このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2017年3月26日日曜日

FDAはミラクルミネラル溶液(MMS)の摂取による重大な有害性を消費者に警告(コレステロール)

この文章をネット上でよく見かけます。
私は毎日MMSを1日に3~5回、6滴ずつ飲んでいます。
検査結果は先週の私の血液検査です。日本に帰れば保険証があるので、何かがあったら日本に帰ればいいと思い、ここでの医療保険を半年ほどやめていましたが、子供のアレルギーがわかったりと、保険に入っていない期間にいろいろと検査や診察代を実費で払うことになり、やっぱり保険は必要だと今月始めに再び医療保険に加入しました。

ここでは自分の好きな検査を、電話一本で自宅まで採血に来てもらえます。医師の処方箋がなければ実費ですが、医師の処方箋があれば保険が使えて安く検査をしてもらえます。

MMSに興味を示してくれて名刺までデスクに置いてくれているドクターが、MMSを飲み続けていても体に害がないのかを私に聞いてきました。それなのでドクターに処方箋を書いてもらい、私の健康診断も兼ねて検査したのが下記のものです。


すべて基準値内で問題はないです



















甲状腺ホルモンも基準値内で問題ないです











ですが、ここに問題がありました。

MMSを飲んでいればコレステロールも血糖値も大丈夫だと思っていました。実際に500以上も血糖値があった糖尿病の人が、MMSを飲んで10日程で100近くまでなったのを実際に見てしまうと、大丈夫だと思ってしまいます。そして、「MMSを飲んでいるから大丈夫!」と、ジャンクフードや油ものに糖分たっぷりのフルーツジュースに菓子類を食べていました。

そして日本人にはやばいなあと思う、油と塩いっぱいの現地の食事も週に何回か食べていました。ドクターに頼まれてした検査結果でしたが、意外なことがわかり結果よかったのではないかと思います。

というわけで、先日から食事改善と運動をしています。コレステロール関係以外の数値には問題がなかったので、MMSを飲んで健康に重大な有害性というのは間違いだと証明できたと思います。

もう一度書きますが、私は毎日MMSを1回に6滴、これを日に3~5回飲んでいます。合計18滴~30滴のMMSを日に飲んでいます。ですが血液検査の一般的な数値には、問題はありませんでした。MMSは体に有害ではないので、安心して飲めると思います。

確かに飲み始めは、下痢やむかつきやフラフラ感に眠気が起きます。ですがデトックスが終わった後に健康維持で飲むようになった頃には(私の場合は確か3ヶ月前後はMMSを飲めば眠気と倦怠感がありました)、MMSを飲んでも何の症状も起こらなくなります。

それよりも、MMSで悪玉コレステロール(LDL)が下がると聞いていたので、本当に意外な結果でした。

やはり何事も常識的に考えて、MMSを飲んでいるから大丈夫、暴飲暴食できるという考えは甘いようです。

MMSを飲んでも本当に体に害はないのか、上記以外の検査結果を知りたい方がいらっしゃいましたら、お気にお問い合わせください。検査してみます。

http://sites.mms2.blue/blog/blog.cgi/permalink/20161219125513
ここのこれより前の検査結果を載せています

ここには載せていませんが、一緒に尿検査もしました。尿酸塩も大丈夫でphは5でした。