このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2018年2月5日月曜日

アレルギー性鼻炎の鼻水とMMS

MMSを1年間毎日飲ませ続けても、子供の鼻炎が治らないことは何回も書きました。

昨年末からMMSを飲ませる量も回数も減らしましたが、毎日何回も飲ませていた時と変わらず、定期的に鼻水が出てきます。

鼻水が1週間位続いた後は、咳まで出るようになります。

だから去年から初めて抗アレルギー剤や咳止めシロップに頼ることにしたのですが、飲ませた時だけは鼻水が軽減されました。

最近また鼻炎が始まって今回は長かったです。MMSをもちろん毎日飲ませていましたが、何も変わりませんでした。DMSOを飲ませましたが、やっぱり同じでした。

鼻づまりにDMSOをスポイトで垂らすと、その時は鼻の通りはよくなります。

ですが時間が経つと、また詰まります。

今回の症状は後半から咳がすごかったので、学校の校医に家に連れて帰るようにと言われたくらいです。そして小児科に連れて行ったのですが、アレルギー性鼻炎で、その影響で喘息をおこしかけていると診断されました。

そして初めてステロイドのシロップを飲まされました。

MMSだけで子育てをしてきたので、ステロイドを処方された時はなんとも言えない気持ちでした。

ステロイドでも咳が改善されることはなく、翌日病院の緊急でお尻に注射を打ってもらいました。抗アレルギー剤やその他の症状を緩和する注射だったらしいですが、

唯一その注射を打ってもらった時だけ、殆どの症状が止まりました。

ですがその翌日昼前になると、またものすごい鼻水と咳が出始めました。

学校も月曜日まで休むように言われ、家でのんびりしていました。

その時にトイレに行ったついでに、子供はバスタブに湯を張って遊び始めたのですが、私は久しぶりにMMSを湯船に入れてみました。

そして驚くことに、20秒毎に咳が出ていたのが、バスタブから出てくると止まっていました。出ていた鼻水も止まりました。あれから10日経ちますが鼻水もほとんどなく、咳もたまに出る程度です。少量ですが、鼻水が奥に常にあるという感じです。

気づいたのですが、子供の咳は気管支とか喘息とか関係なく、鼻水が喉に落ちてそれが原因で咳が出ていたようです。咳をした時の音が、何か液体が混ざったような音だということに今頃気づきました。

長くなりましたが、アレルギー性鼻炎にMMSは効かないと諦めていたんですが、バスタブにMMSを入れると鼻水がとまることがわかりました。

まだ一度しか経験していないので絶対とは言えないのですが、また鼻炎の症状が出たらすぐに試してみたいと思います。


※腸内フローラの検査ですが、返送したものが1週間程前にアメリカに到着しました。2ヶ月弱で結果がでるそうです。検査の為に、MMSを日に何回も飲んでいました。これでMMSが腸に与える影響が少しでもわかるのではないかと期待しています。