このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2022年7月6日水曜日

CDS(MMS)と脳卒中 derrame cerebral

 MMSを購入された現地の方から、新しい情報をもらえました。

 50代後半の60歳近い教員をされている女性の方です。

コロナの前からMMS使用者でした。高血圧の為にMMSを飲んでいました。

ある日曜日の午後、突然半身の調子がおかしくなったそうです。唇も腕もだんだんと動かしにくくなりました。彼女は脳卒中の症状だと思い、 すぐに緊急のプロトコルでMMSを15分毎に2時間飲み続けたそうです(実際に飲んだのはCDSです)。

すると最初の症状を感じてから2時間後には体が正常に動くようになり、通常に戻りました。

それからは1時間弱毎にMMSを就寝まで飲み続けました。

翌日は仕事を休む電話を入れ、まずは検査に行きました。

この国では自分でプライベートの検査機関に先に行き、CTやレントゲン、血液検査等、したい検査を自分で勝手にし、その結果を持ってクリニックや病院に行く方法があるので、彼女もその方法で先にいろいろと検査をしてその検査結果を医者の所に持って行きました。

医者に診てもらった結果、脳卒中(スペイン語での診断はderrame cerebralですが、日本語では脳卒中としておきます)が起こっていた形跡が認められたそうです。ですが途中で止まっていたので、いったい何が起こったんだ奇跡だという話になり、正直にMMSというものを飲んだと医者に話たそうです。医者も素直に、MMSというものを飲んでいなければ今頃は大変なことになっていたと言ってくれたそうです。

この方に、脳卒中が起こる前もMMSを毎日飲んでいたのでは?と聞きました。 

この方は高血圧予防のためにMMSを毎日2~3回飲んでいたそうですが、学校で働いている為に自宅に帰るまで長い時間飲めなかったり飲まなかったりしたこともあったそうですが、ほぼ毎日MMSは飲んでいたそうです。

この方曰くですが、チーズと牛乳が大好きで、毎日大量のチーズを食べて牛乳を飲んでいたので、それが引き金になったに違いないそうです。それが本当かどうかはわかりませんが、それ以来もう乳製品はやめたそうです。乳製品を毎日とっていなければ、MMSで予防できたに違いないというのが彼女個人の意見です。

この話を聞き、MMSを飲んでいても脳卒中の予防にはならないのかと思いましたが、個人差ももちろんあると思いますし、脳卒中の症状が出てから2時間でMMSを飲んでその症状が止まったのは事実です。

この件以来、この方はMMSを毎日欠かさず以前よりも多い量を飲むようにしているそうです。 


これは私個人の話です。ちょうど先月が日本で若い頃からかけ続けてもらっていたがん保険の更新月でした。実家の母親にどうするかを聞かれ、MMSを飲んでいたらがんになりたくてもなれないからもう解約してとお願いしました。

実際にMMSを飲んで(今はコロイダルシルバーも)がんが消えるのを何件も現地の周りの人達で経験してきたので、MMSを飲めさえすればがんは大丈夫だと思えるからです。MMSの味等精神的に飲めなくなった時は、コロイダルシルバーでがんが消えることも友人が証明してくれました(前立腺がんの記事参照)。

まだ世間ではMMSは漂白剤で詐欺扱いの代物ですが、そんな詐欺まがいの物の為にまだ子育て中の時間を割いてサイトを更新したり現地の方に試してもらったりしません。

本当にがんが消えたのを見ているので、日本でのがん保険も問題なく解約できました。

MMSはがん以外にもいろいろと効果があります。

MMSは詐欺でも何でもないと、多くの方にわかってもらえれば幸いです。