このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2017年12月21日木曜日

ケシュでマイナス思考を改善

近所に住むケシュをしているおじさんが、亜塩素酸ナトリウムを購入したので、私たちが持っている亜塩素酸ナトリウムと同じかどうかを調べたいと言うので、数グラム持って行きました。

そのついでに、またいろいろとケシュの話しを聞きました。

エネルギーを使って痛みを取る治療はとても効果があるようで、腰が痛くて動けなかった人が、少し大き目のワイヤーをしばらく当てていて、痛みが取れて歩けるようになったそうです。

どのような症状にケシュが使えるのかを聞いたところ、マイナス思考の改善にもケシュが使えるそうです。

私はとてもマイナス思考で心配性です。

それがまだ改善されないということは、MMSでもDMSOでもマイナス思考的なものは治らないのだと思います。DMSOは精神疾患には効きますが、物事を悪い方に考えるというのは癖なので治らないのも当然かもしれません。

おじさんに相談したところ、写真にある輪を作ってくれました。右のワイヤーは、痛みがある部分に当てておけば痛みが消えるというものです。


これを両手にしていれば、エネルギーの流れを変えるか何かして、マイナス思考がなくなってくるそうです。

このマイナス思考のせいで、かなり疲れる人生を送ってきています。

飛行機に乗る度に、落ちてしまうのではないかといつも思います。
子供が学校にいる時に地震や津波が来てと、そんなことばかり考えてしまいます。
電話が鳴れば、何か悪い知らせではないかとナンバーディスプレイを見るまで心臓がドキドキします。

このようなマイナス思考がこのケシュで改善されることを願い、今日からこの輪を両手につけて生活をしてみます。

MMSでよくならなかったアレルギー性鼻炎ですが、子供が昨晩から鼻声になり、今朝も鼻声で鼻水が出始めました。家中を掃除してDMSOを飲ませたら止まりました。

DMSOの方が、アレルギー性鼻炎には効くような気がします。MMSを鼻に垂らしても改善されなかったのが、DMSO溶液だと改善された事が多かったです。

MMSスプレーで徹底的に殺菌し始めた時期と、子供のアレルギー性鼻炎が出始めた時期が重なるので、日本で買った本が本当なら、きれい好きにしすぎてアレルギーになったと考えられます。

最近はMMSスプレーを四六時中使って子供の手や空気中を殺菌するのはやめ、普通に子供らしく遊ばせています。MMSを飲ませる回数も2時間とか3時間毎ではなく、1日に2回~3回飲ませる程度にしています。

アレルギー性鼻炎もケシュでは治らないそうで、木の実を鍋で煮て作った液体をもらいました。これでおじさんの息子さんの鼻炎性アレルギーや蓄膿症の人も治ったそうです。

日本にはない木なので、名前をすぐに書けません。

さっそく今日から、この液体を試してみます。