このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

2016年12月26日月曜日

鼻水と中耳炎の痛みにMMS

長い間鼻が詰まった状態だったためか、子供が中耳炎になりました。
耳が痛いというので、中耳炎のプロトコル 120mlの水に4滴を活性化させたものを、スポイトで耳に垂らしました。
するとすぐに痛みがなくなり、その後も定期的にスポイトで垂らしていますが、まったく痛みは出ません。
年が明けたら、どうなっているか診てもらいに行きます。


家を工事していた時、セメントやタイルを切っていたホコリを吸い込んだ子供は、数分後に鼻水がダラダラと出始めました。子供のアレルギーの原因特定はまだ出来ていませんが、多分これではないかと思います。

MMSをクエン酸と活性化させ、スポイトで鼻の穴の中に入れました。
すると数分後、あれだけダラダラと出ていた鼻水が止まり、それ以降はまったく出なくなりました。


アレルギー性の鼻水と中耳炎の急な痛みには、MMSは即効性があるようです。


ですが、生まれた時から時々MMSを飲ませていても、アレルギーはあったんですね。
でも定期的に飲ませていたから、この程度で済んだのかもしれないと考えています。
アメリカ人のブログで子供のIgEが正常範囲におさまり、アレルギーがなくなったという記事を読みました。

今までは1日に何回も水で飲ませるのは不可能で、ここ2ヶ月、やっとMMSを1日に何回も水で飲めるようになったので、結果はこれからではないかと期待しています。