このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2021年12月3日金曜日

コロイダルシルバーの服用量

 問合せがあったので追記します。

コロイダルシルバーだけを飲んで前立腺が(ステージ3)が治った人の例ですが、どれくらいの量のコロイダルシルバーを飲んでいたかの質問についてです。

(本当のコロイダルシルバーの作り方で作ったコロイダルシルバー使用)

本当のコロイダルシルバーの作り方を公開しているフォーラムには、癌が治ったというはっきりとした投稿が多分ありません。探したが見つかりません。主にイギリスやアメリカの先進国の人が集まって投稿しているので、癌になってコロイダルシルバーだけを試すという機会はなかなかないのだと思います。だからどれくらいの量を飲めばいいのかの情報が、癌については見当たりませんでした。

私が出来が気に入らなかったコロイダルシルバーを何十リットルと大量に送ったのも関係あると思いますが、前立腺がんが治った人は、自分で自分の飲める量と飲み易い時間を決めて飲んでいました。

ここではビールやジュースを買ったら必ず付いてくるプラスチックのコップがあるのですが、それを使って朝1杯、寝る前に1杯、合計2杯を1日に飲んでいたそうです。それを2ヵ月毎日続けていたら、前立腺がんが消えていたそうです。

このコップは計ったら200ml入るので、飲んでいたコロイダルシルバーは1回150~180mlだと思います。

たまたまこの彼がこのコップを使っていたのでこの量になったというだけですが、最低でもこの量を1日2回飲めば、個人差はあるとは思いますが、ステージ3の前立腺がんが他に特に何もしないで消えるというのは間違いないと思います。

本当はもっと少ない量で癌が消えるのかもしれませんが、まだこの彼の一例しか実際に見ていません。量が少なければ、もう少し時間がかかったりするのかもしれませんが、まだ本当にこの彼しか癌にコロイダルシルバーを試していないので定かではありません。

血液検査もしたそうですが、2ヵ月毎日大量のコロイダルシルバーを飲んでいても、数値に異常は出ていなかったそうです。

1日に300ml近いコロイダルシルバーですが、この量を市販のコロイダルシルバー(実際はイオンシルバー)では無理です。

サイトの方に本当のコロイダルシルバーの作り方を書いていますので、その作り方で作れば自宅でもこの量を作れます。MMSの味がどうしても、MMSを飲むタイミングがどうしてもという方は、コロイダルシルバーという手もあります。コロイダルシルバーの方がMMSに比べ、効きが早い物も多くあります。



2021年11月22日月曜日

MMSで白内障が治りました

 11月1日のブログに書いた、もとすい臓がんでMMSを飲んで半年で癌が消えた人の話です。

糖尿病の方はMMSでコントロールできているみたいですが、まだ糖尿病を抱えたままです。

前回書いた時からMMSを目薬として使い、先週の19日金曜日に目の検査に行ってきたそうです。その時の検査結果で、白内障はなし。癌の時と同じく、医者もびっくりだそうです。

今回もMMSのことは話さずに自然なものを使ったと話たそうで、手術を中止してそれ(MMS)を勧めてくれた人に感謝するようにとドクターから言われたそうです。

今月からMMSを目に使いはじめ、約3週間で白内障が治ったことになります。

この人は50cm離れた人の顔も識別できないくらい悪化していました。それがMMSを付けただけで、こんなに早く白内障が治っています。

過去に白内障がMMSで治った人がいますが、60代女性で軽度の白内障でしたが、治るまでに1年間かかっています。

多分その違いは、使った量と回数だと思います。

60代女性の場合、1日1回1滴~2滴をさしていました。

MMSの目のプロトコルでは1日4回までとなっていますが、この彼は1日何回も、それも何滴も点眼していたようです。

先週の金曜日に眼科で目を見てもらっているので、MMSをプロトコル以上の回数と量を使っても問題ないことがわかりました。

これで身近な人の白内障がMMSで治ったのは2例目です。

手術を考える前に、ぜひMMSを!

--------------------------------------------------------

問合せがありましたので、この時に使ったMMSの量を追記します。

公式のプロトコルではMMS1滴+クエン酸等1滴に対し30mlの水で作ったものを、日に4回を限度に点眼となっています。

ここに書いた人はどうせ手術をしなければならないならという気持ちがあったので、それよりも多い量を使いました。

MMS2滴+クエン酸2滴を40mlの水で作ったものを、1時間毎に数滴3週間使っていました。

その容量で3週間使った後眼科検診を受けていますが、まったく目に問題は出ていません。

ずっとサングラスをしていましたが、もう外して夜も道を歩いています。

知り合いの60代女性は軽い白内障だったので、1日に1滴を1年続けて白内障が治りました。

少量でも効くのは間違いないですが、少量だと時間がかかるようです。

白内障ではないですが、高齢男性が車を運転中に頻繁にMMSを目に何年も使っているそうですが、まったく問題は出ていないそうです。


2021年11月8日月曜日

ファイザーワクチンとMMS

 これは60歳のご近所さん(女性)から頂いた情報です。

1回目と2回目は中国シノバック、3回目にファイザーかたまにアストラゼネカ。若者はファイザーのみ2回という人もちらほらいます。

60歳のご近所さんは先月ファイザー3回目を接種した後に調子が悪くなりました。

私が話すまでファイザーワクチンのせいだとは思わなかったようで、言っていた症状がすべて出るようになったのはファイザーワクチンの後からでした。

ワクチンに副作用があると知らない人が、意外とこの国では多いです。というのも、打った後の情報はゼロだからです。

ご近所さんはワクチンの後から心臓がドキドキするようになったり、眠いのに全く寝付けなくなり不眠症になったそうです。睡眠薬を飲んでなんとか少し寝れるという状態になってしまいました。睡眠薬は薬局で処方箋なしで買えます。

そして手が痺れて時々頭がボーっとするそうです。記憶が飛ぶ感じで、一瞬何をしていたかわからなくなることが時々起こるみたいです。

体の右半分が痺れ、ワクチンを打った腕もずっと痛く、足も腰もずっと痛かったそうです。

とにかくファイザーワクチンを打った後、一気に体の悪い部分が出た感じだったそうです。

そこでCDSを飲むようにすすめました。

CDSを飲むようになりまだ1週間ですが、体の痛かった部分はすべてすぐに治ったそうですが、眠いのに眠れないという症状と、

頭が時々ボーっとするという症状はCDSを1週間飲んでも治らないそうです。

今度脳の検査をするそうです。

MMSでファイザーワクチンの副作用すべてすぐに治るというわけではないみたいです。

ですがとりあえず痛く不自由していた部分はMMSですぐに改善したそうです。

ファイザーワクチンが危険だと知っていたら、打たなかったと言いました。知らない人が多いのは、政府がいいことばかり並べ立てるからです。ワクチンを打って守られる野球観戦をしよう!とうたっています。ワクチンを打って元の生活に戻ろう!と言われていますが、感染者増える一方です。ワクチン未接種者はどこにも入れないのに感染者が増えるのはワクチン未接種者のせいだそうです。

おまけにワクチン2回接種をしていないと、仕事も買い物も乗物も不自由する国になりました。みんなそれが嫌なので、その発表があった直後にワクチン2回目接種が一気に増えました。

しかしワクチンに副作用がある、体調が悪くなる、ワクチン後に死んでいる等の情報はゼロです。少しだけ報道される日本の方がずっとましなくらい、何も都合の悪い情報は知らされません。

ワクチン3回接種した若い議員が亡くなりましたが、ワクチンをしていたとはタイトルに付きませんが、ワクチンをしていなかった有名人が亡くなった場合のみ、ワクチン未接種とタイトルに載ります。どこの国も同じみたいです。

どんなに生活が不自由になろうと、日本にしばらく帰れなくなろうと私たちは絶対にコロナワクチンは打ちません。現地のMMS飲用者も、同じことを言っています。




2021年11月1日月曜日

MMSで白内障症状がすぐに改善

MMSで白内障の症状がすぐに改善しました。改善したと言っても、ほんの少しですが希望が出てきました。

サイトの治った例に白内障を追加し、これから書く45歳男性の例も書いたばかりでしたが横線でその部分を消しました。

膵臓癌末期がMMSを半年飲んで消えた、私がMMSの効果を心から信じられるようになったきっかけの人です。

時々糖尿病の症状で具合が悪くなっていたことは、どこかに書いたと思います。

このすい臓がんだった彼が2~3か月前から目が見えにくくなり、眼科検診で白内障と診断されました。

そしてどんどんと見えにくくなり、最近では50センチも離れていない私の顔が識別できない程になっていました。スマホの文字も読めなくなり音声通話しかできない状況で、何もできずほとんど部屋で寝て過ごしていたそうです。

私がそれを知った時は、MMSを使っても間に合わない状況だと聞いていたので手術に賛成したのですが、実は彼はMMSを一度もまだ白内障に試していませんでした。

手術は近日中に行われる予定で(両目片方ずつ)、手術前のいろいろな検査をしている段階でした。

数か月もの間MMSを一度も目に試すことがなく、どんどん見えなくなっていくだけでした。

今まで一度も実はMMSを試さず、MMSが目に使えるとも、白内障に効くということも知らなかったそうです。最近糖尿病の症状で時々倒れたり体調が悪くなっていたので、CDSを毎日飲んでいた状態でした。当たり前かもしれませんが、白内障にはMMSを飲むだけでは効果がないようです。

昨晩初めて自宅まで来てもらい、MMSを目に試してもらいました。

驚きました。

MMSを目にさしてから直ぐ、テレビの砂嵐のようなものが映り、ぼやけていた視界がほんの少し晴れたそうです。それも目にさしてから直ぐにです。

本人もその効果に驚き、予定していた手術をしばらく延期することに決めました。

今日から毎日MMSを使い、何処まで改善するか様子を見て、手術をするかどうかということになりました。

MMSを目に使ってすぐに改善されたという点に驚きましたが、やはりMMSは目に効くようです。これから時々、この彼の白内障がどうなるか書く予定です。

2021年10月29日金曜日

コロイダルシルバーで奇跡が猫に起こった話

昨日、猫が退院しました。もっと早くに良くなっていましたが、動物病院のオーナーが大学での授業で忙しくなかなか自分の動物病院に来れなかった為、清算ができず入院が長引いただけです。

ちょうど1ヵ月前の27日、子供と学校にいると自宅にいた者から、猫が死にそうだという電話がありました。離れたところにいたので、かかりつけの動物病院に先に連れて行ってくれるように頼みました。

私たちはすぐに学校に事情を話し、子供と一緒に動物病院に向かいました。

着いてびっくりしました。

何の治療もされず、私たちより1時間も早くついていたのに、連れて行ってもらった時の段ボールに横たわったままでした。国民性の違いですか、かなり経ってから聞いたのですが、どうせ死ぬと思っていたから治療をしないで放置していたとのことで唖然としました。

口で息をして、目の焦点は合わずくるくると回っている感じでした。

私たちがみても、確かにもうやばい状況でした。

でも昼に家を出る時に見た時はごはんも食べ元気だったし、ビデオを確認してみると、確かに何度か嘔吐を繰り返していましたが、その後もしばらくは走って元気にしていました。

ですが吐いてから30分程して、突然倒れて口で息をするようになったそうです。その時に電話をもらいました。

どんな状態でも放置だけはやめて、何か治療をしてほしいとお願いしたら、治療台の上にとりあえず乗せてくれました。

どうせ何もしてくれないならと思い、コロナ対策で持っていたコロイダルシルバーのスプレー容器を取り出し、治療台の近くにあったシリンジを使って、猫の口に数mlを2回入れ無理矢理飲ませました。

コロイダルシルバーを飲ませて10分か15分位経った頃、猫が突然顔を上げました。目の焦点も私たちと合うようになり、口で呼吸していたのが鼻呼吸に戻っていました。はあはあとしていたのに、それもなくなっていました。

すると今までうちの猫に興味を示さなかった獣医たちがやってきて、点滴を始めたり聴診器で何やら音を聞き始めました。それまでは本当に何もしてくれませんでした。

すると48時間は様子を見なければいけないから、48時間を超えたら多分大丈夫だろう、うちでしばらく預かるということになりました。

猫が顔を上げれるようになり1時間位は様子を見た後、病院を後にしました。

どうして猫が突然こうなったのかは未だによくわかりませんが、倒れてから2週間ちょっと後のレントゲン検査では、肺に少し炎症があったそうです。倒れた時はどうだったのか、すぐに検査をしていないのでわかりません。すぐに検査をしなかった理由は、もう少し体力が回復するのを待ってとのことでした。何もかもが日本とは違います。

それから数日毎に見舞いに行った時、こっそりとコロイダルシルバーを飲ませていましたが、私がうっかりコロイダルシルバーのことを話し警戒されるようになり、見舞っている時はずっと監視されるようになり、終いにはしばらく見舞い禁止とされました。

瀕死の状態だった猫が、コロイダルシルバーを飲ませて直ぐによくなったのは、今でも夢ではないかと思いますが本当に起こったことです。

獣医さんが写真はやめておくようにと注意する前に、子供が瀕死の状態の猫の写真を持っていたミニタブレットで何枚か撮っていました。


コロイダルシルバーを飲ませて鼻呼吸になり山は越えましたが、2週間位は固いごはんは食べず、柔らかい缶詰を少量だけ食べていたそうです。

昨日連れて帰りケースから離すと威嚇され、家具の下に隠れ、食べる時以外は出てきません。1ヵ月も動物病院と獣医さんの家だったので、慣れるまで少しかかると言われました。

今回も、コロイダルシルバーが何にどう効いて猫がこうなったのかは誰もわかりません。ですが何かが効いたのは間違いないです。

何度も書いていますが、自分で作る、本当のコロイダルシルバーだから効果があったのだと思います。

14歳の高齢ですが、元気になりました



2021年10月26日火曜日

コロナワクチンの後遺症がMMSで改善

 日本には中国のシノバックワクチンはないと思うので、興味があれば読んでみてください。

ほぼワクチン2回接種強制状態になったこの国ですが、ワクチンの危険性、後遺症、死亡者数発表全くのゼロです。シノバックに効果がないとわかった政府は、ファイザーやアストラゼネカの接種もできるようにしてくれました。それで更に被害者が続出だと思います。

何も知らない人は気軽に政府に言われるまま打ち、亡くなったり後遺症で苦しんでいます。近所の人や知り合いの知り合いといった形でしか知ることができません。

友人の奥さんがシノバックを打った翌日から、背中からすべてにかけ痛みが出ました。何日も歩くのが辛い状況が続いていた時、旦那(私の友人)がすすめたCDSを飲み、痛みがすぐになくなりました。

その痛みはどこから来るのかはもちろんわかりませんが、CDSを飲んですぐに痛みが無くなったのは事実です。

今までCDSやMMSを信じなかった奥さんらしいですが、ワクチンの後遺症を経験し、MMSを信じるようになったそうです。

ですが今回のワクチンのことで夫婦仲が悪くなり、近々離婚をするそうです。

離婚原因はワクチンに対する考え方の不一致だそうです。

奥さんには接種前にワクチンは絶対に打つなと言っていたのに、まったく理解してくれずに打ったそうで、そのことで溝ができてしまったそうです。

友人は公務員なのでワクチン2回接種は必須で、それがなければ毎週月曜日にPCR陰性結果を提出。

彼は周りにワクチンは絶対に打たないと大きな声で言っていたので、PCR検査を毎回受けているようです。政府がやっている検査は無料ですが、ものすごい順番待ちです。

多くの脱落者が出て、2回接種させることが政府の狙いだと思います。

プライベート検査は自宅まで来てくれますが、1回8千円以上かかります。

それが毎週だと、かなりの金額になります。

ワクチン2回接種済みカードかPCR陰性検査(7日間有効)を持っていなければ、銀行にもスーパーにも飲食店にもショッピングモールにも入れません。12歳以上から必須なので、大学で勉強を続けられない人も出ています。喘息でワクチンを打ちたくなくて解雇された人も、ワクチンカード反対デモで知り合いました。

ファイザーワクチンを打った後に死んでしまった近所の若い人もいます。ここの政府は、打った後の後遺症にはまったく興味がないので、本当に驚く程ワクチン後については知らせません。接種者の数だけの発表です。陰で後遺症が出たり死んだりして苦しんでいる人は、この国にもいます。

友人のおじさんは癌を患っていました。コロナワクチンを打った後、急激に悪くなりあと数日持つか持たないかの状態になってしまったそうです。

ジムハンブル氏もコロナワクチンは打たないようにと言っています。

MMSを信じて飲んでいる周りの人は、どんなに生活に制限ができても、ワクチンもPCR検査もしないと言っている人ばかりです。

ワクチンカード反対デモに時々参加して、ワクチンを絶対に打ちたくない人たちと知り合ったのですが、みなさん同じようにワクチンのことを考えていて、うれしかったです。

11歳以下の子供にワクチン必須になったとしたら、学校をやめさせる方を選ぶと皆言っていました。

宣伝と思われたら嫌なので、MMSの事は話しませんでした。


話しは変わりますが、子供のクラスの生徒にコロナ陽性反応が出たとのことで、今日から2週間、子供のクラスだけオンライン授業となり隔離されています。

クラスの子全員検査等の要求はありませんでしたが、誰が感染したかは教えてもらえません。

1年前だとMMSがあってもコロナ感染が怖かったですが、今は驚く程怖くないです。この1年でMMSでコロナに感染して症状が出てもすぐに改善した例を多く見たからだと思います。この前はコロイダルシルバーもコロナに効くとわかったので、コロナに効くものが二つあると思うだけで心強いです。


最後に、前回ブログかサイトの方に書いたと思いますが、コロイダルシルバーで喘息の症状が改善された話ですが、同じ人がCDSを追加で飲み始めたら、飲み始めて直ぐに今まで見たこともないようなものが出たそうです。スペイン語でfeo(醜い汚い)なものが出たと言っていました。色は緑っぽいどろどろの、痰に似たようなものすごく大きな塊だそうです。それが出てからは、もっと気分よく感じるそうです。

確か過去にも蓄膿症だった人がMMSを飲み、同じくfeoなものが出てきて、それが出てた後は蓄膿症が治ったと言っていたのを思い出しました。

喘息や蓄膿症には、コロイダルシルバーよりも更にMMSの方が効き目があるのかもしれません。

2021年10月9日土曜日

足のむくみがコロイダルシルバーで治った話と、猫風邪改善とコロナすぐに改善

 MMSのサイトですが、最近はMMSにも匹敵する、もしくはそれ以上かもしれないコロイダルシルバーについて書いています。

80代の高齢男性、片足が浮腫んで歩けなくなりました。それまでは路上で煙草を売っていた程元気でした。

検査で分かったのですが、腎臓に問題があり足が浮腫んだそうです。

高額な薬を処方されて飲んでいましたが、まったく改善されなかった時、コロイダルシルバーをすすめました。

飲んでくれるとのことで、1.5ℓのペットボトル一本に15pmのコロイダルシルバーを入れて渡しました。

飲み方は、適当に少量ずつ、ペットボトルがなくなるまで飲んだそうです。

すぐ近くにいない高齢の方には、最近ではコロイダルシルバーをすすめています。MMSの活性化を説明したり、抗酸化物質と飲まない等、いろいろなルールを説明してもわかってもらえないことが多いからです。CDSも飲むだけで簡単ですが、ビタミンCやコーヒー等と・・・・の説明が難しいからです。

コロイダルシルバーは、そのへん面倒な制約がありません。渡される方も、効かなくて当たり前だと思っているので文句を言われることはないです。


コロイダルシルバーを飲み始め、薬では治らなかった症状がすぐに改善したそうです。両足が同じようになり、そしてまた路上で煙草売りに出かけられるようになりました。

原因が詳しくわからなくても、とりあえずコロイダルシルバーを飲めば改善される可能性大です。無駄に飲んだとしても、害はありません。


そして今度は、長年猫風邪状態だった高齢の猫です。

いつも鼻水を出していてくしゃみをしている保護猫(HIV陽性)で、よく目ヤニを出しています。毎日世話ができないので、1週間に2回世話に行っています。以前はMMSを世話に行った時に飲ませていましたが、MMSでは鼻水も目ヤニも改善ありませんでした。だから病院でもらった目薬や抗生物質に戻していました。

最近私が実家にコロイダルシルバーを作って送るようになったので、その保護猫にコロイダルシルバーを試してみたそうです。するとMMSでは改善されなかった目ヤニと鼻水が、かなり軽減してきたそうです。毎日行けるわけではないので、MMSの時と同じように週に2回程度です。だから毎日コロイダルシルバーを飲ませることができれば、ひょっとしたら治るのではないかという報告がありました。

動物にはMMSよりコロイダルシルバーの方が、即効性があるように感じます。

前立腺がんの友人も、コロイダルシルバーを飲み始めてわずか2ヵ月前後です。MMSは途中何回か中断しましたが、2年経っても消えていませんでした。人間の場合も、癌の程度や種類にもよるかもしれませんが、コロイダルシルバーの方が効き目があるのかもしれません。


そしてもう一つ、コロナがコロイダルシルバーですぐにコロナ症状が改善されたというお話です。

よく近所の人に出来に納得がゆかなかったコロイダルシルバーを、ペットボトルに入れて渡しています。何かあったら飲んでみて、薬より効くかもしれないからという程度で渡しています。

私がコロイダルシルバーを渡していた近所の人が、私が話していたことを思い出して、捨てずにとっておいたペットボトルに入ったコロイダルシルバーを、コロナ感染した知り合いの家族に渡しました。その家族は病院に持って行き、色がついた水だと言って何回かに分けて飲ませたそうです。すると息苦しかった症状がすぐになくなり、翌々日には退院できたと聞きました。

その話を聞いた私がペットボトルを渡した近所の人は、魔法の薬として売りたいからいっぱい作ってくれ!とやってきましたが、それはお断りました。その近所の人は、私が言っていたことを信じておらず、私が渡していたコロイダルシルバーをずっと家に転がしていたそうですが、コロナ感染者の知り合いの家族に適当な気持ちで渡して、信用しなくて悪かったと私に言ってくれました。

私もコロイダルシルバーでコロナ症状がすぐに改善するという話が聞け、いろいろな人に渡していてよかったと思いました。

MMSよりも飲みやすく即効性のあるコロイダルシルバー、現地の近所の人や友人達でいろいろ実験中です。これからも何かいい知らせがあれば、書いていきます。

もちろんMMSも渡しているので、MMSでいい知らせがあればそれも書きます。


これは余談ですが、コロナワクチンを2回接種済みの60代女性の話です。中国のシノバックだそうです。

コロナに感染して、最初は咳が出、だんだん息苦しくなってきて入院しました。今もまだ入院中ですが、電話をかけてくるほどなのでよくなってきています。

その女性には何年も前から、MMSを飲むようにすすめていました。ですが病気になった時、いつも病院で処方される薬を買っていました。ワクチン接種も、MMSを飲んでおけば大丈夫と何度も言っていましたが、やはりワクチンの方を信じていました。

今回ワクチン2回接種してコロナ感染して、軽症どころか入院して苦しい思いをし、もうワクチンも薬も信じないと電話で話した時に言っていました。まずは飲み易いコロイダルシルバーから飲んでみたいそうです。この方は、先に書いた路上で煙草を売っている男性の年が離れた妹さんです。


2021年9月26日日曜日

コロイダルシルバーで前立腺がんが消えたようです(多分)

 木曜の夜に、いい知らせが届きました。

2年と数か月前に前立腺がんステージ3と診断された、友人の話です。診断されてからMMSを飲み始め、体調がだんだんよくなり、ゾウの足のように浮腫んでいた足(過去に写真を載せています)もすぐに元に戻り歩けるようになり、

でも貧しいのでMMSを雨水の浄水に使ったり、空腹な時が多かったのでMMSを飲むことができなかったり、コロナ禍では周りの人のコロナ感染者にMMSをペットボトルに作ったものを分けてあげていたりで、MMSを毎日飲み続けず、やめたり飲んだりの繰り返しの2年間でした。

そしてコロナも少し落ち着いてきた時、体調がまた突然悪くなり動けなくなりました。

そして前立腺がんと診断されて約2年後に再び検査に行き、ステージ3だと診断されました。

MMSを飲んだり飲まなかったりで、2年間ステージ3がステージ3のままでした。

ちょうどそんな体調が悪くなっていた頃に、私が思い出したように連絡を入れて、彼の状況を知りました。

そして食料品と、出来具合に納得がいかなかったコロイダルシルバーを試しに飲んで欲しいと何十リットルと大量に送りました。それが7月上旬でした。その1か月後にも、再び大量のコロイダルシルバーを送りました。

MMSと違い空腹で飲んでも吐き気がしないので、水を飲むように毎日コロイダルシルバーをコップに軽く半分程を1日に4回前後飲んでいたそうです。

すると体調が悪くて動けなかった状態から、2週間くらいで通常に動けるようになりました。

それからずっとコロイダルシルバーを飲み続けていると、ある日トイレで用を足した時、何かが一緒に出たようです。本人はトイレだったので写真に撮ることができなかったと言っていますが、ドロドロとした何かが尿と一緒に出たそうです。

そのドロドロしたものが出てからは、更に体調がよくなったそうです。そしてひょっとしてと思い、再び癌の検診に行ってみたら、前立腺がんが消えてなくなっていたそうです。

お金がなかったので安いエコーのみでの診断だそうですが、前回はエコーでも前立腺がんが確認されたそうです。

エコー以外の検査は高額なので、検査日が決まれば検査代を送ることにしました。

※今は日本宛ての販売はしていませんが、現地で購入希望且つ購入する余裕がある方には販売をしています。ここでの購入者さん達が、積極的によい知らせをくれるのでサイトに書くことができます。販売利益は、すべてこのように検査代がない現地の人たちに使わせてもらっています。わざわざこの事を書くのは、詐欺だと攻撃された経緯もあり、利益目的のサイトでもブログでも詐欺でも販売でもないと理解して欲しいからです。


タイトルに(多分)と書いたのは、実はこの彼はMMSを15日程コロイダルシルバーと併用していたからです。

正直に書きますと、この友人は私の配偶者の友人です。ちょうどMMSを精神的に飲めなくなっていた時期で、本人に確認したところMMSは飲まずにコロイダルシルバーだけを飲んでいると聞きました。

本人がMMSは飲みたくなくコロイダルシルバーだけで体調がよくなったと満足しているのであれば、そのままコロイダルシルバーだけ飲んで欲しいとお願いしました。実際にみた例はなかったのですが、コロイダルシルバーの本には癌が消えたというテスティモニアが何件もありました。猫のリンパ腫のような癌には無理でしたが、前立腺がんなら大丈夫かもしれないと思ったからです。

ですが私の配偶者にすれば友人なので、MMSの併用をすすめるのは理解できます。

私が知らないところでMMSの併用をすすめていて、その彼はMMSを15日間程、コロイダルシルバーと併用したそうです。1日1回、15日だけです。

2年間、15日以上MMSを日に何回も飲んでいて前立腺がんは消えなかったのだから、多分間違いなくコロイダルシルバーだけで前立腺がんが消えたとは思います。

エコー担当者も、彼の前回のエコーでの状態を知っているので、何度も何度も確認したそうで多分間違いなく消えていると思います。

MMSの併用を私が知り、いろいろと配偶者ともめたことはここでは省略しますが、人の命が関わっている事ですが、私はどうしてもコロイダルシルバーの効果を知りたかったです。

この前立腺がんだった友人も、私の考えを知り協力の為にMMSを飲むのをやめて、再びコロイダルシルバーだけにしてくれました。

コロイダルシルバーは水とまったく同じ味なので、飲みやすいです。ビタミンCや抗酸化物質の事を考える必要もなく、ストレスなく飲み続けることができます。だからもし本当に効果があるならば、MMSよりも飲みやすいのは間違いないと思っていたからです。

MMSが効かない場合、精神的に飲めない場合が必ず出てきます。そんな時に、MMSに変わる何かがあるというのは安心できると思います。


ここに書いてあるコロイダルシルバーは、自作のコロイダルシルバーです。コロイダルシルバーとして市販されている、名ばかりのコロイダルシルバーではありません(市販品の多くは実際はイオン)。おそらくですが、あのような小さな小瓶のイオン性銀を数滴スポイトで数回飲む程度では癌は消えません。自作して、大量に用意しなければだめだと思います。今回偶然にも、チンダル現象にこだわっていた時期だったので、できたものに納得できず、毎日数リットル作り続けていたので大量に送ることができました。

サイトの方にも、今回前立腺がんが消えた友人が実際に飲んでいたコロイダルシルバーの作り方を書いています。

アフィリ目的でも利益目的でも嘘でもありません。

作り方で分かりにくい点があれば、いつでも聞いてください。

一度材料を揃えれば、自分で何十リットルという本物のコロイダルシルバーを自宅で作れるようになります。

コロイダルシルバーで実家の猫のリンパ腫が治らなかったことと(でも獣医が驚くほど状況がよくなったり、通常より長く生きれたことは事実)、コロイダルシルバーを予防目的で飲んでいた時に風邪をひいたことで、少しコロイダルシルバーから離れてしまいましたが、今回の事でコロイダルシルバーのすばらしさを知ることができました。

MMSよりも短期間で癌が消える可能性があります。まだ1件しか実際にみていないので、消えますと書けません💦

MMSでは膵臓癌は毎日飲み続け半年でした。肺がんは少量を毎日で1年でした。


※検査結果ですが、診察代を払わないと渡してもらえないそうです。支払いをしなくても、検査はしてもらえたそうです。日本とかなり医療システムが違います。検査結果がもらえたら、送ってくれるそうです。


2021年8月14日土曜日

前立腺がんの友人

2年位前に前立腺がんと診断された現地の友人の話になります。

診断された時にステージ3で、足がぞうのようになり歩けなくなった時の写真も過去に載せています。病院での治療を一切受けず、MMSだけを飲んでいました。

貧しかったのでMMSを雨水の浄化に使ったりしていたので、飲まない時が続いた時もありました。

しばらく連絡を取っていなかったのですが、調子が悪くなったという話を、他の友人から聞き連絡をしたのが6月末です。

調子が悪くなり癌の部分が痛くなり食事ができなくなり、癌と診断されてから2年後に初めて途中経過の診察をしてもらったそうです。

2年前に診断された時と同じ、今年の6月に検査した時もステージ3のままでした。

6月に食事ができなくなるまで調子が悪くなった時は、MMSを何か月も飲んでいなかったそうです。周りの知り合いたちがコロナ感染し、MMSをペットボトルに作っては分けてあげていたら、自分が飲むMMSがなくなり、催促するのが恥ずかしかったらしく、連絡をくれなかったそうです。

その話を聞き、7月上旬にMMSと一緒に、今回はコロイダルシルバーを何十リットルと送りました。たまたま出来具合に納得がいかなかったコロイダルシルバーが大量にあり、試しに送ってほしいというのですべて送りました。

毎日小さじ数杯を飲むように伝えていたのですが、コップでがぶがぶを水を飲むように飲んでいるそうです。

そんなに飲むものではないと伝えたのですが、水を飲むように飲んでいるそうです。今のところ、飲み過ぎで何か体調が悪くなったということは聞いていません。

MMSは一切飲まず、7月から本日までコロイダルシルバーだそうです。

MMSは食べるものが無く空腹の時に飲もうとして吐きそうになったのを思い出し、精神的にまだ飲めないそうです。

届いたコロイダルシルバーを飲んで15日位で、癌がある部分の痛みが完全に無くなり食事ができるようになったそうです。そして再び普通に生活できるようになったそうです。

今回は蓄膿症を患っている奥さんも一緒にコロイダルシルバーを飲んだそうですが、鼻に詰まっていた何かが取れてすっきりしたと驚いていました。

また明日コロイダルシルバーを送ることになっていますが、コロイダルシルバーで癌が本当に消えるのかはまだ自分の周りでは見たことがないので、前立腺がんの為にもMMSを飲んでくれるようお願いしようと思います。

2年間特に治療をせずMMSを飲んだり飲まなかったりでステージ3のままでした。

もしも毎日飲み続けることができていれば、癌は治っていたかもしれません。

今度こそ、MMSが無くなって飲まなくなったという状況にならないよう、定期的に彼に連絡を入れようと思っています。


今彼に確認しましたが、7月上旬にMMS(MMS2も)やコロイダルシルバーを送ってから、コロイダルシルバーだけ飲んでいるそうです。

今回はMMSも飲んでくれるよう、コロイダルシルバーは20リットル位しか送りません。

コロイダルシルバーを20リットル買おうと思えば、かなりの金額になります。そして市販されているもののほとんどが、コロイダルシルバーではなくイオン銀です。本当のコロイダルシルバーを大量に確実に手に入れるには、自分で作るのが一番です。サイトの方にコロイダルシルバーの作り方を書いていますので参考にしてみてください。


しばらくこのブログも書かずサイトの方も更新していませんでしたが、現地の購入者さんの方々からはいい結果報告をもらっています。


ドメインメール設定がうまくできておらず、メールが数か月届いていないこともわかりました。その間にメールをくれた方、申し訳ありませんでした。

前立腺がんの友人の話の他には、自閉症と大腸がんが治った話を現地の購入者さんから頂きました。

そしてやはりアレルギー性のものは、MMSでは難しいということが分かった話もあります。

それらも近日中に書く予定でいます。

コロナに関しては、MMSを飲み(その半分がCDS)、コロナに感染してもすぐに調子がよくなったと現地の購入者さん達から多く報告を頂いています。もうMMSでコロナがすぐに治るというのが当たり前になってきたので、去年のようにはここに書いていません。

ここには書いていなくても、購入者さんの家族や友人の方々が、MMS(CDS)を飲んですぐに退院したりよくなっています。


※現地の話になりますが、最近はクエン酸とMMS溶液を活性化させて飲む方法ではなく、CDSを希望される方が多いです。活性化させて自分で作るのは面倒だ、わかりにくいという理由から、CDSを好まれる方が増えてきました。そしてCDSを自分で作った方が安くできるとわかった方々は、MMSキットを購入され、自分の周りの人たちにCDSを配るようになり、少しずつですがMMSが普及してきているような気がします。

2021年5月24日月曜日

コロイダルシルバーが効いたのか抗がん剤が効いたのか(リンパ腫の猫)

 今日起きてから、日本の実家の家族と電話で話しました。

毎週月曜日は、日本の実家のリンパ腫になった猫の抗がん剤注射の日です。

ひょっとしたら糖尿病かもしれないと獣医さんに言われ、血液採取をすることになりました。結果は糖尿病ではありませんでした。 その時についでにみてくれたそうですが、血液の中にあった癌細胞が消えていたそうです。

動物病院でリンパ腫だと診断されてから、どこかの獣医学部にちゃんとした検査を出して正式にリンパ腫だと診断されたのが今年の1月でした。体調が悪くなったのは去年の11月頃からで、最初は風邪だと診断されていました。

 4月21日に動物病院でみてもらった時、ついに血液の中にも癌細胞が見えるようになったので、ついに骨髄にもまわってしまったみたいですと言われたそうです。

 確かMMSを飲ますのをやめたのはこの前後だったと思います。

それからは4月26日と5月3日に抗がん剤を打ってもらい、5月10日は抗がん剤を打つほどではなかったらしく、1月から始めて初めて抗がん剤を打たなかったそうです。そして14日に私が送ったコロイダルシルバーが届き、その日の昼過ぎに届いたコロイダルシルバーを小さじ1杯飲ませ、その時から本日まで毎日、日に数回コロイダルシルバーを飲ませています。

 コロイダルシルバーを飲ませる時は、DMSOを数滴混ぜているそうです。

 最後の抗がん剤が5月3日、その日から14日まで時々食欲増進剤のみ。ステロイドもMMSもなし。

14日にコロイダルシルバーを初めて飲ませてみた数時間後から、病気になってからは行かなかった場所に行ったりのぼったりしました。

昨日は玄関の土間に降り、久しぶりにドアの近くに後ろを向いてマーキング行為をしたそうです。病気になってから初めてしたそうです。 

 元気が出たり血液の中に癌細胞が見えなくなったのは、最後に打ってもらった抗がん剤のおかげなのかコロイダルシルバーの効き目なのかは判断できません。

半日入院をして本格的にする抗がん剤ではなく、日帰りの注射ですぐに終わる抗がん剤で、抗がん剤を打って2~3日後に元気になり、まただんだんと元気がなくなってきて月曜日に抗がん剤の繰り返しだったそうです。

最後に打った抗がん剤でこうなったのか、コロイダルシルバーで元気が出たのか、まだ誰もにもわかりません。ですが1月からの抗がん剤治療で、ここまでの変化は見られなかったそうです。

家族はコロイダルシルバーかもしれないと、信じています。私もそう思いたいです。

 また何か変化が起これば、また書きます。 

 

4月に血液の中に見られた写真の癌細胞が、5月24日の検査では見えなくなっていたそうです。

 

2021年5月18日火曜日

コロイダルシルバーと猫のリンパ腫

 前回かその少し前、日本の実家の猫にMMSを3か月間1日に数時間毎に与え続けても悪くなるばかりで効いている様子もなく、実家の妹も数時間毎に猫の世話と病院の往復で精神的に疲れ果てたことを書きました。

本当にこれで最後の手段と考えたコロイダルシルバーですが、私が昔日本に帰省した時に置いて帰った物を使って作ろうとしたら上手く作動せず、これも何かの運命だと妹は猫にコロイダルシルバーを飲ませるのもMMSを飲ませるのもすべてやめることに決めました。

その後すぐに私はコロイダルシルバーを作り、日本の実家に送りました。

コロナの影響でここ1年程、日本までの郵便到着に2ヵ月近くかかるようになっていたので、間に合うとも思わず、とりあえずという気持ちで送ったコロイダルシルバーですが、予想外にも先週の木曜日に届きました。2ヵ月かかると思っていたのに、2週間と3日で日本まで届きました。

 翌日にもコロイダルシルバーを追加で送ったのですが、それはまだ届いていないようなので、運よくその荷物だけが早く届いたようです。

さすがに実家の妹も届いたなら飲ませようかと、届いてすぐにリンパ腫の猫に小さじ1杯を飲ませてみたそうです。

MMSを飲ませるのをやめて3週間ほど経っていたと思います。その間は抗がん剤とステロイドと吐き止めです。

 

 コロイダルシルバーを飲ませた数時間後から、猫は突然元気になりました。

癌になってから階段をのぼることができなかった猫が、昔元気だったころのように階段をのぼり途中にある小窓の所まで自力で行ったそうです。そしてキッチンの流し台の所にも、椅子を使ってですがジャンプして登ったそうです。今まで風呂椅子を置いて階段のようにしていて、それをやっと登るくらいしかできなかったそうです。

今までは強制給仕と好物のかつお節を少量しか食べれなかったのに、癌になってから初めて固形のキャットフードも食べたそうです。 

トイレも遠くに置いてある他の猫も使っているトイレまで行き、しっかりと足で立っていたそうです。

ひょっとしてこれはコロイダルシルバーが効いたのかと実家でも皆驚いたそうですが、コロイダルシルバーを初めて飲ませた日の夜か翌日に吐いたそうです。

 やっぱり・・・・と思ったそうですが、MMSと同じでコロイダルシルバーにも好転反応があると読んだことがあります。コロイダルシルバーを初めて飲んですぐには下痢や吐き気が起こる人(人間の場合ですが)がいるとありました。

吐いたのはその時1回で、それからまだ数日ですが、固形物も食べるようになり、ソファーで寝ている者の横にもくるようになったそうです。

調子が良いので毎週月曜と決まっている抗がん剤も、獣医さんが見送ったみたいです。抗がん剤はトータルで使える回数が決まっているみたいです。

特に新しく薬を追加したわけでもないらしく、調子が良くなった時に与えたのはコロイダルシルバーだけなので、ひょとしたらコロイダルシルバーが効いているのではないかと家族で期待しているところです。

 もう少し結果がわかってから書こうと思ったのですが、もしかしたらと思い書いています。

今後結果が悪い方になったとしても、正直に書く予定でいます。

 コロイダルシルバーにはMMSと同じく、DMSOと飲ませるプロトコルがあります。癌細胞が数日で正常細胞に変わるそうです。トータルで2~3週間だそうです。

 実は、どうせすぐに届かないし効くとは限らないと思い、コロイダルシルバーのフォーラムにある正式な作り方で作ったコロイダルシルバーではなく、陰極と陽極を反転させて作る簡単な方の作り方で作ったものだったので、準備をしてちゃんとしたものを作って送ればよかったと後悔していますが、正式な作り方で作ったコロイダルシルバーでなくてもひょっとしたら効いているかもしれません。 

 

 

抗がん剤やステロイドを猫にやりながらのMMSは非常に精神的に苦痛だったそうです。獣医さんに抗がん剤が効いている時間を効いて、MMSをその合間に与えたていたそうです。

 MMSを飲ませたらすぐに吐くしぐったりするし、MMSをやめて週に1回の抗がん剤だけの方が猫は調子がよかったみたいです。抗がん剤治療とMMSの併用は、非常に難しいと言うことがわかりました。ならばと、抗がん剤をやめてMMSだけにしたことがあったのですが、猫が危篤状態にまで悪化したので抗がん剤を再開したら調子がよくなりました。MMSは飲ませ始める時期や状態で、かなり変わってくると思います。


 

 

 

2021年5月9日日曜日

舌癌と肺癌がMMSで消えていた

 書こう書こうと思って何か月か経ってしまった話です。

確か今年の1月か2月頃、自宅の防犯カメラの修理に来てくれた人に聞いた話です。

ここは日本よりも強盗が多いので、個人宅でも防犯カメラは普通です。 

初めてカメラの設置に来てもらったのが2年か3年前で、その時にMMSの話をして取り付けに来てくれた人全員にMMSを渡して簡単に説明して持って帰ってもらっていました。

新たに知り合う人には、なるべくMMSの話をして渡すようにしています。

 

最初の数週間は、〇〇が治った、調子が良くなったとアプリで連絡を取り合っていたのですが、だんだんとMMSの話もなくなり疎遠になっていましたが、カメラの修理をお願いするのに久しぶりに家に来てもらい、その時に話を聞きました。

癌もエイズも治ると伝えていたので、来てくれた内の一人が癌だった知り合いにMMSを渡して飲むように伝えていたそうです。

 初めてカメラの取り付けに来てくれた時に数回簡単にMMSの飲み方や使用方法を伝えていただけなので、まさか癌の人にあの時のMMSを渡しているとは思いもしませんでした。そしてその癌(肺癌)が治っても、私に連絡はありませんでした。

久しぶりに今年修理に来てもらった時、MMSでコロナが治った話になり、そういえばあの時渡してもらったMMSで・・・・・と肺癌が治った話をしてくれました。

だからどのように飲んだのか、どのステージでどれくらいで癌が消えたのかという詳しいことはわかりません。ですが、肺癌がMMSで治ったのは本当らしいです。

 この事があり、それよりも昔、6年か7年前にMMSを渡していた時々日本からの小包を届けてくれていた郵便局の配達の運転手さんに久しぶりに電話をしてみました。幸いにも昔の電話番号をまだ使っていて、話を聞けました。

 運転手さんの妹さんが舌癌で、MMSで治るだろうかという話を昔してそのままになっていました。MMSを渡した後何回かは飲み方や説明をしていたのですが、郵便配達制度が変わり自分で本局に取りに行くようになったので、いつの間にか音信普通になっていました。

余にも昔過ぎてこれもまた詳しい事はわからなかったのですが、妹さんの舌癌がMMSを飲んだだけで治ったのは本当みたいです。

 今回の事で、昔MMSを渡した人に電話をしてみるのは大切だと思いました。知らないところで、MMSの効力が聞けるかもしれません。 

 日本と事情が違います。私も10年以上ここに住んで、どのような病院のシステムになっているのか未だに理解できないことばかりです。癌と診断されてもそのままの人が多い一方で、アメリカの病院でも有効な高い保険に入ってアメリカで癌治療をする人もいます。

放射線治療の話も時々聞きますが、多くの貧しい人は癌と診断されてそのまま特に何もせずの人が多いです。だから日本よりも、癌になったからMMSを試してくれる人が多いのだと思います。

 2年前に前立腺がん(確かステージ3)と診断された現地の友人の話ですが、まだ元気に生きています。コロナ禍で病院に検査に行きたくないらしいので、まだ癌があるのかは本人も誰もわかりません。

 去年の4月、聞きたいことができたので、子供を時々診てもらっていた耳鼻咽喉科のドクターに電話をしたら、前立腺がんになったのでコロナ関係なく休診中だと 言われました。

MMSという癌が治るものがあるよとその時に伝えてはいたのですが、電話がかかってくることはありませんでした。 

それから数か月後の9月、私の耳石が動いて眩暈が治らなくなった件で電話をしたら電話が通じなかったので、ドクターが所属していた病院の事務所に電話をしてみると亡くなったと教えられました。

どのステージだったかドクターには聞いていませんが、4月に電話で話して8月か9月に亡くなっていました。

私の友人も同じ前立腺がんで、2年間元気にしています。 まだ癌の検査はしていませんが、MMSが上手く働いていることは間違いないと本人も言っています。MMSを一時期やめた時期もありましたが、毎日飲んでいるそうです。

 コロナが過ぎれば、本人は前立腺がんの検査に行くつもりでいるみたいです。 

 

 

2021年5月8日土曜日

コロイダルシルバー15ppmの違い

 日本の実家の猫がリンパ腫になり、MMSで3か月頑張ってみましたが、結果はよくなかったです。MMSを飲ませるのをやめ、抗がん剤とステロイドだけにしたら、以前より食欲も出て元気に見えるようになりました。

 抗がん剤でリンパ腫は治らないのはわかっていますが、猫がMMSを飲んで吐いてぐったりする様子を見るよりも家族は精神的に楽になったそうです。

すい臓がんだった近所の人はMMSを飲み始めて3か月後にはまだ癌がありました。ですがその3か月後には消えていました。だからこのまま続ければ、ひょっとしたら治る可能性もあるかもしれません、ですが人間は自分の意思で頑張って量を飲めますが、弱っている猫には飲ませられる限度を感じました。

MMSを飲ませるのをやめると決めた時(前回のブログ)、次はコロイダルシルバーに賭けようと家族で決めたのですが、結局もうコロイダルシルバーも飲ませずに自然のままで寿命を迎えさせようという結果になりました。実家の者がMMSを与え続けていたことで精神的に疲れてしまったからです。

実家でコロイダルシルバーを作ろうとした時、機械が上手く作動しなかったこと等も重なり、この決定になりました。先週実家に自分で作ったコロイダルシルバーを送ったのですが、もうそれも飲ませるつもりはないと言っていました。 

 このことがきっかけで、しばらくやめていたコロイダルシルバー作りを再開しました。 

MMSに関して書いているページにコロイダルシルバーの事も書いていました。時々コロイダルシルバーで検索がありたどり着く人もいると知っていたので、コロイダルシルバーについても書くことにしました。

MMSと比べると、コロイダルシルバーは便利です。飲み合わせと時間、水に入れっぱなしでも長持ち。猫の飲み水に入れたり、タンクの水の洗浄には本当に便利です。 久しぶりに本を読みなおしてみると、MMSの効果や作用と似ています。

 

 

今週近所のハーブ系の店で買ったコロイダルシルバー15ppmを瓶から出してみるとこのような濁った色、これはコロイダルシルバーとして15ppmではあってはならない色です、グレーがかっています

多分こうだろうと予想はしていましたが、日本円で700円程だったので試しに買ってみました 


チンダル現象はコロイダルシルバーにおいては考える必要はないと言われていて、チンダル現象が少ないほどいいと言われていますが、これは赤いレーザーが濃くはっきりと見えます。チンダルで見られる粒子は効果がない大きな粒子で、この製品は大きな粒子がたくさん存在していると言えます。

 

左が自分でtrueの方法で作った15ppmのコロイダルシルバー、右が購入した15ppmのもの

コップが完全に透明ではなく、すりガラスのような感じの素材なのでこのような色に見えますが実際は透明です 


チンダル現象は決してゼロにはならないので、少なく見えるほどいいです



 

箱には99.9%銀粒子と書いてありましたが、そのようなコロイダルシルバー製品は存在しないです。

 

15ppmで綺麗な透き通った透明に見えないコロイダルシルバーは、銀イオンがほとんどのものか他の物質が多く混ざっていると思います。ジョンソン∩ジョンソンのベビーシャンプーの色が理想だと言われています。

販売されている多くのコロイダルシルバーは、残念ながらほとんどが銀イオンが多く含まれ銀粒子は極わずかなものが多いです。飲用には適していません。自分で作った方が、絶対に確実だと思います。 アマゾンでも有名なコロイダルシルバー、実は中をコップに出してみたらグレーで銀粒子がほとんど存在していないのもわかりました。ですがレビューはよかったので、自分が買ったものだけが悪かったのかとここには載せないでいたのですが、市販のコロイダルシルバーのコロイド銀含有率を調べている機関が出していた結果では、やっぱりその商品はほとんどコロイド銀は含まれてず極わずかでした。

またいつかその有名なコロイダルシルバーの商品名を、サイトの方に小さく載せておきます。 

 MMS同様、正しいコロイダルシルバーが多く広まればと思っています。 

2021年4月22日木曜日

リンパ腫の猫にMMSを3か月与えた結果

2ヵ月前にMMSで癌が消えたという話を聞き、書こう書こうと思って2ヵ月経ちました。近日中に書く予定でいます。

今回は簡単にリンパ腫になった日本の実家の猫についてです。

 1月中旬から、毎週抗がん剤の治療を始めました。抗がん剤で治るわけではなく、もう少し一緒にいられるというだけです。抗がん剤で元気が出た後に、MMSをと考えて続けていました。

抗がん剤の効果が切れる時間を聞き、それを避けてMMSを3か月間ほぼ毎日数時間毎に猫に飲ませていましたが、骨髄まで転移して、気管支炎にもなっていることが今週わかりました。

 MMSがまったく効いていないではないかと、家族で落胆しました。

 過去に覚えがあります。

乳がんになった人がMMSを飲み始めて調子もよく感じ、検査に行きました。

本人は調子も良かったので、癌が小さくなっていると思っていたら、大きくなっていた上に他にも転移。

 人間にも同じことがありました。

 すい臓がんが消えた人も、3か月後の検査ではまだ癌がありました。

 だからここで諦めずに猫にもっとMMSをと思ったのですが、MMSを飲ませると猫は吐きます。猫に思うように飲ませるのが難しくなってきました。水だと吐かなくてもMMSだと吐きます。

 このまま吐きながらもMMSを続けるのがいいのか迷ったそうで、ザッパーも3か月併用したけど癌に効いた様子はなかったので、最後の望みとしてコロイダルシルバーに切り替えることに決めたそうです。もうこれが最後の手段だと思い、MMSからコロイダルシルバーに変えてみるそうです(本日から)。コロイダルシルバーは水と同じ味なので、ひょっとしたら吐かないのではないかと考えたそうです。

癌に関しては2件、いい話を聞いています。癌が消えて元気にやっている話です。

私が過去にMMSを渡してそのまま音信不通だった人達から聞いた話です。

  

 

 

 

 

2021年2月10日水曜日

CDSで犬が回復

 今はまた何か月も休止していますが、ここ現地でMMSを販売する時は、日本と違って郵送ではなく、直接買いに来てもらうか、バイクタクシーを使って届けてもらうかです。メールでのやりとりはなく、電話かアプリで会話で会話でのやりとりになります。

その為か、購入後のアプリでのやりとりも続くので、実際に使った結果を教えてくれる方が多いです。

先週聞いた話ですが、購入者の方の友人の飼い犬が突然ぐったりとなり、動物病院に連れて行っても原因がわからず、もう何もすることができない、助からないだろうと言われたそうです。

購入してくれた方の友人なので、又聞きになる為詳細はわかりません。

購入者さんはその友人に自分で作ったCDSを渡し、犬に直接シリンジで飲ませるように伝えました。

毎日犬にCDSをシリンジで日に数回与えていると、徐々に回復してきて1週間で完全に回復したそうです。

そして飼い主さんは、それ以来毎日犬にCDSを健康維持の為に飲ませているそうです。


これは実家の猫の話になりますが、8年以上毎日飲み水の容器に数滴のMMSを混ぜていました。ですがこれくらいのMMSでは全く病気予防になっていません。腎不全になった猫、膀胱炎になった猫、リンパ腫になった猫もいます。やはり個別に猫にシリンジで直接それなりの量のMMSなりCDSを飲ませた方がいいと思いました。



2021年2月9日火曜日

モリンガでアレルギーが改善

 去年のコロナ禍を機に、初めてここ現地でMMSの販売を数か月しました。今までは無料配布でMMSを知らない人にばかり配っていましたが、販売ではMMSを知っている人、自分で調べた人が買ってくれたので積極的に飲んで結果を連絡してくれる、結果報告の量がまったく違いました。驚きました。

また先日違う方から連絡があり、MMSでは改善されなかったアレルギー症状がモリンガを飲んでかなり改善されたそうです。

私も身近な者数名で経験があります。自分の子供の場合、MMSでは全く改善されず、ザッパーで症状が止まりました。ですが、また何かのきっかけがあればその症状(鼻水)は出ます。未だに原因不明です。ザッパーをすれば数日で鼻水が止まりましたが、MMSでは3か月経っても駄目でした。不思議です。

MMSを毎日数時間毎に飲んでも、アレルギー症状だけは治らない。何年MMSを続けても、小さな咳が止まらなかったり鼻水が何か月も止まらない人もいます。治った人もいると読んだことはありますが、治りにくいと感じていました。MSM(MMSではない)ではアレルギー症状は抑えられますが、飲むのをやめればまた出ます。

その方にもMSMをすすめたのですが、ここのスーパーや市場で気軽に買えるモリンガを試してみたそうです。

モリンガを知っていても、どこにでも売っていても、実際に飲んでいる人は少ないようです。私も8年程前に初めて買って飲んで、それからずっと飲んでいませんでした。

その方も飲んだことがなかったようですが、人から聞いてモリンガを買って飲んでみたそうです。1~2週間でアレルギーの症状がなくなり、快適になったそうです。MMSでは症状がまったく改善されなかったので、モリンガに違いないとのことです。

その話を聞き、久しぶりにモリンガをスーパーで買ってみました。



MMSですべての病気が治るわけではありません。まったく効かないものもあります。MMSで効かない時は、他の物を試すことも必要だと思います。初めてMMSを知った時は、MMS一色でした。MMSがすべてを解決してくれるかの如く思っていましたが、長い間使用していれば、MMSでどうもならないことがあるのがわかってきます。そのような時は、素直に他の物を試してみてください。

先月書いた、日本の実家の猫です。病院から処方された吐き止めやステロイドその他をやめ、MMSだけを飲ませていたらどんどんと状態が悪くなり、いつ死んでもおかしくないと言われました。MMSも飲ませられない状態になった時、病院に連れて行って処置してもらったら自分で動くようになりました。

何回か抗がん剤(猫の)治療をしたそうですが、効きませんでした。MMSを無理やり飲ませることもできなくなり(拒否するから)、ザッパーだけにかけていたのですが、先週の違う抗がん剤はやっと猫に合ったようで効いたみたいです。今までは階段も上がれなかったのに、自分でトントンと元気だった頃のように階段を上がるようになったそうです。

今の状態ならMMSを飲ませることができると感じているそうですが、病院での処置や処方された薬でMMSを飲ませるタイミングをどうするかものすごく悩んでいるみたいです。

癌には即効性がないので、ある程度体力がある時から飲み始めないと、人間の場合も駄目かもしれません。実際に父の友人が、癌で余命宣告1週間前からMMSを飲み始めましたが、時間が足りませんでした。亡くなりました。

MMSは完璧ではりません。


2021年1月28日木曜日

MMSでコロナウイルス予防が出来ていた

これはここ現地でMMSを購入してくれた方からの情報です。

日本ほどではありませんが、コロナ新規感染者も毎日千人程、夜間外出も10か月以上も続いています。

日本のようにクラスター発生というニュースはゼロです。毎日感染者の内訳は発表されますが、特に何かの集団でクラスターが発生していたとしても、報道はされないです。

個人情報の概念はゼロに近い国ですが、不思議な事にコロナクラスターが発生した場所は伏せられます。

だからこの国ではクラスターは発生していないのかと錯覚しますが、やっぱり日本と同じくあちこちの集団で発生しているようです。

MMSを購入してくれた方の勤め先でコロナクラスターが発生し、彼だけコロナに感染しなかったという情報を頂きました。

毎日コロナ予防の為に、仕事中も自宅にいる時も、数時間毎に5~6滴のMMSを飲んでいたそうです。仕事などの外出時には、作り置きしたボトルを持って、1時間毎に適当に飲んでいたそうです。

職場の人全員が(25人)感染していて、彼だけ感染しなかったのは、MMSがコロナウイルス感染を予防していたに違いないと彼は思ったそうです。

目に見えないことなので100%絶対とは言い切れませんが、MMSがコロナウイルスから守ってくれている可能性は高いです。


この国で暮らすようになり、数か月毎に風邪をひいたり原因不明の腹痛や吐き気が起こっていた私ですが、MMSで記録を作ろうとMMSを毎日数時間毎に飲んでいた2年間は、一度も病気をしませんでした。飲むのをやめた時期は、しっかり風邪をひいて熱も出しました。去年の今頃は、あまり飲んでいなかったので2回続けてちょっと人込みに出ただけで風邪をひきました。

自分の経験からも、MMSでコロナ対策は十分にできていると思います。


2021年1月23日土曜日

猫にザッパー

 



日本の実家で飼っている猫です。最初は風邪と診断されましたが、2か月後にリンパ腫と診断されました。診断された時にはかなり進行していて、MMSをプロトコル通り飲ませられる状態ではありませんでした。

抗がん剤は3回したそうですが、1回しか効かなかったようです。ステロイドも処方されたそうですが、使わないでMMSだけをやったら吐いて脱水症状を起こしてしまいました。

ステロイドを使った後は元気が出て、自分から少し口にしたそうです。

ステロイドを使わず、MMSだけの時はぐったりしてしまいMMSを飲ませたら吐いて悪化。

ステロイドも効かなくなり、最後に賭けたのがザッパーです。カナダのKen氏のザッパーです。実家にはこのザッパーしかないので、このザッパーに賭けています。

実家の猫の様子を聞いて思ったのは、癌も末期になってしまうと思うように飲ませられないということ。薬だと一時でも使った後は少し元気になるけれど、MMSだとそうはならない。

薬にするかMMSにするか、いろいろと悩んだそうです。でも結局MMSの癌のプロトコルで1~2時間毎にMMSを飲ませていたら、結局吐いて脱水症状を起こして呼吸が荒くなり病院に連れて行くことになったので、病院から処方された薬を飲ませて、できる時はなるべくザッパーを使ったり、DMSOとMMSを混ぜたものを体に塗ることにしたそうです。

※ultimateザッパーは使用時間が書かれていますが、実家の猫は、その使用時間は無視してなるべくザッパーを使うようにしているそうです。ザッパーを買うにあたり昔検索したことがあります。再び同じブログを見つけることができなかったのですが、そのブログにはultimateザッパーの使用時間を無視して一晩中ザッパーを使いっぱなしにして治ったという話が書かれてありました。




MMSは飲み始める時期が合わなければ、完全ではないと今回感じましたが、すい臓がんが消えた人はステージ4の末期で救急車で何度も運ばれている状態で飲み始めました。

状況によってもまったく違ってくるので、なんでもかんでもMMSが効くと言えないのかもしれません。

久しぶりに書いたブログ、少しMMSに対して弱気な発言になってしまいましたが、治った例ももちろんたくさんあります。

今回、ザッパーで奇跡が起きるかどうかまたここに書きたいと思います。

ブログにこうやって淡々と書いていますが、実家に帰った時に一緒に過ごしていた猫なので書くのを悩みましたが、

なんでもかんでもMMSを飲ませれば治るというものではないということも書いた方がいいかと思い、書きました。