このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2020年3月29日日曜日

新型コロナウイルスの場合のMMSの飲み方






昨晩届いたMMSニュースレターに、新型コロナウイルスの場合の飲み方が書いてありました。

大人は2時間毎に120mlの水に6滴を5回、そして翌日もこれと同じように飲む。
すべての症状がなくなってきたら、1時間毎に3滴を8時間続ける、これを3日間。

子供の場合、飲み方は同じで6滴ではなく3滴で2日間。そして3滴ではなく1滴で3日間。


MMSと新型コロナウイルスという言葉で検索してみると、英語やスペイン語サイトでは、新型コロナウイルスにブリーチを飲むのは危険だと注意喚起の物ばかりで、ブリーチ(MMS)なんか飲んでも効かないし、むしろ危険だと書いてあるものばかりです。

飲む量を間違えなければ、MMSを飲んでも体になんの問題もおきません。もう10年近く飲んでいますが、何も問題は起こっていません。間違えてスプレー用に作っていたコップの方を飲んだ時はさすがにやばいと思いましたが、すぐに粉末のビタミンCサプリメントを飲めば落ち着きました。

飲む量さえ間違えなければ、危険ではありません。

ここまでブリーチ(MMS)は効かないと注意喚起ばかりが書かれてあれば、反対に、MMSは病気に効くから知ってほしくないとれませんか?




 

 

Transmisión G2Voice #182:
¡El Coronavirus es curable!

¿Tú lo crees? ¡Más te vale!

Domingo 8 de marzo de 2020
10 a.m. CST
(el horario de verano)
Recuento oficial de coronavirus (aparejado): 90,953 infectados, 3,118 muertos
Estimaciones realistas: más de 350,000 infectados, más de 35,000 muertos
Corea del Sur: 4.812, Italia: 2.048, Japón: 274, Irán: 1.501, EE. UU: 103
¡Dosificación sacramental de la Iglesia G2 para el coronavirus!
Para adultos: 6 gotas de MMS activado en 4 onzas de agua cada dos horas 5 veces el primer día, repita el segundo día. Si todos los síntomas han desaparecido, ¡continúe con 3 gotas y una hora por 8 horas por otros 3 días!
Para niños pequeños: igual que el anterior pero con solo 3 gotas. ¡1 gota en lugar de 3 gotas durante los 3 días posteriores a los dos primeros días de dosificación fuerte!
NOTA: ¡Esto debería eliminar este virus similar a la gripe que muchos están asustados con su presencia en este mundo!
Para orientación y productos sacramentales, contáctenos en: support@genesis2church.is

MMSを飲んでいても何故風邪をひくのか

新型コロナウイルス対策で先々週から外出自粛に加え、夜は外出規制です。

MMS販売ができないのは、日本宛の小包が受け取り拒否対象に入ったからです。

このような時期に、家族が熱を出して寝込んでしまいました。

そして3日後に子供までが熱を出して吐きました。

ものすごく不安な一週間でしたが、熱が出てから5日目には元気になり、その風邪が子供にも移ったのかと思いましたが、昼に食べた豚肉が悪かったのか、吐いた後は熱も下がり元気になり、吐くこともなくなりました。

さすがに子供まで熱がでた時は、日本大使館に電話してコロナウイルスの検査をしたほうがいいのかと相談してしまいました。

今回の風邪騒動で思ったことは、MMSを毎日家族が飲んでいるのに何故風邪をひいたのかということです。

思い出したのが、ジムハンブル氏と一緒にMMS活動をしているアンドレア氏が昔動画で話していたことです。

ウイルスの場合は、MMSを飲んでいても広がる速さに追いつかない、ウイルス量に対してMMSの量も関係するので、どうしても駄目な時はMMSを過信せず、病院に行って診てもらうことをすすめていました。

彼の娘さんが高熱を出した時、MMSでは熱も下がらず症状も改善しなかったことがあったそうです。MMSオンリーではなく、病院とMMSを使い分けるようにとのこと。

動画ではTIERRAスペイン語で地球とか土地という意味ですが、MMSを飲んでもウイルスの速度には叶わずTierraがどんどん取られて行くという表現で話されていました。

だから今回家族がMMSを飲んでいて風邪をひいたのも、仕方がなかったのかもしれません。

異国でよく風邪をひいていた私ですが、MMSを毎日2時間毎に6滴飲んでいた時は風邪を2年間ひきませんでした。量と回数が足りていたのだと思います。年末から本日までに、もうすでに3回ほど風邪を引きました。

その頃は夜中まで起きていて、不摂生が続いていたのも関係すると思います。

風邪をひかなかった2年間のようにはMMSは飲んではいませんでした。最近では半日飲まなかったり、1日飲まなかった日もありました。

どうしてもウイルス対策をしたいのであれば、MMS1日1回数的では足りないことは確実です。

子供には移らないようにMMSを数時間毎に飲ませ、ザッパーを1日に何度も使っていたのに、熱と嘔吐。MMSもザッパーも効かないのかと悲しくなりましたが、風邪が移っての症状ではなかったようです。

ザッパーも使い始めて思ったことですが、風邪の症状が出てからMMSでは手遅れなことが多かったですが、ザッパーの場合は翌日にはまったく風邪症状が出なかったです。

ということは、ウイルス感染にはザッパーの方がよく効くということでしょうか。

まだまだザッパーに関しては、実験中です。