このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2021年10月29日金曜日

コロイダルシルバーで奇跡が猫に起こった話

昨日、猫が退院しました。もっと早くに良くなっていましたが、動物病院のオーナーが大学での授業で忙しくなかなか自分の動物病院に来れなかった為、清算ができず入院が長引いただけです。

ちょうど1ヵ月前の27日、子供と学校にいると自宅にいた者から、猫が死にそうだという電話がありました。離れたところにいたので、かかりつけの動物病院に先に連れて行ってくれるように頼みました。

私たちはすぐに学校に事情を話し、子供と一緒に動物病院に向かいました。

着いてびっくりしました。

何の治療もされず、私たちより1時間も早くついていたのに、連れて行ってもらった時の段ボールに横たわったままでした。国民性の違いですか、かなり経ってから聞いたのですが、どうせ死ぬと思っていたから治療をしないで放置していたとのことで唖然としました。

口で息をして、目の焦点は合わずくるくると回っている感じでした。

私たちがみても、確かにもうやばい状況でした。

でも昼に家を出る時に見た時はごはんも食べ元気だったし、ビデオを確認してみると、確かに何度か嘔吐を繰り返していましたが、その後もしばらくは走って元気にしていました。

ですが吐いてから30分程して、突然倒れて口で息をするようになったそうです。その時に電話をもらいました。

どんな状態でも放置だけはやめて、何か治療をしてほしいとお願いしたら、治療台の上にとりあえず乗せてくれました。

どうせ何もしてくれないならと思い、コロナ対策で持っていたコロイダルシルバーのスプレー容器を取り出し、治療台の近くにあったシリンジを使って、猫の口に数mlを2回入れ無理矢理飲ませました。

コロイダルシルバーを飲ませて10分か15分位経った頃、猫が突然顔を上げました。目の焦点も私たちと合うようになり、口で呼吸していたのが鼻呼吸に戻っていました。はあはあとしていたのに、それもなくなっていました。

すると今までうちの猫に興味を示さなかった獣医たちがやってきて、点滴を始めたり聴診器で何やら音を聞き始めました。それまでは本当に何もしてくれませんでした。

すると48時間は様子を見なければいけないから、48時間を超えたら多分大丈夫だろう、うちでしばらく預かるということになりました。

猫が顔を上げれるようになり1時間位は様子を見た後、病院を後にしました。

どうして猫が突然こうなったのかは未だによくわかりませんが、倒れてから2週間ちょっと後のレントゲン検査では、肺に少し炎症があったそうです。倒れた時はどうだったのか、すぐに検査をしていないのでわかりません。すぐに検査をしなかった理由は、もう少し体力が回復するのを待ってとのことでした。何もかもが日本とは違います。

それから数日毎に見舞いに行った時、こっそりとコロイダルシルバーを飲ませていましたが、私がうっかりコロイダルシルバーのことを話し警戒されるようになり、見舞っている時はずっと監視されるようになり、終いにはしばらく見舞い禁止とされました。

瀕死の状態だった猫が、コロイダルシルバーを飲ませて直ぐによくなったのは、今でも夢ではないかと思いますが本当に起こったことです。

獣医さんが写真はやめておくようにと注意する前に、子供が瀕死の状態の猫の写真を持っていたミニタブレットで何枚か撮っていました。


コロイダルシルバーを飲ませて鼻呼吸になり山は越えましたが、2週間位は固いごはんは食べず、柔らかい缶詰を少量だけ食べていたそうです。

昨日連れて帰りケースから離すと威嚇され、家具の下に隠れ、食べる時以外は出てきません。1ヵ月も動物病院と獣医さんの家だったので、慣れるまで少しかかると言われました。

今回も、コロイダルシルバーが何にどう効いて猫がこうなったのかは誰もわかりません。ですが何かが効いたのは間違いないです。

何度も書いていますが、自分で作る、本当のコロイダルシルバーだから効果があったのだと思います。

14歳の高齢ですが、元気になりました



2021年10月26日火曜日

コロナワクチンの後遺症がMMSで改善

 日本には中国のシノバックワクチンはないと思うので、興味があれば読んでみてください。

ほぼワクチン2回接種強制状態になったこの国ですが、ワクチンの危険性、後遺症、死亡者数発表全くのゼロです。シノバックに効果がないとわかった政府は、ファイザーやアストラゼネカの接種もできるようにしてくれました。それで更に被害者が続出だと思います。

何も知らない人は気軽に政府に言われるまま打ち、亡くなったり後遺症で苦しんでいます。近所の人や知り合いの知り合いといった形でしか知ることができません。

友人の奥さんがシノバックを打った翌日から、背中からすべてにかけ痛みが出ました。何日も歩くのが辛い状況が続いていた時、旦那(私の友人)がすすめたCDSを飲み、痛みがすぐになくなりました。

その痛みはどこから来るのかはもちろんわかりませんが、CDSを飲んですぐに痛みが無くなったのは事実です。

今までCDSやMMSを信じなかった奥さんらしいですが、ワクチンの後遺症を経験し、MMSを信じるようになったそうです。

ですが今回のワクチンのことで夫婦仲が悪くなり、近々離婚をするそうです。

離婚原因はワクチンに対する考え方の不一致だそうです。

奥さんには接種前にワクチンは絶対に打つなと言っていたのに、まったく理解してくれずに打ったそうで、そのことで溝ができてしまったそうです。

友人は公務員なのでワクチン2回接種は必須で、それがなければ毎週月曜日にPCR陰性結果を提出。

彼は周りにワクチンは絶対に打たないと大きな声で言っていたので、PCR検査を毎回受けているようです。政府がやっている検査は無料ですが、ものすごい順番待ちです。

多くの脱落者が出て、2回接種させることが政府の狙いだと思います。

プライベート検査は自宅まで来てくれますが、1回8千円以上かかります。

それが毎週だと、かなりの金額になります。

ワクチン2回接種済みカードかPCR陰性検査(7日間有効)を持っていなければ、銀行にもスーパーにも飲食店にもショッピングモールにも入れません。12歳以上から必須なので、大学で勉強を続けられない人も出ています。喘息でワクチンを打ちたくなくて解雇された人も、ワクチンカード反対デモで知り合いました。

ファイザーワクチンを打った後に死んでしまった近所の若い人もいます。ここの政府は、打った後の後遺症にはまったく興味がないので、本当に驚く程ワクチン後については知らせません。接種者の数だけの発表です。陰で後遺症が出たり死んだりして苦しんでいる人は、この国にもいます。

友人のおじさんは癌を患っていました。コロナワクチンを打った後、急激に悪くなりあと数日持つか持たないかの状態になってしまったそうです。

ジムハンブル氏もコロナワクチンは打たないようにと言っています。

MMSを信じて飲んでいる周りの人は、どんなに生活に制限ができても、ワクチンもPCR検査もしないと言っている人ばかりです。

ワクチンカード反対デモに時々参加して、ワクチンを絶対に打ちたくない人たちと知り合ったのですが、みなさん同じようにワクチンのことを考えていて、うれしかったです。

11歳以下の子供にワクチン必須になったとしたら、学校をやめさせる方を選ぶと皆言っていました。

宣伝と思われたら嫌なので、MMSの事は話しませんでした。


話しは変わりますが、子供のクラスの生徒にコロナ陽性反応が出たとのことで、今日から2週間、子供のクラスだけオンライン授業となり隔離されています。

クラスの子全員検査等の要求はありませんでしたが、誰が感染したかは教えてもらえません。

1年前だとMMSがあってもコロナ感染が怖かったですが、今は驚く程怖くないです。この1年でMMSでコロナに感染して症状が出てもすぐに改善した例を多く見たからだと思います。この前はコロイダルシルバーもコロナに効くとわかったので、コロナに効くものが二つあると思うだけで心強いです。


最後に、前回ブログかサイトの方に書いたと思いますが、コロイダルシルバーで喘息の症状が改善された話ですが、同じ人がCDSを追加で飲み始めたら、飲み始めて直ぐに今まで見たこともないようなものが出たそうです。スペイン語でfeo(醜い汚い)なものが出たと言っていました。色は緑っぽいどろどろの、痰に似たようなものすごく大きな塊だそうです。それが出てからは、もっと気分よく感じるそうです。

確か過去にも蓄膿症だった人がMMSを飲み、同じくfeoなものが出てきて、それが出てた後は蓄膿症が治ったと言っていたのを思い出しました。

喘息や蓄膿症には、コロイダルシルバーよりも更にMMSの方が効き目があるのかもしれません。

2021年10月9日土曜日

足のむくみがコロイダルシルバーで治った話と、猫風邪改善とコロナすぐに改善

 MMSのサイトですが、最近はMMSにも匹敵する、もしくはそれ以上かもしれないコロイダルシルバーについて書いています。

80代の高齢男性、片足が浮腫んで歩けなくなりました。それまでは路上で煙草を売っていた程元気でした。

検査で分かったのですが、腎臓に問題があり足が浮腫んだそうです。

高額な薬を処方されて飲んでいましたが、まったく改善されなかった時、コロイダルシルバーをすすめました。

飲んでくれるとのことで、1.5ℓのペットボトル一本に15pmのコロイダルシルバーを入れて渡しました。

飲み方は、適当に少量ずつ、ペットボトルがなくなるまで飲んだそうです。

すぐ近くにいない高齢の方には、最近ではコロイダルシルバーをすすめています。MMSの活性化を説明したり、抗酸化物質と飲まない等、いろいろなルールを説明してもわかってもらえないことが多いからです。CDSも飲むだけで簡単ですが、ビタミンCやコーヒー等と・・・・の説明が難しいからです。

コロイダルシルバーは、そのへん面倒な制約がありません。渡される方も、効かなくて当たり前だと思っているので文句を言われることはないです。


コロイダルシルバーを飲み始め、薬では治らなかった症状がすぐに改善したそうです。両足が同じようになり、そしてまた路上で煙草売りに出かけられるようになりました。

原因が詳しくわからなくても、とりあえずコロイダルシルバーを飲めば改善される可能性大です。無駄に飲んだとしても、害はありません。


そして今度は、長年猫風邪状態だった高齢の猫です。

いつも鼻水を出していてくしゃみをしている保護猫(HIV陽性)で、よく目ヤニを出しています。毎日世話ができないので、1週間に2回世話に行っています。以前はMMSを世話に行った時に飲ませていましたが、MMSでは鼻水も目ヤニも改善ありませんでした。だから病院でもらった目薬や抗生物質に戻していました。

最近私が実家にコロイダルシルバーを作って送るようになったので、その保護猫にコロイダルシルバーを試してみたそうです。するとMMSでは改善されなかった目ヤニと鼻水が、かなり軽減してきたそうです。毎日行けるわけではないので、MMSの時と同じように週に2回程度です。だから毎日コロイダルシルバーを飲ませることができれば、ひょっとしたら治るのではないかという報告がありました。

動物にはMMSよりコロイダルシルバーの方が、即効性があるように感じます。

前立腺がんの友人も、コロイダルシルバーを飲み始めてわずか2ヵ月前後です。MMSは途中何回か中断しましたが、2年経っても消えていませんでした。人間の場合も、癌の程度や種類にもよるかもしれませんが、コロイダルシルバーの方が効き目があるのかもしれません。


そしてもう一つ、コロナがコロイダルシルバーですぐにコロナ症状が改善されたというお話です。

よく近所の人に出来に納得がゆかなかったコロイダルシルバーを、ペットボトルに入れて渡しています。何かあったら飲んでみて、薬より効くかもしれないからという程度で渡しています。

私がコロイダルシルバーを渡していた近所の人が、私が話していたことを思い出して、捨てずにとっておいたペットボトルに入ったコロイダルシルバーを、コロナ感染した知り合いの家族に渡しました。その家族は病院に持って行き、色がついた水だと言って何回かに分けて飲ませたそうです。すると息苦しかった症状がすぐになくなり、翌々日には退院できたと聞きました。

その話を聞いた私がペットボトルを渡した近所の人は、魔法の薬として売りたいからいっぱい作ってくれ!とやってきましたが、それはお断りました。その近所の人は、私が言っていたことを信じておらず、私が渡していたコロイダルシルバーをずっと家に転がしていたそうですが、コロナ感染者の知り合いの家族に適当な気持ちで渡して、信用しなくて悪かったと私に言ってくれました。

私もコロイダルシルバーでコロナ症状がすぐに改善するという話が聞け、いろいろな人に渡していてよかったと思いました。

MMSよりも飲みやすく即効性のあるコロイダルシルバー、現地の近所の人や友人達でいろいろ実験中です。これからも何かいい知らせがあれば、書いていきます。

もちろんMMSも渡しているので、MMSでいい知らせがあればそれも書きます。


これは余談ですが、コロナワクチンを2回接種済みの60代女性の話です。中国のシノバックだそうです。

コロナに感染して、最初は咳が出、だんだん息苦しくなってきて入院しました。今もまだ入院中ですが、電話をかけてくるほどなのでよくなってきています。

その女性には何年も前から、MMSを飲むようにすすめていました。ですが病気になった時、いつも病院で処方される薬を買っていました。ワクチン接種も、MMSを飲んでおけば大丈夫と何度も言っていましたが、やはりワクチンの方を信じていました。

今回ワクチン2回接種してコロナ感染して、軽症どころか入院して苦しい思いをし、もうワクチンも薬も信じないと電話で話した時に言っていました。まずは飲み易いコロイダルシルバーから飲んでみたいそうです。この方は、先に書いた路上で煙草を売っている男性の年が離れた妹さんです。