このブログについて

リンク

MMSオンライン
(MMSについての説明)
http:s//sites.mms2.blue/

MMSオンライン販売
現在は販売していません

ここに書いてあるコロイダルシルバーは、自分で作った本当のコロイダルシルバーについてです。市販の小さな瓶に入り、スポイトで数滴・・・・のではありません。市販品の殆どがコロイダルシルバーとラベル付けされていても、実はイオンだったりプロテインだったりと、本物の銀粒子のコロイダルシルバーではありません。

2022年10月9日日曜日

血糖値スパイクにはMMSよりもアロエ、クロム、ベルベリン、セイロンシナモンが効果的

MMSを1日何回飲んでいても、血糖値スパイクだけはどうにもならない、朝起きた時の空腹時血糖値はどうしても120~130だったらしい現地の方から連絡が来ました。

MMSはもう10年近く飲み続けているそうです。

MMSを飲み続けていて、毎朝計る血糖値がいつも120~130、高い時で140前後。その方が血糖値スパイクに気づいたのは数年前。

食事前にMMSを6滴飲み、食後にMMSを6滴飲み、更に1時間後に6滴飲み、水を大量に飲んだりといろいろと試されていたようです。

そしてMMSでは血糖値スパイクだけはどうにもならないと気づいたその方は、炭水化物が多い食事を摂った後は、高血糖にならないよう、軽い運動をして血糖値が上がらないようにしていたそうです。その運動を怠ると、食後1時間の血糖値は200前後だそうです。3時間経っても140前後。

その方が最近気づいたそうです。

サイトの方にも少し載せましたが、この国には糖尿病の人が多いので、いろいろなサプリメントが有名です。その方も、水にセイロンシナモン、クロム、アロエサプリメント、ベルベリンを食事と一緒に摂るようにすると、2週間位で効果があらわれたと連絡です。

白米を食べても(日本だと子供用の茶わんに1杯)以前なら少量でも食後1時間を計ると200近くあったそうですが、それが最近では130前後と以前のように高血糖にはならなくなったそうです。特に炭水化物を摂った後運動するわけでもなく、普通にしていて130前後。

MMSを飲んでいても炭水化物を摂ると必ず200近くまでいっていたのが、サプリメントで改善したに違いないと教えてくれました。

ただ、4種類飲んでいるので何が効いたかはわからないので、これからも4種類のサプリメントを続けてみるそうです。

MMSを飲んでいても毎朝130前後あった血糖値が、サプリメントを飲み始め、110前後になったそうです。そして何回かは90という、今まで見たこともない血糖値だったこともあるそうです。


最近何度か書いていますが、糖尿病だった人がMMSを飲み始めると血糖値が下がってきます。そしてMMSを飲み続けていると糖尿病が治ったと思います。そしてMMSを飲むのをやめると、また元に戻るという人がほとんどだということに気づいてきました。

MMSで糖尿病が治るのではなく、コントロールできるが正しいのではないかと、現地の利用者さん数名に言われました。


※この国は糖尿病患者が多いですが、日本のように医療制度もしっかりしておらず、糖尿病放置の人が多いです。自分の好きなようにされています。死ぬなら仕方ない、脚切断も仕方ないという感じです。糖尿病でもコーラを飲む人がいます。日本にお住いの方には、参考程度にしてもらいたいです。



2022年10月6日木曜日

MMSと糖尿病

数日前に現地の糖尿病でMMSを飲んでいた方から連絡がありました。30代後半男性です。

日本の事情は詳しくないですが、多分ここは日本よりも徹底されていないと思います。

個人で薬局で処方箋なしでインスリンや注射器を購入できるので、医者に必要だと言われたら、お金がある人は薬局で買って打つ、無い人はそのまま放置が多いです。

血糖値が500を超え時々緊急で運ばれていた(この国ではよく見ます)人がMMSを飲み始めました。飲み始めて2週間前後で、空腹時血糖値が150以下になったと聞いていました。そして2ヵ月程MMSを飲み続け、もうこれで大丈夫だろうと思いMMSを飲むのをやめていたそうです。するとだんだん疲れやすく体調が悪くなり、また救急車で運ばれてしまいました。運ばれる時の血糖値が、また500を超えていたそうです。

貧しい人が多い国なので、糖尿病患者でも血糖値測定器を持っている人は少ないです。

その後、教会で購入してもらった測定器で血糖値を計れるようになったそうですが、MMSを飲まないと血糖値は以前のように高く、MMSを飲んでいる時は正常値に近いそうです。

定期的に薬局で買うお金がないとのことで、MMSで血糖値をコントロールしたいと言われました。

この男性が初めてではなく、現地の多くの糖尿病だった方々、MMSを飲み始め血糖値が正常になり糖尿病が治ったと思いMMSを飲むのをやめると、以前のようにまた高血糖状態。

そして再びMMSを飲むと血糖値がギリギリ正常になるの繰り返しです。

少し高血糖だった現地の方々で、 飲み薬で血糖値を下げていた場合、MMSで再び高血糖になる人は少ないという情報はいくつかもらっています。MMSを飲むのをやめても、なんとか正常な血糖値を維持できている人が多いです。

ですがここ10年の糖尿病の方達のその後を聞くと、MMSを飲むのをやめるとまた悪化する人が殆どです。

サイトにも書いた膵臓癌が半年で消えた現地男性ですが、すい臓がんが見つかった時も糖尿病でした。すい臓がんがMMSで消えてからしばらくはMMSを飲んでいなかったそうです。そして再び以前のように高血糖で意識不明になり、何回かまた救急車で病院に運ばれています。

その彼はがんの再発はありませんが、糖尿病だけは今も治っていません。

日本だと考えられないかもしれませんが、その彼がコーラを路上で飲んでいる姿を時々見ます。炭水化物もです。

2022年9月29日木曜日

MMSでステージ4のがん、コロイダルシルバーでリウマチ改善

これは自分の父親の友人の娘さんの話しです。

数年前にがんが見つかりました。乳がんだったか子宮だったか覚えていませんが、婦人科系のがんだったのは確かです。

幽霊が視えるそうで、そのせいか大変な人生を送られているそうです。手術も治療もすべて拒否したそうです。その時に私の父親がMMSをすすめたら飲んでみると言ってくれたそうで、MMSは飲んでくれていたそうです。

一か所に留まらず、いろいろなところを転々として親も所在が分からない状態が多いので、どのように飲んでいたかは両親さえもわからないそうですが、MMSを数年間飲み続けていたのは確かなようです。コロナより前だったので、3年以上は経っているはずです。

途中、コロイダルシルバーをすすめて試してもらったそうですが、味がすると嫌がったそうです。MMSの味は大丈夫で、水と同じコロイダルシルバーに味がするのは反対なのですが、一度決めたものを変えるのは容易ではないそうなので、MMSだけを今現在も飲んでいるようです。

渡していたMMSが切れたそうなので、私の実家の方に連絡があり、追加でMMSを渡したそうです。病院にも一度も行っていないので(病院に行くと多く幽霊が視えるそうです)、両親ですら自分の娘の状態がわからないそうですが、まだ生きているのでがんの進行が止まっているか、がんが消えたのかと話していたという話をこの前実家から聞きました。

少しわかりにくいかもしれませんが、ステージ4の診断を受けた人が、数年間特に治療も何も受けずにMMSだけを飲み、一人で普通に生きられている状態が続いています。

前立腺がんだった現地友人も、ステージ3の状態でMMSを飲み始め、飲んだりやめたりを繰り返し、特に病院での治療もなく2年間ステージ3のまま普通に生活ができていました。(その後、コロイダルシルバーに変えて2ヵ月でがんが消えました)

 

今度はコロイダルシルバーについてです。

数週間前にもらった情報です。リウマチで膝が痛く、椅子に座ったり立ったりするのが苦痛だった高齢女性ですが、コロイダルシルバーを小さなキャップに数回飲んだだけで、翌日には膝の痛みが消え、それから1ヵ月近く経つそうですが痛みは出ていないそうです。

それをその高齢女性に飲ませた59歳の現地男性も、前立腺付近に痛みがあり、病院に行っても治らず、コロイダルシルバーを飲んだ翌日に、ずっと痛みがあったものが消えてなくなり、そのまま1ヵ月経過、何事も問題ないそうです。

その方が奇跡だと、コロイダルシルバーを口コミで広めてくれています。

コロイダルシルバーもMMS同様、リウマチや原因不明の痛みに即効性があるようです。 

MMSとコロイダルシルバーを同時に飲むことも可能で、その場合は更に効力が高まります。DMSOやMSMとの飲用も可能です。

現地の高齢の方にはMMSの説明が大変なので、ここ1年はコロイダルシルバーばかりをすすめています。



2022年9月21日水曜日

コロイダルシルバージェネレーターを販売していたイギリス人

私が本当のコロイダルシルバーの作り方を知ったきっかけは、コロイダルシルバージェネレーターを作成販売していたイギリス人の方です。

このジェネレーターはかなりいい線いっていると、CSフォーラムの専門家の人が書いていました。両極にシルバーを使うので、その点だけが計算を難しくしていると言われていました。

このジェネレーターで作ったCSの味も色も、本当のコロイダルシルバーの作り方で作ったCSと同じで、違いもまったくわからない程でした。

CSで癌が治った現地の友人は、最初の1ヵ月はこのジェネレーターで作ったCSを飲んでいました(作り置きがたくさんあった為)。飲んですぐに調子がよくなっているので、この機械で作ったCSはかなり本物に近かったと思います。



希望のmAとppmを設定すれば、自動で0.015の式で計算をしてタイマー設定してスイッチが切れる仕様になっています。マグネチックスターラーも付いているので、材料を揃えたりするのが面倒な方には、この機械はほぼ本物に近いCSができる唯一の機械だったと思います。還元剤の使い方も付属のマニュアルにあったので、フォーラムを見てこの機械を作ったんだろうと言われていました。

サイトにも購入先のリンクを載せていましたが、数か月前に久しぶりに開こうとしたらページが見つからなかったです。eBayでも販売されていたのでeBayの方を見ても、もう販売されていませんでした。

私と同じ用に、YouTubeでこの製品を作ったイギリス人を探している動画がありました。


MMSよりも早く簡単に癌が消えてしまうので、ひょっとして妨害されたのではないかと心配です。

実家でも簡単に作れるようにと日本の実家に送ってしまい、今はここにありません。

2022年8月21日日曜日

傷口にはMMSよりコロイダルシルバーの方が効き目が早い

もともとMMSを追求していましたが、MMSよりも癌が消えるスピードが3倍も速かったコロイダルシルバーにもっと興味がでました。それ以来、現地の人にもMMSよりもコロイダルシルバーをもっと試してもらうようにしています。

MMSは10年間現地の人達と試してきたので、MMSで癌やエイズが治るのは確認済みです(その他いろいろ)。だからこそ、もっとコロイダルシルバーの効き目を証明したく、最近はMMSよりコロイダルシルバーです。

以前日本在住のコロイダルシルバー希望者さんにコロイダルシルバーをいくらか送っていました。

その方から連絡が来ました。

70代のこの女性、今までは猫に噛まれた時はMMSをスプレーしたり飲んだりしていたけれど、今回は猫に噛まれて初めてコロイダルシルバーを試してみたそうです。

その方は数年に1回、飼い猫に手を噛まれ、グローブのように手が腫れて、熱が出て寝込み、皮膚の中に塊ができて生体検査までしたことがあります。

今回猫に噛まれ、また過去と同じように手がだんだんとグローブのように腫れ、手が痛くて雑巾も絞れない、箸も持てないくらい手が痛み始めました。

そして数時間毎にMMSを飲んでいたそうですが、やはり吐き気が襲ってきて、それ以上は飲むのが無理だと思い、MMSを飲むのをやめたそうです。

コロイダルシルバーを試したらどうかとすすめてみました。

MMSが飲めなくなった後、コロイダルシルバーを寝るまでに何回か飲み、まだ手がズキズキ痛いまま寝たそうですが、

翌朝起きたら、手の痛みが殆どなくなり、腫れもかなりひいていたそうです。写真は腫れがひいた後で、前日は手がグローブだったそうです。

過去にも同じことが何度も起こり、MMSを飲んでも痛みや腫れは何日も続き、改善はあまり見られなかったそうですが、今回はたった一晩で痛みも腫れも消えたことに驚いてすぐに連絡が届きました。

私の飼い猫も先々週、急性膵炎で入院となりましたが、コロイダルシルバーを飲ませて2日ですべての数値が正常になりドクターが驚いていました。

MMSは飲み水に混ぜてもすぐに効果がなくなりますが、コロイダルシルバーを飲み水に混ぜていても効果は持続します。味も水と同じなので、水が黄色でも猫は飲んでくれます。MMSだと味がわかるので、飲まない猫もいます。

人間も同じで、MMSを飲みたくても吐き気と味で飲めなくなる時が来ます。

家族でコロナに感染して寝込みましたが、熱が出て寝込んでいて空腹な時にMMSはまず飲めません。飲もうとしても絶対に無理です。ですがコロイダルシルバーだと、水分補給と同じ感じで寝込み中でもゴクゴクと飲めました。

(コロイダルシルバーを飲んでいても感染発症はしてしまったのですが・・・・)

MMSの問題点は、飲みたくても味と吐き気で飲めなくなる人が出てくるという点だと思います。過去にそれで友人が亡くなりました。

現地の前立腺がんになった男性も、あのMMSの味の為に精神的に続けるのが無理だった時期があります。ですがコロイダルシルバーに変え、空腹でも問題なく飲み続けることができたので、わずか2ヵ月で前立腺がんが消えました。

MMSも素晴らしいですが、コロイダルシルバーにももっと素晴らしい効果があるのではないかと、現地の人達にお願いしてもっと情報を得たいと思います。

 

2022年8月20日土曜日

MMS(CDS)を飲んでもファイザーワクチンの後に死亡

 4月に書いた、ファイザーワクチンの後に寝たきりになった現地の若い人の話しです。

 家族の方がDMSOをなかなか取りに来られないので久しぶりに連絡を取ってみたら、お亡くなりになっていました。

DMSOの話をしてからも、ずっとCDSを飲ませたり皮膚に塗ったりしていたそうですが、結局良くならずに呼吸不全で亡くなったとのことです。

医療用語のスペイン語には自信がないのではっきりと病名は書けませんが、日本でもコロナワクチンの後になったという人のブログを何件か読んだことがあります。多分同じ病名だと思います。その方もはっきり診断されたわけではなく、それに似ていると医師に言われた程度だったそうです。この国でもワクチンの後に(特に若い人)そうなった場合、ワクチンの話しは出なくなります。

だんだんと手足等が動かなくなっていったそうです。

普通であれば発症から数か月では亡くなる病気ではないそうで、家族の方はワクチンのせいに違いないと言っていましたが、病院でも医者もそれを認める人はいなかったとのことです。

中国シノバックワクチンの後に死んだ現地の人は聞かないですが、ファイザーの後に死んだと聞くことは多いです。

アメリカ崇拝、アメリカかっこいい、アメリカに移住するのが夢な人が多い国なので、ファイザーが入ってきた時は、特に若い人がファイザーに飛びつきました

子供の学校でも、一時期ワクチンカード提出を求めていました。まだ中学生や高校生の年齢の生徒が、ファイザーと書かれたカードを見せているのを見ると悲しかったです。

11歳未満にワクチン許可が出た後、学校でも希望の生徒にはワクチン接種を学校で受けれる日が設けられましたが、11歳未満には中国製のシノバックワクチンでした。

ですがそれを良いと思わず、他の接種センターでファイザーを親に接種させられた同じクラスの男の子がいます。

コロナワクチンに限らず、子供が生まれた時にかなり悩み、予防接種をしないと決めMMSを追求することにしたのですが、やっぱりあの時の判断は正しかったんだと思っています。

 

ジムハンブル氏よりも有名になったアンドレアですが、個人的にジムハンブル氏の方が好感が持てます。アンドレア氏も二酸化塩素でファイザーワクチンがデトックスできると言っていますが、現地で他に普及活動をしている人の話しを聞くと、ものすごい効果があるとは思えないとのことで葛藤しているそうです。実際にDMSOを紹介した人も、亡くなってしまいました。

 

 

2022年8月12日金曜日

猫の急性膵炎がコロイダルシルバーで劇的に改善・・・多分

火曜日の朝、11歳半の飼い猫がパティオで日向ぼっこをしているのを確認しました。

頭を上げて座ったまま目を閉じていたので、気持ちよく寝ているのかと思いました。そして家の中に入って歩いている途中、突然嘔吐。毛やキャットフードを吐いたのかと思ったら、嘔吐物がいつもと違いドロドロ。そして何回も続けて吐いては、滅多に鳴かない鳴き方で鳴いて、じっとその場に座り込み、

これはいつもと様子が違うと思い、すぐに偶然にも前日の寝る前に作っていたコロイダルシルバーを1回飲ませ、動物病院へ連れて行きました。

1時間待ち。

検査が必要なので置いて帰るように言われ、猫を置いて帰りました。待っている間、2回程持参していたコロイダルシルバーを飲ませていました。

そして2時間後にドクターに電話をしてみると、血液検査とエコーの検査で急性膵炎と診断されました。

直ぐにお見舞いにと駆け付け、猫が置かれている場所に30分一緒にいました。点滴やビタミン剤、多分炎症を抑える薬を投与されて猫はふらふらとしていました。

そしてこっそりと持参したコロイダルシルバーを2回程、少量飲ませて帰りました。

翌日も昼前に見舞いに行った時、2回コロイダルシルバーを飲ませて帰り、最後にもう一回、閉院前にコロイダルシルバーを1回飲ませに行きました。

ビデオカメラが付いていましたが、扉にカバーをしてくれていたので大丈夫でした。

そして木曜日の午前中に電話をしてみると、検査結果の結果、数値もすべて正常に戻り炎症がなくなっていたと言われました。

入院した時には白血球の数値も高く、他の数値にも異常がありました。

原因は多分2週間変えなかった水ではないかと言われました。2週間前に、水が噴水のように出る機械を買い、フィルターが付いていたので水を変えなくても、水を継ぎ足すだけでよいと勝手に思い込んでいました。

猫が入院してからその機械の中を初めて開けてみると、フィルターはカビが生え黒くなり、下に貯まって循環していた水はドロドロとして汚くなっていました。その機械の水を飲んでいたのは今回入院した猫だけです。

そんな時に、いつもは飲み水にコロイダルシルバーを半分入れているのに、コロイダルシルバーが切れて作るのが面倒だった為、2週間コロイダルシルバーを飲み水に入れていませんでした。

悪いことが重なりました。

吐き始めた頃はぐったりして、もうお別れかと思いました。病院にむかえに行ったらグルグル鳴き始め、家に着くとキャットフードをすぐに何度も欲しがりました。夜まで絶食と言われたのですが、食べさせてしまいました。

この1年で思ったことですが、犬や猫にはコロイダルシルバーはすごく効いていると思います。ちょうど1年前にも、突然倒れ、目がグルグル回り口呼吸していた老猫が、コロイダルシルバーを飲ませて数十分後に目が合い鼻呼吸になり顔をひょこっと上げました。あれから1年ですが、その猫は元気です。

コロイダルシルバーには、何かすごいものがあると感じます。

即効性はMMSの比ではないように思います。





2022年8月5日金曜日

MMSでコロナワクチンデトックスについて

ここ数か月の間に、過去にメール等でやり取りしたことがある数人から同じような内容が届きました。

MMSでコロナワクチンをデトックスについてです。

今まで書かなかった理由ですが、コロナワクチン(ファイザー)の後、今住んでいる国の若い陸上の選手(男性)がMMSを飲んでいても亡くなったからです。

ファイザー1回目か2回目を打った後、四肢に痺れが出てベッドに寝たきりになりました。そしてその人は、寝たきりになった後にMMSを知り合いから毎日飲まされていました。ですが、結果ワクチンから数週間後に亡くなってしまいました。

有名な選手でしたが、新聞にはワクチンの後に寝たきりになったことは載りませんでした。

ワクチン接種から亡くなるまでが短かったのでMMSが効く時間が足りなかっただけだと思いたいですが、近所でファイザーを打った後に頭の調子が悪くなった人が、MMSを飲んでも未だに完全には調子が元に戻っていない、

この国の第二の都市(日本に例えると大阪)で、MMS普及活動をしている人からも、ファイザーワクチンだけは完全にはデトックスは無理のように思うと言われたからです。

実際に彼の周りでは、中国のシノバッグを打った後に調子が悪くなった人は、MMSを飲んで完全に調子が戻った人ばかりだったのに対し、ファイザーを打って調子が悪くなった人は、完全によくなった人が少ないからです。

何かしらの不調を、MMSを飲み始めて数か月経った後も持っているという話も聞いたからです。

完全にデトックスできるのであれば、サイトやブログにもMMSデトックスを書きたいのですが、完全ではないので、中途半端なことを書いて期待させてはと思ったからです。

ですが、完全にはよくならなかったとしても、一部は改善されたという話は、第二の都市に住んでいる普及者から聞きました。

今住んでいる国では中国製シノバックが多く、若者はファイザーがかっこいいというので、遅れて届いたファイザーに希望が殺到して、若者の不調者、死亡者が多いです。

60代以上は2回目までは中国シノバック、3回目はファイザー、若い人は1回目も2回目もファイザーという組み合わせが多いです。

コロナワクチンが出始めた頃、スペイン語の動画ですが、アンドリュー氏ではなく、MMSで有名な人がmRNA系のワクチンのデトックスはできないと言っていたものがありました。だから絶対に打っては駄目だと警告していました。保存しておけばよかったのですが、それが誰だったかも覚えていませんが、当初MMS関係の人で完全デトックスは無理だと言っている人がいたのは確かです。


 

2022年7月9日土曜日

CDSを飲んでいてもコロナを発症

10年以上も前にジムハンブル氏とこの国に教会を作っていた人物から、数か月前にCDSはコロナ予防には効き目が弱いと聞いていました。

事実、私も年始にコロナに感染した時、CDSを数時間毎に飲んでいました。でもしっかり発症して、熱が出て数日寝込みました。

ですが絶対ではないと思いたかったので聞いた時にはここに書かなかったのですが、先日、現地購入者さんから連絡がありました。

1ヵ月前までは陽性者が日に30人以下でコロナも忘れられていた国ですが、また最近毎日千人程の陽性者が出て入院者が増えてきていました。

今回連絡をくれた方は、MMSを購入され、ご自身でアンドレアのビデオを見てCDSを作っています。

コロナが落ち着いてもコロナ予防にと、ご家族でCDSを必ず数時間毎に飲み、子供には学校に持って行かせる程徹底していたそうです。

ですが誰かが一人コロナに感染して発症すると、一人を除く家族全員(同じ家に住む)が発症して寝込んだそうです。

CDSではなく、クエン酸と活性化させて飲む方法でMMSを朝と夜に6滴飲んでいた本人は発症して寝込むことはなく、家族が回復するまで元気だったという電話をくれました。

その方曰く、コロナ予防にはCDSではなくMMSの方が良いのではないかということでした。

私も年初めにコロナに感染した時、CDSを飲んでいたことを伝えました。

やっぱりと言われました。

私の他の家族が赤痢アメーバーに感染して入院した時、CDSは飲んでいました。CDSで赤痢アメーバー予防はできませんでした。クリスマスの時期だったので、アルコールも入り、数時間毎ではないですが、CDSは飲んでいました。私も病院にずっといたのでコロナに感染しないよう、CDSはしっかり飲んでいたのですが見事発症です。

それ以来もうCDSは飲んでいません。家族全員で再びMMSに変えました。

この情報ですが、個人差もあると思います。絶対とは言えないかもしれません。ですがMMSが飲める方は、コロナやアメーバーに関してはMMSの方が良いかもしれない程度に思っていただければと思います。

2022年7月6日水曜日

CDS(MMS)と脳卒中 derrame cerebral

 MMSを購入された現地の方から、新しい情報をもらえました。

 50代後半の60歳近い教員をされている女性の方です。

コロナの前からMMS使用者でした。高血圧の為にMMSを飲んでいました。

ある日曜日の午後、突然半身の調子がおかしくなったそうです。唇も腕もだんだんと動かしにくくなりました。彼女は脳卒中の症状だと思い、 すぐに緊急のプロトコルでMMSを15分毎に2時間飲み続けたそうです(実際に飲んだのはCDSです)。

すると最初の症状を感じてから2時間後には体が正常に動くようになり、通常に戻りました。

それからは1時間弱毎にMMSを就寝まで飲み続けました。

翌日は仕事を休む電話を入れ、まずは検査に行きました。

この国では自分でプライベートの検査機関に先に行き、CTやレントゲン、血液検査等、したい検査を自分で勝手にし、その結果を持ってクリニックや病院に行く方法があるので、彼女もその方法で先にいろいろと検査をしてその検査結果を医者の所に持って行きました。

医者に診てもらった結果、脳卒中(スペイン語での診断はderrame cerebralですが、日本語では脳卒中としておきます)が起こっていた形跡が認められたそうです。ですが途中で止まっていたので、いったい何が起こったんだ奇跡だという話になり、正直にMMSというものを飲んだと医者に話たそうです。医者も素直に、MMSというものを飲んでいなければ今頃は大変なことになっていたと言ってくれたそうです。

この方に、脳卒中が起こる前もMMSを毎日飲んでいたのでは?と聞きました。 

この方は高血圧予防のためにMMSを毎日2~3回飲んでいたそうですが、学校で働いている為に自宅に帰るまで長い時間飲めなかったり飲まなかったりしたこともあったそうですが、ほぼ毎日MMSは飲んでいたそうです。

この方曰くですが、チーズと牛乳が大好きで、毎日大量のチーズを食べて牛乳を飲んでいたので、それが引き金になったに違いないそうです。それが本当かどうかはわかりませんが、それ以来もう乳製品はやめたそうです。乳製品を毎日とっていなければ、MMSで予防できたに違いないというのが彼女個人の意見です。

この話を聞き、MMSを飲んでいても脳卒中の予防にはならないのかと思いましたが、個人差ももちろんあると思いますし、脳卒中の症状が出てから2時間でMMSを飲んでその症状が止まったのは事実です。

この件以来、この方はMMSを毎日欠かさず以前よりも多い量を飲むようにしているそうです。 


これは私個人の話です。ちょうど先月が日本で若い頃からかけ続けてもらっていたがん保険の更新月でした。実家の母親にどうするかを聞かれ、MMSを飲んでいたらがんになりたくてもなれないからもう解約してとお願いしました。

実際にMMSを飲んで(今はコロイダルシルバーも)がんが消えるのを何件も現地の周りの人達で経験してきたので、MMSを飲めさえすればがんは大丈夫だと思えるからです。MMSの味等精神的に飲めなくなった時は、コロイダルシルバーでがんが消えることも友人が証明してくれました(前立腺がんの記事参照)。

まだ世間ではMMSは漂白剤で詐欺扱いの代物ですが、そんな詐欺まがいの物の為にまだ子育て中の時間を割いてサイトを更新したり現地の方に試してもらったりしません。

本当にがんが消えたのを見ているので、日本でのがん保険も問題なく解約できました。

MMSはがん以外にもいろいろと効果があります。

MMSは詐欺でも何でもないと、多くの方にわかってもらえれば幸いです。

 

 

2022年4月12日火曜日

がんにはMMSよりもコロイダルシルバーが効き目が早いかもしれません

 MMSがメインのサイトのブログですが、コロイダルシルバーで本当にがんが消えるのを友人が証明してくれ、実際の体験談を聞くと、がんにはMMSよりもコロイダルシルバーが早く効と広めてほしいとのことで書いています。

 この友人は約3年か4年前の今頃、前立腺がんステージ3と診断され、MMSを飲み始めました。飲み始めた頃にはすでに調子が悪く、脚の浮腫みが酷くあまり歩けなくなっていました。MMSを飲み始めてすぐに調子が良くなり、それからはMMSを飲んだり飲まなかったりを2年以上続けてきました。

 確かステージ3と診断されてMMSを飲み始め、半年後位に自宅のペンキ塗りの手伝いに来てくれたことがあります。MMSを飲んでから浮腫みも取れて歩けるようになり、ペンキ塗りまで来てくれたのですが、

 その友人が先月再びペンキ塗りに来てくれました。


このブログにも書いたと思いますが、MMSを飲んだり飲まなかったりで数年経ち久しぶりに検査をしたらまだステージ3のままだったので、コロイダルシルバーを試してもらいました。そうしたら2ヵ月で前立腺がんが消えていました。検査したのが2か月後だったというだけで、本当はもう少し早く消えていたかもしれません。

 その彼にいろいろと今回聞いたのですが、

MMSを飲み始めた時もステージ3、コロイダルシルバーを飲み始めた時もまだステージ3のまま、

 MMSを飲み始めて調子が良くなるのが2週間位で、コロイダルシルバーも同じ位で調子がものすごくよくなったのを感じたそうですが、調子のよくなりかたがMMSとコロイダルシルバーではまったく違ったとのことです。

MMSとは比較にならないくらい、コロイダルシルバーを飲んだ時の方が調子がよかったそうです。

MMSを飲み始めて半年後の時、ペンキ塗りに来てくれましたが、ペンキ塗りはできたけど、本当のことを言うと実はまだ体がだるい倦怠感みたいなものを感じていたそうで、それでも頑張ってペンキ塗りに来てくれたそうです。

先月ですがペンキ塗りに来てくれた時は、ラム酒をストレートで何本も飲んでいて、出した食事も大盛を食べていました。がんがあったら、こんなに飲んで食べれないだろ、本当にコロイダルシルバーを飲んで治ったんだと笑っていました。

彼のおすすめはがんにはMMSよりもコロイダルシルバーだそうです。

いくら男とはいえ、MMSを毎日空腹や吐き気で飲む続けるのは本当に辛く何度もくじけそうになったそうです。実際に彼は何か月か中断していました。MMSを飲むくらいなら、がんで死んだ方がいいと思える程辛かったそうです。

反対にコロイダルシルバーは水とまったく同じ味で、精神的に飲めなくなるということがないので、余裕だったそうです。そして飲み始めての調子のよくなり方が、MMSとは比較にならないくらい大きかったそうです。

今回帰っていく時にはMMSはもう要らないそうで、コロイダルシルバーを持って帰りました。

がんになり、MMSとコロイダルシルバーを同じステージ3から同じ人が飲み始めるた例は貴重ではないかと思います。

何回も書いていますが、市販のコロイダルシルバーではなく、サイトにも書いてある本当のコロイダルシルバーの作り方で大量に作ったコロイダルシルバーです。

実は去年にもう1件だけ、コロイダルシルバーで乳がんが消えたという話をもらっているのですが、あまり詳細を聞いていないのでまだ書いていません。

コロイダルシルバーの方が効き目が早く飲みやすいというだけで、MMSががんに効かないわけではありません。すい臓がん末期が半年でMMSとMMS2だけで消えています。

コロナウイルス感染ですが、コロイダルシルバーでは予防できませんでした。感染して症状が出て数日寝ました。

同じ家族内でCDSではコロナ感染発症したけれど、MMSとクエン酸を活性化させる方法で飲んでいた同じ家族の人は家族内のクラスターでも感染発症しませんでした。

ウイルスには活性化させて飲むタイプのMMSはすごく効果があります。

実際に私も過去に風邪を2年ひかなかったことがあります。それまでは数か月毎にひいていました。

これは多くの現地の方が言っていたのですが、CDSよりもMMSの方が効きがいいとのことです。CDSで効果がでなかったのでMMSに変えたら、症状の改善や完治がみられたそうです。私の家族もCDSを飲んでいてもコロナに感染しました。CDSでは予防できるものもできていない、治るものも治らないという感じが多いです。


MMSとファイザーコロナワクチン後遺症

 昨晩、現地購入者の方から連絡が来ました。

 今住んでいる国では2ヵ月程前に、突然大統領がコロナ規制をすべて撤廃しました。公務員は3回目ワクチン接種をしないと働けないと言っていた翌週にです。大量に購入したワクチンの消費期限が問題になっていたこともあるみたいですが、ワクチン後遺症も増えてきたのでワクチンも中止になったという噂も聞きました。

スペイン語では多くの動画が出ているので、購入者さんの多くが自分でCDSを作って身近な人に渡しています。

昨晩連絡があったのは、ファイザーワクチンを打ってからほぼ寝たきり状態になった若い人にCDSを毎日飲んでもらったが、改善が見られなかった、だから何か他にいいものを知らないかという連絡でした。

病院に行っても原因がわからずで、もちろんワクチンが原因だと診断されることもありません。だから原因不明です。

とりあえずDMSOのボトルを1本、近日中に渡す予定になっています。

 私の近所の人でファイザーを打った後調子が悪くなった60代の方、MMSを飲んで少しは調子がよくなったのですが、調子が悪くなった100%が改善されていません。今朝聞いてみましたが、まだ時々頭がボーっとするのは治らないそうです。ですが脳の検査の結果は、問題がなかったそうです。

 中国シノバックで調子が悪くなった人は、CDSやMMSで多くの人が改善されているというのを、この国の第二の都市でMMS普及活動をしている人に聞いています。

 ですがファイザー製ワクチンでの100%改善は、あまり聞かないそうです。 

 積極的にファイザー後遺症の人を探したいのですが、シノバックを打っている人が多く、知り合いにも3回目はファイザーという人がいますが幸い後遺症が出ていないのでMMSを試してもらえません。

 また何か情報をもらえたら書きたいと思います。


2022年3月22日火曜日

MMSと血糖値(糖尿病)と血糖値スパイク

 MMSで糖尿病が治ると言われていますが、本日まで多くの現地の糖尿病の方がMMSを求め、飲んでこられました。MMSの多くのサイトではMMSで糖尿病が治るという話をよく読みますが、実際に自分がこの10年間ここでMMSを糖尿病の方に渡してきて気づいたことです。

 2型糖尿病になりインスリンが必要になった人の多くは、確かにMMSで血糖値が劇的に改善され血糖値の正常な範囲内まですぐになりました。多くの方が2~3週間です。

そして多くの人がそれに感動してMMSをしばらくは飲み続けるのですが、いつか飲むのをやめてしまいます。するとまた血糖値が上がってきて、インスリン注射が必要になるという人が多いです。そうすると、またMMSを飲み始めインスリン注射が要らなくなるという感じです。MMSを飲み続けなければ血糖値は正常値まで下がらないようで、インスリン注射の変わりにMMSを飲んで血糖値をコントロールしている感じの方が多いです。

日本のように医療制度も発達していないので、医師の指導の下糖尿病をコントロールという人は少なく、インスリン注射が必要だと言われたら、薬局で処方箋なしに何時でも誰でも買えるので、MMSを気軽に試す人が多いと思います。

サイトの方の糖尿病の箇所に載せた現地の人は、血糖値が上がり過ぎて救急車で何度か運ばれたことがある人ですが、MMSを飲み始めてインスリン注射なしで血糖値が正常値になり、現在に至ります。現在は健康目的で時々MMSを飲む程度で、インスリンは何年ももう打っていないそうです。

このような人もいるので、MMSで糖尿病が治ると言われるのかもしれませんが、実際はMMSで糖尿病が治る人は極稀ではないかと最近思うようになりました。

正しくはMMSを飲むことにより、血糖値が正常値に近い状態でいられるというのがこの10年糖尿病の方達にMMSを渡して、その結果を教えてもらった感想です。

 インスリン注射が必要ではなく、薬で血糖値をコントロールしていた人はMMSだけで血糖値がそのまま正常に戻り薬を飲まなくてよくなったという人が多いです。

インスリン注射が必要だった方でMMSを飲むのをやめても血糖値が正常のままな方は、実は稀だということがわかってきました。


MMSで血糖値改善ができた家族がいた方で、血糖値スパイクの改善を目指していた現地の40代女性の方がいます。

空腹時の血糖値が正常値ギリギリ、炭水化物が多い食事をした後に血糖値が140を超え、2時間後も180近くあることに気づき、

その方は1年間、炭水化物ダイエットを始め、MMSを日に数回飲む生活を続けました。ですがMMSで血糖値スパイクの改善はゼロでした。MMSを食事前や食事後にいくら飲もうが、炭水化物多めの食事をしたら食後高血糖は全く改善されなかったようです。

そこでいろいろとすすめたのが、チャイナタウンで売っている緑茶、リンゴ酢、スピルリナ、サイリウム等です。それでも何を飲んでも食後高血糖だけはどうにもならず、ついに始めたのが食後の運動だったそうです。

炭水化物が多い食事を摂った後にジョギングやウォーキングに出かけると、食後2時間の血糖値が100以下まで下がるようになったそうです。

その方が言うには、MMSやDMSO(も飲んでいたそうです)では血糖値スパイクは改善されず、体を動かすことのみが血糖値を下げる方法だそうです。

ですが彼女が今日までなんとか糖尿病にならずにやってこられたのは、MMSを毎日数年間飲んでいたからに違いないそうです。それまでは現地の人特有の、野菜を食べずに揚げ物と小麦粉や白米、砂糖たっぷりのコーヒーだったそうです。本当にこの国は、驚くほど糖尿病の人が多く、脚を切断した人をよく見ます。

上で挙げた飲み物の他に、アルカリイオン水が糖尿病に効いたという日本人の方のブログを読んだことがあったので、アルカリイオン水もすすめました。彼女はアマゾンでアルカリイオン水を作るものを買い、飲み始めたそうです。今まで飲んだものの中で、一番効果が少しはあると感じたのがアルカリイオン水だったそうです。

今はアルカリイオン水と食後の運動で、食後の血糖値スパイクを防いでいるそうです。

アルカリイオン水と運動をやめるのはまだ怖いそうで、もしもやめてからも血糖値スパイクが起こっていなければまた教えてくれるそうです。


2022年1月26日水曜日

自閉症がMMS(CDS)でほぼ治り、そして大腸がんが治った話も

半年ほど前にMMSを飲んで自閉症が治ったという話を購入者さんから教えてもらい、いつか書こうと思い本日になりました。ドメイン有効期限切れにも気づかず、しばらく閲覧できなかったみたいですがドメインも更新しました。


ブログを書くにあたり、久しぶりに昨晩電話をしてその後を聞いてみました。

コロナが出始めた頃、車で4時間以上もかかる街からわざわざMMSを買いに来てくれたご夫婦です。旦那さんの方は、珍しくMMSを信じている現役のドクターです。

彼らはMMSのことはネットで知っていて、ある程度知識がありました。

購入目的はコロナ感染予防で、最初はMMSを予防目的でずっと飲んでいました。その後CDSを作ってみたいと言うので作り方を説明し、ご夫婦でCDSを作られるようになりました。

いろいろとMMSの効果をネットで読んで知っていたご夫婦なので、自閉症にもMMSは効果があるということを知っていました。そして近所の24歳の自閉症の(♀)ご家族にCDSをすすめたそうです。詳しい日数は聞かなかったのですが、飲んで比較的すぐに効果がみられたそうです。

それまで、単語での会話はできていたそうです。

マミー、パピー、電話、空腹 等、単語を話すだけの会話しかできなかった人が、突然言葉を話すようになり、

例えば、電話が〇〇からかかってきた と、完全な文章として言えるようになりました。それまでは 電話 としか言わなかったそうです。日本のような療育がない為、学校にも通ったことがなかったそうです。

そしてもっと驚いた話ですが、

CDSの飲用と同時に、CDSの浣腸も同時に始めたそうです。すると白い塊が出るようになり(口からではありません)、その白い塊が出るともっと自閉症の症状が改善され、どんどんとよくなっていったそうです。浣腸はしばらく続けていたそうですが、浣腸の都度白い塊が出てきたそうです。その写真もいつか送ってくれると言っていたので、届いたら載せたいと思います。

そのご夫婦が言っていたのですが、大きな寄生虫の塊のように思ったそうです。

自閉症は寄生虫が関係するという本を過去にチラっと読んだことがありますが、もしそれが正しければ浣腸で出てきた白い塊は寄生虫なのでしょうか。

初めてこの情報をもらい半年以上経ちますが、今でもほぼ毎日CDSを飲んでいるそうです。

その子の母親が思うには、日本語に訳すと難しいですが、ほぼ普通の娘と接しているように感じるそうです。あと1~2割で他の姉妹と変わりがないと思うそうです。

MMSで自閉症が治るというのは、本当でした。

5年以上前に自閉症の子供に試してみたいと購入してくれた方がいましたが、1度飲ませてそれっきりのところで連絡が途絶え気になっていたので、この情報をもらいものすごくうれしいです。

コロナ予防目的でMMSを購入してくれた方が、いろいろ事前にネットで知識をつけられていたことが幸いしています。そしてご主人の職業が医者であるということで、信じてくれる人も多いそうです。

自閉症だけではなく、このご夫婦はご近所の大腸がんだった人にもCDSを作って飲んでもらっていたそうです。医者が言うならばと、そのご近所さんは大腸がんの手術をやめて、CDSを飲み続け、大腸癌が完全に消えたそうです。

現役のドクターなだけあり、本人は初めてMMS(CDS)で癌が消える例をみたので、納得いくまで検査をしてもらったそうです。そして実際にMMSで癌が消えるのを体験し、自分のやっている治療に矛盾を感じるようになったという余談話をしてくれました。

これからもMMSが効いた例があれば、教えてくれるそうです。


※飲ませ方はプロトコル通りではなく、飲み易い量と時間で適当だったそうです


※whatappの方ですが、スマホを変更したらSMSで承認が届かなくなり登録できない状態です、もうしばらくお待ちください


2022年1月7日金曜日

多分間違いなくコロナに感染しました

家族が赤痢アメーバーとジアルジアに感染して入院したこともあり、緊急に行ったり入院したりと、合計で1週間病院にいました。緊急には咳をしている人も大勢いました。コロナ緊急は分けられているとは言え、コロナだと思わずに普通の緊急に来た人の中にコロナ感染者がいたんだと思います。

この国でも無料PCR検査がありますが、ものすごく広い会場にものすごい人で順番待ちも半日だったりするそうです。プライベートだと自宅まで検査に来てくれたりと便利ですが、今は保険が適用されないので8200円+デリバリー代がかかるので、

誰かが一人代表でPCR検査を受けてみようということになり、毎日病院と緊急を共に行動してくれた近所のおじさんが受けることになりました。

昨日朝起きて検査結果をPCで見ると、陽性でした。

私たちはただの風邪だと思っていたので、軽い気持ちで受けたのですがコロナだったみたいです。



コロナとは思わなかったので、私は病み上がりの5日に、このおじさんの送り迎えでイミグレーションにレジデンスの更新とIDの更新に行って来てしまいました。

MMSを紹介するサイトのブログなので、MMSについても書きます。

正直最近はコロイダルシルバーとCDSばかりを飲んでいたので、クエン酸と活性化させて飲む方法では飲んでいませんでした。

家族の一人(大人)が大晦日に熱を出して緊急に行きましたが、赤痢アメーバーが長引いているんだと思い赤痢アメーバーとして緊急に行きましたが、ひょっとしたらあの時が一人目コロナ発症だったかもしれません。

38.5度の熱が出て汗がすごかったです。他の9人の赤痢アメーバー感染者は、もうこの頃には皆回復していたので、よく考えてみればおかしかったです。

この家族は赤痢アメーバー感染で弱っていたので、MMSもCDSも飲む気力がなく、時々口を潤す程度にコロイダルシルバーを少量飲んでいただけです。

私は2日朝から発熱38.5度前後で、丸一日寝ていました。翌日3日の夜辺りから、チキンが食べられるようになりました。3日間連続、朝起きたらシーツが濡れるほど汗をかいていました。

私は発症前までCDSを2時間毎に飲んでいましたが、前回ブログに書いたようにCDSでは力不足だったようです。MMSなら感染しなかったという自信がなぜかあります。

子供は3日朝から発熱38度で、半日経った頃には熱が下がり動画を見れる程度に回復していました。翌日からは食欲も出て、チキンを食べていました。

おじさんも発熱は1日だけで、寝汗がすごかったそうです。

私の場合もそうですが、症状が出てから2~3日後に大量の鼻水が出るようになりました。

おじさんも熱を出して寝込んでいたと知り、すぐにコロイダルシルバーを700ml渡しました。それを全部飲むと、すぐに調子がよくなったそうです。おじさんはMMSは飲んでいません。

子供は発症まではコロイダルシルバーだけを飲んでいました。コロイダルシルバーで風邪予防は、2リットル近く飲まないとできません。

私はCDSを飲んでいたのに風邪をひいたと悔しく思ったので、何か食べれるようになってからは1時間毎に活性化させる方法でMMSを飲み始めると、MMSを飲まなかった時に比べて鼻水がすぐになくなってきました。やはりMMSだと思いました!

子供にもCDSよりMMSだと言い聞かせ、MMSを飲ませています。本人曰く、MMSを飲み始めてから症状がすごく軽くなったそうです。

おじさんも私も発熱から4日目でおじさんは車を運転し、私はイミグレーションに出かけられるほどなので、想像以上に症状は軽かったです。

おじさんに限っては、昨日陽性結果を朝一番に送ったのにも関わらず、夕方に電話をしてみたら仕事をしていました。おじさんは電気工事を自分でやっています。

人の家に入り感染させたらどうするのかと言ったら、じゃあ政府がお金を払ってくれるのかという態度で、人に感染させるという心配はゼロでした。ここはアメリカと同じ個人主義、自分一番です。こうやってコロナに感染しても、お金を稼がなければと平気で仕事をして人に家に入り感染を広げていくんだと思いました。今もおじさんに電話をしてみましたが、朝からまた仕事をしています。

おじさんは中国製シノバックを2回接種済みで、私たち家族は誰一人コロナワクチンは打っていません。

24日にクリスマスイブの夕食に出かけて行かなければ、今回赤痢アメーバーにもコロナにも感染しなかったと思います。たった一度の気のゆるみで、

赤痢アメーバー → 入院 → 病院でコロナもらう 

結果となってしまいました。楽しみにしていた冬休みを、半分以上病人状態で過ごしています。漢字練習の挽回をと考えていた冬休みでした。

家にはもう一人60代のドーニャ(おばさん)が一緒に住んでいますが、彼女はクリスマスイブに同じものを食べても赤痢アメーバー発症せず、毎日私たちと一緒にいてもコロナ発症もなしです。免疫力がものすごく強いように思います。



2022年1月5日水曜日

CDSはMMSより効きが悪い

家族が赤痢アメーバーに感染し入院、更に大晦日まで緊急に何時間もいたことで、多分そこで風邪をもらいました。咳をしている多くの人が、緊急の椅子に座って待っていました。ひょっとしたら風邪ではなく、オミクロンだったかもしれません。

2日の朝から喉の痛みと発熱で1日中寝ていました。

翌日になると、子供まで私と同じように熱が出て1日寝込みました。大晦日の緊急に付き合ってくれた近所の人も、私たちと同じように熱を出し寝込んでいました。

子供はアメーバーの薬を飲んでいたこともありMMSは飲ませていませんでしたが、コロイダルシルバーは少量飲ませていました。少量のコロイダルシルバーを飲んだだけでは風邪予防にならないのはわかっているのでそれに関しては何も思わないですが、

私の方は緊急に5時間以上もいたので、緊急から帰ってきてから、翌正月1日中1時間~2時間毎にCDSを飲んでいました。

あれだけしっかりCDSを飲んだのに、風邪をひいて寝込みました。MMSで同じように予防していた時は、まったく問題なかったです。

現地で渡しているCDSで多くの人がコロナに感染してもすぐによくなったり、体調が悪かったところが良くなっていたので、私たち家族も半年ほど前からMMSからCDSに変えました。

今回のことで再確認できたのですが、CDSではMMSを飲んでいた時よりいろいろなことが予防出来ていなかったです。

CDSは体内に存在できる時間がMMSより短いです。飲み易いからというだけでCDSに変えましたが、風邪すら予防できなかったので、今回のこともあり、MMSに再び戻すことにしました。

風邪予防にもコロナ予防にも、間違いなくCDSよりMMSだと思います。

2022年1月1日土曜日

赤痢アメーバーとジアルジアにMMSとコロイダルシルバー

クリスマスイブから年末にかけ、いろいろとありました。長いです。

26日の夕方頃、子供が頭が痛いと言いましたが、すぐに治ったので夕食に出かけました。この時に熱を測ったら、平熱でした。レストランでは何を注文しても美味しくないと言い殆ど食べませんでした。そして家に帰りシャワーを浴び、ソファーに座っている時に体温計で測ったら、38.5度ありました。だからすぐに寝させることにしたのですが、寝てから明け方まで1時間おきに吐くようになりました。熱もずっと38度以上。下痢はなし。

翌日27日の昼まで吐き気と熱。そしてついに午後2時ごろ、意識を一瞬失って倒れそうになってしまいました。だからすぐに病院に連れて行くことにし、緊急に連れて行きました。

実は子供が熱を出したと同時刻に、もう一人の家族が(大人)悪寒から始まり40度の高熱を出し始めました。そしてものすごい腹痛と下痢です。吐き気はなし。

40度の熱でベッドで寝ていても、子供が倒れたとなれば起きないわけには行きません。二人で子供を緊急に連れて行くと、まず点滴をされました。この時の採血の結果が翌日にわかりました。それが下の写真です。


原因がまだわからないし、自宅での世話も大変だろうということで入院することになりました。この国では日本だと自宅療養のレベルでも、親が大変だろうということで簡単に入院させます。私も何かあったらという思いがあるので、いつも入院の方を選びます。採血された血液でcovid-19の検査をしてもらい陰性だったので、やっと夜8時ごろに病室に入れました。幸い、病院の建物に入るのにワクチンカード要求はありませんでした。親はどちらか24時間病室での付き添い必須です。

とりあえず原因がわかるまで、点滴だけされました。

夜中になると軽い下痢になったので、それを提出しました。

翌日の結果で、赤痢アメーバーとジアルジアがいるとわかりました。

だいたいこの二つはよく一緒に検出されるそうで、薬も同じものが効くそうです。原因がわかってから、赤痢アメーバーを殺す薬の投与が始まりました。合計10日間だそうで、木曜日に退院してからは錠剤を8時間毎に飲んでいます。

入院中も下痢は大したことなかったですが、トイレでする時にお腹に痛みを感じ、何かを食べた後にお腹が痛くなったそうです。

もう一人の家族(大人)の方は40度の熱を出し子供より更に酷い下痢と腹痛にも関わらず、緊急にいたというのにコロナが怖いからと診てもらうこともせず、ただ自宅で寝ていました。精神的にMMSもコロイダルシルバーも飲めなかったそうで、ただ家で寝ていただけです。子供の検査結果がわかってからは、その翌日夕方から同じようにアメーバーを殺す薬を薬局で買って飲み始めました。ですが、熱が下がったと思ったら翌日にまた高熱が出てを繰り返し、下痢もだんだん回数は少なくなってきたものの、食欲もなくお腹がずっと痛いようです。そして昨日31日の大晦日、また高熱が出、今度こそ本当に緊急に連れて行ってほしいと言いました。本人は入院したかったようですが、大晦日でスペシャリストのドクターもいなかった為、点滴と痛み止めのみで自宅に帰ることになりました。そして元旦の本日も、ずっとベッドで寝ています。

他の10人は皆回復してきているのに、あまりにも調子がよくならないので、昨日から子供を担当してくれた小児科医にすすめられた抗生物質を買い、アメーバーを殺す薬と一緒に飲み始めました。

この本人は普段はMMSをいろいろな人に飲むように勧めているのに、イベントが多くお酒を飲む機会も多かった為、MMSをほとんど飲んでいませんでした。子供も殆どMMSは飲まず、コロイダルシルバーだけ少量毎日飲んでいた位でした。

私はイベント関係なしに、毎日最低でも2~3時間毎にCDSをしっかり飲んでいました。

子供が入院中ずっと考えていました。どこで赤痢アメーバーを。日本語の赤痢アメーバーについてのサイトでは通常は潜伏期間2~3週間とあったので、冬休み前に学校でもらったのかもしれないと考えていたのですが、退院の前日にやっとわかりました。

実は毎年24日のクリスマスイブは、友人の家に行きその家族と一緒に夕食を食べお酒を飲みます。その家族が水曜日になり、26日から家族全員8人下痢と熱で大変だったと電話をかけてきました。私の家族が熱を出した日と同じです。

向こうの家族の1人は私の子供と同じく、下痢が酷く数日入院していたそうです。12人中私とあと1人だけがまったく症状なしでした。私の方は子供が入院中だったこともあり、何回も検査してもらいましたがすべて陰性でした。

原因は24日の夜にあるとわかりましたが、何を食べてそうなったのかはわかりませんが、皆同じものを同じ時間に食べています。

私と同じように症状がまったく出ていないもう一人は、25日も普段通り500ml近いコロイダルシルバーを飲んでいました。私の方は、少量のコロイダルシルバーとMMSを数時間毎に飲んでいました。私の子供は、24日の夜から症状が出るまでの二日間、少量のコロイダルシルバーとCDSの薄いのを3回だけでした。もう一人の未だにベッドで寝ている家族も、24日の夜以降症状が出るまでの間、数回CDSを飲んだだけでコロイダルシルバーも数口程度でした。

今回のことから、MMS(CDS)を数時間毎にきちんと飲むか、最低でもコロイダルシルバーを500ml飲んでいれば、赤痢アメーバーもジアルジアも大丈夫なのかもしれません。

もちろん個人差はあると思いますが、少量数回のMMSやコロイダルシルバーでは赤痢アメーバーには勝てないようです。

子供の方は熱が出て吐き気が始まってから、コロイダルシルバーをゴクゴクと頑張って飲んでいました。その為か、1週間も経つのに未だに回復していない、CSもMMSも飲まなかったもう一人の家族と違い、元気になるまで早かったです。

私たちが病院に行ったり帰ったりする様子をみていたご近所の方たちは、どうしてMMSを飲まなかったのかと皆同じように言ってきました。

人にすすめるのは簡単ですが、本当に病気になってMMSを飲むのはものすごく大変です。味が味です。病気になった時でも飲み易いのは、間違いなくコロイダルシルバーでした。人が多い場所に行った時や怪しい時には、普段以上にMMSやコロイダルシルバーを飲むことは大事だと思いました。

今年もよろしくお願いします🎍