このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2022年8月5日金曜日

MMSでコロナワクチンデトックスについて

ここ数か月の間に、過去にメール等でやり取りしたことがある数人から同じような内容が届きました。

MMSでコロナワクチンをデトックスについてです。

今まで書かなかった理由ですが、コロナワクチン(ファイザー)の後、今住んでいる国の若い陸上の選手(男性)がMMSを飲んでいても亡くなったからです。

ファイザー1回目か2回目を打った後、四肢に痺れが出てベッドに寝たきりになりました。そしてその人は、寝たきりになった後にMMSを知り合いから毎日飲まされていました。ですが、結果ワクチンから数週間後に亡くなってしまいました。

有名な選手でしたが、新聞にはワクチンの後に寝たきりになったことは載りませんでした。

ワクチン接種から亡くなるまでが短かったのでMMSが効く時間が足りなかっただけだと思いたいですが、近所でファイザーを打った後に頭の調子が悪くなった人が、MMSを飲んでも未だに完全には調子が元に戻っていない、

この国の第二の都市(日本に例えると大阪)で、MMS普及活動をしている人からも、ファイザーワクチンだけは完全にはデトックスは無理のように思うと言われたからです。

実際に彼の周りでは、中国のシノバッグを打った後に調子が悪くなった人は、MMSを飲んで完全に調子が戻った人ばかりだったのに対し、ファイザーを打って調子が悪くなった人は、完全によくなった人が少ないからです。

何かしらの不調を、MMSを飲み始めて数か月経った後も持っているという話も聞いたからです。

完全にデトックスできるのであれば、サイトやブログにもMMSデトックスを書きたいのですが、完全ではないので、中途半端なことを書いて期待させてはと思ったからです。

ですが、完全にはよくならなかったとしても、一部は改善されたという話は、第二の都市に住んでいる普及者から聞きました。

今住んでいる国では中国製シノバックが多く、若者はファイザーがかっこいいというので、遅れて届いたファイザーに希望が殺到して、若者の不調者、死亡者が多いです。

60代以上は2回目までは中国シノバック、3回目はファイザー、若い人は1回目も2回目もファイザーという組み合わせが多いです。

コロナワクチンが出始めた頃、スペイン語の動画ですが、アンドリュー氏ではなく、MMSで有名な人がmRNA系のワクチンのデトックスはできないと言っていたものがありました。だから絶対に打っては駄目だと警告していました。保存しておけばよかったのですが、それが誰だったかも覚えていませんが、当初MMS関係の人で完全デトックスは無理だと言っている人がいたのは確かです。