるのをやめ、抗がん剤とステロイドだけにしたら、以前より食欲も出て元気に見えるようになりました。

 抗がん剤でリンパ腫は治らないのはわかっていますが、猫がMMSを飲んで吐いてぐったりする様子を見るよりも家族は精神的に楽になったそうです。

すい臓がんだった近所の人はMMSを飲み始めて3か月後にはまだ癌がありました。ですがその3か月後には消えていました。だからこのまま続ければ、ひょっとしたら治る可能性もあるかもしれません、ですが人間は自分の意思で頑張って量を飲めますが、弱っている猫には飲ませられる限度を感じました。

MMSを飲ませるのをやめると決めた時(前回のブログ)、次はコロイダルシルバーに賭けようと家族で決めたのですが、結局もうコロイダルシルバーも飲ませずに自然のままで寿命を迎えさせようという結果になりました。実家の者がMMSを与え続けていたことで精神的に疲れてしまったからです。

実家でコロイダルシルバーを作ろうとした時、機械が上手く作動しなかったこと等も重なり、この決定になりました。先週実家に自分で作ったコロイダルシルバーを送ったのですが、もうそれも飲ませるつもりはないと言っていました。 

 このことがきっかけで、しばらくやめていたコロイダルシルバー作りを再開しました。 

MMSに関して書いているページにコロイダルシルバーの事も書いていました。時々コロイダルシルバーで検索がありたどり着く人もいると知っていたので、コロイダルシルバーについても書くことにしました。

MMSと比べると、コロイダルシルバーは便利です。飲み合わせと時間、水に入れっぱなしでも長持ち。猫の飲み水に入れたり、タンクの水の洗浄には本当に便利です。 久しぶりに本を読みなおしてみると、MMSの効果や作用と似ています。

 

 

今週近所のハーブ系の店で買ったコロイダルシルバー15ppmを瓶から出してみるとこのような濁った色、これはコロイダルシルバーとして15ppmではあってはならない色です、グレーがかっています

多分こうだろうと予想はしていましたが、日本円で700円程だったので試しに買ってみました 


チンダル現象はコロイダルシルバーにおいては考える必要はないと言われていて、チンダル現象が少ないほどいいと言われていますが、これは赤いレーザーが濃くはっきりと見えます。チンダルで見られる粒子は効果がない大きな粒子で、この製品は大きな粒子がたくさん存在していると言えます。

 

左が自分でtrueの方法で作った15ppmのコロイダルシルバー、右が購入した15ppmのもの

コップが完全に透明ではなく、すりガラスのような感じの素材なのでこのような色に見えますが実際は透明です 


チンダル現象は決してゼロにはならないので、少なく見えるほどいいです



 

箱には99.9%銀粒子と書いてありましたが、そのようなコロイダルシルバー製品は存在しないです。

 

15ppmで綺麗な透き通った透明に見えないコロイダルシルバーは、銀イオンがほとんどのものか他の物質が多く混ざっていると思います。ジョンソン∩ジョンソンのベビーシャンプーの色が理想だと言われています。

販売されている多くのコロイダルシルバーは、残念ながらほとんどが銀イオンが多く含まれ銀粒子は極わずかなものが多いです。飲用には適していません。自分で作った方が、絶対に確実だと思います。 アマゾンでも有名なコロイダルシルバー、実は中をコップに出してみたらグレーで銀粒子がほとんど存在していないのもわかりました。ですがレビューはよかったので、自分が買ったものだけが悪かったのかとここには載せないでいたのですが、市販のコロイダルシルバーのコロイド銀含有率を調べている機関が出していた結果では、やっぱりその商品はほとんどコロイド銀は含まれてず極わずかでした。

またいつかその有名なコロイダルシルバーの商品名を、サイトの方に小さく載せておきます。 

 MMS同様、正しいコロイダルシルバーが多く広まればと思っています。